【激アツ】今一番出会えるサイト
今すぐ!即日!アダルトも!

ヤレる女性職業ベスト5|その理由や特徴からビッチと出会える可能性

ヤレる女性職業

今では女性も社会進出をし、自立をした女性もまた増えています。
さまざまな業種・職種がありますが、今回は「ヤレル女性職業」という部分に焦点をあててみていきましょう。
どのような職業がヤレル環境を作りやすいのでしょうか。
また、それぞれの特徴や傾向といったものがあるのでしょうか。

最初に知りたいヤレル女性職業ランキングをチェック

最初に、ストレートに「ヤレル女性職業ランキング」を確認していくことにしましょう。

第一位「看護師」

男性側においても憧れの女性職業の1つである看護師が第一位となりました。
「白衣の天使」といわれる職業でもありますが、実は身体的な関係を結びやすかった・結ぶことが出来たという男性の声も実は多いのです。

第二位「保育士」

第二位においても、男性側からは良い印象がある職業といっても良いのではないでしょうか。
子供と接する仕事だけに、優しいという印象からきているのでしょう。
身持ちも固いのでは?と思われがちですが、ヤレル女性職業ランキング第二位となりました。

第三位「キャビンアテンダント」

キャビンアテンダントというと「高値の花」という声もあるかもしれません。
容姿端麗で頭脳明晰。
そんな印象もあるのですが、今回のランキングでは第三位となりました。

第四位「アパレル販売店員」

常に流行の最先端。スタイルも良くお洒落だというイメージもあるアパレル販売店員。
若い女性が憧れる職業の1つでもあります。
そんな彼女たちが第四位となりました。

第五位「キャバ嬢」

いわゆる「乾杯ワーク」である職業です。
男性と接してお酒を飲む。これらが「仕事」であることから、ヤレルという印象はあまり抱いていない方も多いのではないでしょうか。
そんなキャバ嬢が今回のランキングでは第五位となりました。

駆け足でランキングを見ていきました。
一般的な職業というよりもどちらかというと専門的・特徴的な職業が多いランキングであるという事が言えるのではないでしょうか。

それぞれの理由について確認をしてみよう

さて、ランキングを確認していったところで、もう少しそれぞれの職業について深く掘り下げていくことにしましょう。
なぜ、ヤレル女性職業とされているのでしょうか。

看護師について

看護師とヤレル。
そんな話をする方が実は多いのです。
日々忙しく、シフトの都合上、時間から時間の決まった労働というよりも変則的な職業でもあります。
だからこそ、ヤレルというイメージがないかもしれません。

看護師の方々は日々、心身が弱っている方々の相手をしています。
それを考えると、1人の女性として・人間としてのストレスもそれ相応に大きいものがあるのです。
その発散方法の1つとして「セックス」があるようなのです。
普段とは違う自分になりたい。
思い切り自分の欲を開放したい。
そんな気持ちから身体的な関係という方法をチョイスしやすい傾向があるようです。
また、経済的な部分においても自立をしていますので、付き合ったり恋愛をしたりという事もありますが「割り切ってセックスを楽しみたい」という気持ちもまた抱いている方も少なく無いようです。

看護師さんが集まるクラブやイベントさらには王道のナンパスポットなどで声をかけてみるのも良いかもしれませんし、サイトやアプリなどを利用してきっかけを掴んでみてはいかがでしょうか。

保育士について

清潔で正しい。
そんなイメージがある保育士ですが、仕事内容はかなりタイトなものとなっています。
他家族の子供を預かっているという責任感。
さらには、業務内容から保護者に対する気遣いなど心身ともに疲れる仕事といっても良いでしょう。
また、比較的に閉鎖的な環境にあるのも保育士という仕事なのです。

これで何となく分かるという方もおいでかと思いますが、閉鎖的な環境だからこそ「外に出たい」という気持ちが強くなってくるのです。
そして、外での出逢い・関係というものを求めたいという気持ちがアクションに繋がり結果として、ヤレル女性職業として掲げられるというわけです。

俗にう世間すれというものが少ない職業ともされている保育士。
ですので、初心者の方においても関係をつなぎやすいともされています。

キャビンアテンダントについて

その職業を耳にするだけで「自分では無理なのではないか」と思われるかもしれませんが、意外にヤレル女性職業としてキャビンアテンダントがあるのです。
その理由は「賢さ」にあります。
ある程度の経験値というものが多い職業でもありますし、賢くないと務まらない職業でもあります。
だからこそ、空気を読む・話の流れをつかむさらにはそうした空気を壊さないなどという意識が働くのです。
ですから、空気を上手につくることによってセックスまでの流れを作りやすいということになるのです。

バーなどで雰囲気づくりを行ってからその流れでムードをキープしながらホテルへなどが王道のルート化と思います。
また、キャビンアテンダントの方々も経済的に自立をしているので、セックス=恋愛と直結させずに「楽しむもの」ととらえる方も少なくありません。

アパレル販売店員について

流行の最先端。
ギャル系が多い。そうしたイメージの強く、なかなか声をかけにくいなどという方もいらっしゃるかもしれません。
確かに見た目はそのような傾向もあるのですが、実は「恋愛体質」の女性も少なくないのです。
ですので、流れも作りやすいという事が言えるでしょう。
自立をしているというよりも、どちらかというと「大切に扱われる」という事に対して悦びを感じやり取りを行うというところが強いのもアパレル販売店員の特徴です。
ですので、こちら側に意識を向けさせるような感覚でアプローチをしていくと、比較的に進展がしやすいかとも思います。
即日の関係を断られてしまった。
そのような場合にも諦めずに、まずは友達のような感覚から連絡先を好感してやり取りを行っていくというのも良いかもしれません。

キャバ嬢について

さて、キャバ嬢ですが、男性と接するのが仕事ですので「割り切り」が強いということもあるでしょう。
確かにプロ意識というものが他の女性職業と比較をすると強いかもしれません。
そして、ガードも比較的に固いというところもあるかもしれません。
ではなぜ「ヤレル女性職業」としてランクインしたのでしょうか。

キャバ嬢と一言で言ってもさまざまです。
俗にいう高級キャバクラに努めている女性たちは先のようなところもあるのですが、郊外のキャバクラに努めているという女性やヘルプ程度のお手伝い感覚でキャバ嬢をしているという女性などにつきましては流れを作りやすいという傾向があるのです。

キャバ嬢はお酒を飲むという事が仕事の1つでもありますが、プライベートでもお酒をたしなむのが好きというところもあります。
ですので、個人的に飲みに誘い出すことが出来ればスムーズに関係を進めていくことが出来るでしょう。

このように、職業ごとの理由という点について見ていきました。
それぞれについて深く掘り下げていくと「納得できる」という部分も多いのではないでしょうか。

ヤレル女性職業に傾向はあるのかについて

ランキングに名前があがっていない職業におきましても、ヤレル女性職業というものはいくつかあります。
具体的に職業名を1つずつ掲げていくのではなく「総体的な傾向」という部分から考えていくことにしましょう。
ヤレル女性職業というものに傾向はあるのでしょうか。

職場環境について

まず最初に考えられる要因。
それが「職場環境」です。
詳しく触れていくと、職場環境が女性率が高い・女性しかいないというところにあるという場合です。
女性率が高いとなると、異性と出会いたい・接したいとなったときにその気持ちを「外で探す」というところに向けていくほかありません。
当然ではありますが、男性のみならず女性においても性欲はあるものです。
それを発散させようという形で出会いを求めるので結果として「ヤレル」というところに繋がってくるのです。

仕事の忙しさについて

それぞれの職場環境の中でも、男女比というよりも「タイトさ」という部分についてもヤレルかどうかの差が出てくるものです。
仕事が忙しいと性欲や外に気持ちを向けにくいのではないか?と思われるかもしれませんが「逆」なのです。
忙しいほどストレスが溜まってしまいます。
そして、ストレスがたまるとそれを発散させようとします。
それは、誰しも抱く心理ともいえるでしょう。
これが外に向いたときセックスをすることで発散を指せるという形になっていくこともあるのです。

職場の人間関係について

職場の人間関係と「ヤレル」がどのように繋がってくるのだろうか?と不思議に思われるかもしれません。
職場の人間関係の影響は実は大きいものなのです。
例えば、職場の周りに恋愛体質の女性が多い・性体験などの話をすることが多いといった場合、「自分も」とという気持ちになりやすいのです。
これが、結果としてヤレルというところになっていきます。

職業ばかりに注目をしないのもポイント

職業という点を中心にみていきましたが、今回これからヤレル女性を探したいという方におきましては職業は1つの基準として考えていただきたいと思います。
例えば、看護師だから必ずヤレルとは限らないのです。
当然ではありますが、個人を良く見てアプローチをしていくことが大切であるという事になってきます。

確立を上げるために行いたい事

ではヤレルという部分につなげていくためにも、その確率を上げていくことを考えていきましょう。

個人を大切にしていこう

ヤレル=簡単。
そうした考えをもっていては、その気持ちが相手に見えてしまうものです。
それが見えてしまえば「馬鹿にされているのではないか」「舐められているのではないか」という事に繋がり、結果として失敗に至ってしまうわけです。
ですので、個人というものは大切にする。
この気持ちは基本的な部分として持っていただきたいと思います。

相手に合わせるも事も大切に

自分自身の生活環境やスケジュールというものもありますので、もちろん必ず相手を最優先にするというわけではありませんが、相手に合わせる気持ちも大切にしていきましょう。
先の例で言えば、看護師であれば「シフトに合わせられればそれに沿おう」などという気持ちを持ちアピールをすることです。
そうすることによって、相手も「この人であれば会いやすいかもしれない」などと思われやすいのです。

雰囲気作りも大切に

いかなる場合によっても大切なこと。それは雰囲気作りです。
雰囲気というものを意識して失敗をするということは無いといっても過言ではないでしょう。
楽しい雰囲気が好きなのか・大人な雰囲気が好きなのかなど会話の中から探って作っていただくとより成功させやすいかとも思います。

聞くという気持ちを大切に

次に聞くという気持ちです。
女性は男性と比較をすると「話を聞いて欲しい」という気持ちが強いものです。
たまには愚痴を言うことがあるかもしれません。ネガティブなことを言う事もあるでしょう。
しかしそれらを受け止めるような心を持っていただくと上手に流れを作っていただきやすいかとも思います。
ここで注意をしていただきたいのは「アドバイスは厳禁」ということです。
男性はついつい的確なアドバイス・解決のための方法というものを提示したくなるものですが、時としてそれが相手の気分を害することもあります。
まずは「聞く姿勢」というものを意識するようにしましょう。

ここでは、その確率を上げるために今すぐにそしてどなたにでもできるようなポイントをご紹介していきました。
こうした部分をまずは抑えてやり取りをスタートしてみてはいかがでしょうか。

出会うための方法について

せっかくヤレル女性職業というものを把握していても、出会えなければそれらを生かすことはできません。
出会うための方法をいくつかここでは見ていくことにしましょう。

ナンパ

まずは王道の方法でもあるのが「ナンパ」です。
今ではインターネットなどを利用していただくと、出会いやすいスポットなどを紹介しているところもありますのでそれらを参考にしてみるのも良いでしょう。
もちろん、ストリートナンパをしていただく・日ごろからナンパをしているという方においては馴染みのフィールドでというのも良いでしょう。
ヤレルという事を中心に考えると、グループナンパよりも個人的にナンパをしたほうが良いかもしれません。

合コン

もし、知り合いや友達がいるのであればナンパをセッティングしてもらうというのも良いかもしれません。
お酒が入るという事が多いので、盛り上がりやすいですし流れも作りやすいでしょう。
合コンのほうが良いけれどもメンツが集まらない・そうした知り合いがいない。
そのような方々におきましては、1人でも参加が出来る合コンサイトというものがあります。
どのような人が集まるのか・規模がどの程度なのかなどというところから選んで参加をしていただけます。
こうしたシステムを活用するというのも良いでしょう。

相席居酒屋などについて

今、ブームとなってる相席居酒屋。
料金システムが明瞭で、初心者の方でも気軽に出会いを求めていただきやすいスポットとなっています。
きっかけ作りとしては十分なものがあるのですが、「居酒屋のみの割り切った考え」で訪れる女性もいますので、そこを抜け出す会話というものを心がけていただくのが良いかもしれません。

サイトやアプリについて

最も手軽であらゆる方々に取り入れていただきやすい方法ともいえるのが、サイトやアプリの存在でしょう。
インターネット環境さえあればどこでもアクセスができますし、サイトやアプリ経由ですと24時間相手を探すことも出来ます。
条件を絞った検索など機能性にも富んでいますのでお勧めの方法の1つともなっています。
職業から探していくのも良いですし目的から探していくのも良いでしょう。
また、はっきりとした希望があるの出たら、掲示板やプロフィールなどにそれらを書き込んでアピールしていただくのも良いかとも思います。

このように、方法という点について触れていってもさまざまなものがありますので、いくつかを取り入れていただくのも良いですし、自らにあったものを1つ選んで活用していくというのも良いでしょう。

取りこぼしたくない!!