【激アツ】今一番出会えるサイト
出会い

裏垢出会いは存在しているのか?作り方や見つけ方!ツイッターのオフパコ募集は釣り

裏垢出会い

「裏垢出会い」という言葉を聞くと、いったいどのような出会いなのかと疑問に思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
比較的に新しい言葉でもある「裏垢」というものの存在。

そもそも、裏垢というものはどのようなものなのか。そして、裏垢を使った出会いの方法など幅広く見ていくことにしましょう。

裏垢とはどのようなものなのか?

何となくその文字の並びで雰囲気は分かるもののその詳細は分からないという方も多い「裏垢」という言葉。
まずは最初に、どのようなものなのにかついて見ていくことにしましょう。

簡単に言えばこの言葉はインターネット上で主として使用されている言葉になります。
「垢」とは「アカウント」という言葉を感じ一文字で表現しているのです。
このことにより、裏で持っているアカウントということになります。

表のアカウントというものは、いわゆる一般的なSNSのような使用さらには交流をもっているというものです。
一方裏垢の場合、自分自身の表のアカウントでは表現できない部分を見せたり本音を見せたり。さらには割り切った関係を募集するなど「裏垢出会い」というものを行っているという事もあるでしょう。

先のような裏垢を持ち活動をしている女性を「裏垢女子」などといわれることもあるのです。

こうした裏垢を持っている女性は、見られたくない自分・多くの人に知られたくない自分というものをさらけ出すアカウントとして活用しています。
人には言えない性癖や割り切りなどといった願望も裏垢で撮ろしています。
それと同時に、男性の目を引きやすいような写真を使用しながら交流をしていくのです。
こうしてSNS上での出逢いというものだけで満足する女性も少なくありませんが、そればかりではなく「実際に会ってみたい」「実際に割り切った関係を作りたい」などとこの裏垢を使用して割り切り募集などを始めるケースもあるのです。

もちろん、こうした男女関係というものばかりではなく日ごろのストレス発散のために裏垢を作成して本音を吐露する。
普段では言えないことをSNSに投稿をして気持ちを軽くしている。
などということもあります。

垢の作り方を確認してみよう

さて、裏垢・裏垢出会いというものがどのようなものをさすのか。
その点が分かったところで「裏垢の作り方」という部分にフォーカスをしていくことにしましょう。
SNSで2つのアカウントを所有することは難しいのではないのか?そう考える方も多いでしょう。
確かに、そのようなイメージもあるかもしれません。
しかしながら、意外に簡単に裏垢を作成することが出来るのです。
Twitterにおける作成方法につきましては、以下の通りとなります。

アドレスを用意する

まず最初にしていただくこと。それは新しいメールアドレスを用意していただくことです。
表のアカウントの登録時に使用をしたメールアドレスは「使用できません」
SNSなどを利用された方であればお分かりかと思いますが、1アカウントにつき1つのメールアドレスを使用する仕組みとなっております。
ですので、使用済みのメールアドレスというものは登録できないようになっているのです。
もし、持っていないという場合には新しくメールアドレス作成を行ってください。
なお、フリーメールでも構いませんので1つ作っていただくのが良いでしょう。

Twitterからログアウトしよう

Twitterの場合、一度ログインを行うと次回のアクセス以降はそのアカウントで閲覧をするようになっているでしょう。
裏垢を作る場合には、この状態を解除していただく必要があります。
ですので、現行アカウントからログアウトしていただきたいと思います。

新規のアカウントを作成しよう

さて、先で取得作成したメールアドレスを使用してアカウントを新規作成しましょう。
作成方法は一般的な方法と全く同じとなります。

切り替えの方法について

簡単にアカウントを作成していただくことがお分かりいただけたかと思います。
表のアカウントと裏垢の切り替え方法についても見ておきましょう。

最も簡単な方法は、ログアウトをして自分が利用をしたいアカウントでログインしていただくことです。
スマホからであれば簡単に切り替えることが出来ますので手間もかからないでしょう。
パソコンからの場合には、切り替えという機能ではなくログアウト・ログインをその都度行っていただく形となります。
ユーザーIDとパスワード入力が必要なのです。
パソコンでもよりスムーズに切り替えを行いたい。
そのような際には、ブラウザの機能を使用してこれらを保存状態にしておくと、簡単に行っていただけるかと思います。

複数の裏垢作成について

作り方を見ていただくとお分かりかと思いますが、裏垢をいくつも作成するという事は可能となっています。
中には5アカウント以上のものを使い分けているなどという方もいらっしゃるようですが、一般的には表のアカウントと裏垢が1つというものが大半となっています。
裏垢の使い方をそれぞれで分けたいという場合には、それぞれに合った裏垢を作成するという形になるでしょう。

裏垢を使って出会う方法について

裏垢の作り方が分かったところで次に「出会い方」というものについて確認をしていきましょう。

自分自身が裏垢を作成したという場合

最初に、自分自身が裏垢を作成したというケースです。

まずはアイコンです。
アニメなどのアイコンではなく自分自身の画像を設定しましょう。
とはいえ、個人がバレてしまわないように加工をしたりスタンプなどを使用しておくのが良いかと思います。

プロフィールランに大まかな地域な年齢や年代さらには希望条件やNG条件などを簡単に描いていきます。
さらに、固定ツイート機能を利用してさらに細かな条件を提示しましょう。
固定ツイートとはいわゆる「固ツイ」というもので、そのつぶやきが一番上位にくるように固定をすることになります。
機能の1つとして用意がされています。

ここで注意点ですが、利用規約に反すると判断されないように絵文字やメモ書きした画像などを設定するという方が多いようですので、そうした方法を取り入れてみるのも良いでしょう。

裏垢を持っている人にアプローチをする場合

検索機能などを利用してやり取りをしてみたい・条件に合っているからとアプローチをとりたいという場合ですが、DM(ダイレクトメール)を利用したやり取りが基本となります。
リプライ機能などで交渉をするという方もいらっしゃるようですが、これでは不特定多数の方々に見られてしまうという事になってしまいますのでDMを利用するのが一般的でしょう。

DMについて

自分自身が裏垢を作成した。裏垢を持っている人にアプローチをする。
そのどちらにおいてもDMで出会いのためのやり取りを重ねていただくという形になります。
とはいえ、お互いにフォローをしていないとやり取りができないのでは?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

設定を変更していただくことによって、フォロー関係になくてもDMのやり取りが出来るのです。
その設定についても合わせて確認しておきましょう。

設定画面の「セキュリティとプライバシー」に進んでください。
その中に「すべてのユーザーからダイレクトメッセージを受信する」という項目がありますのでこちらにチェックをしていただきたいと思います。
これだけで誰からでもDMが届きやり取りができるという状態になるのです。

裏垢を使った援交のリスクを改めて考える

先のように裏垢出会いという方法について見ていきましたが、やはり安全性が高いものとはいえないでしょう。
援交をするという場合にはリスクというものも当然ながらあるものです。
そうしたリスクという部分から考えてみることにしましょう。

無料ゆえのリスク

ここではTwitterを例に掲げていますが、それを含め大半のSNSが無料で利用できるシステムサービスです。
だからこそ、多くの人が利用をしその分出会いの可能性というものも高くなりやすいのですが、「乱暴な男性」「利用者の質」というものも良い人ばかりだというわけではないのです。
中には、犯罪まがいの行為を行うという男性もいるようなのです。
これは、大きなリスクといえるでしょう。

約束外の流れになってしまうケース

Twitterを活用して会うまでの流れを作ったものの、いざとなったら複数人がやってきて襲われかけてしまった。
避妊をしてくれなかった。
そうした身体的なリスクというものが考えられます。
また、そうでなくても、実際に待ち合わせ場所に足を運んでみたら相手が来なかったといういわゆる「ドタキャン」されてしまうということもあるでしょう。

やり取りそのものが成立しない

合う流れを作りたいのに「写真を送ってほしい」などというものばかりだ。冷やかしまがいのDMしかこなかった。
やり取りをしてみたら会話そのものが成立しにくかった。などということもあるかもしれません。
自分の条件に沿ったやり取りというものが出来なくなってしまいますので、SNSでのストレスを抱え込んでしまったという方もいらっしゃるのです。

上記は女性視点でのリスクとなりますが、当然ながら男性側にもリスクはあります。
そんな男性側の想定できるリスクについても合わせて考えておきましょう。

競争率について

先にも触れたように、写真を乗せて募集をしているという女性が大半です。
ですので「見た目」にひかれてやり取りを開始するという男性が多いという事になります。
このことから見えてくるのが、容姿が良い女性のところにはたくさんのDMが届いているという事が想定されます。
そうなると、おのずと競争率が高くなってしまうわけです。
可愛いと思う女性と会うまでに至らなかったということもあるでしょう。

割に合わない可能性について

対価というものを求められることが多いのが裏垢出会いです。
最初は「この程度なら」と思うかもしれません。
しかし、画像を見たり具体的なやり取りをしていただくと「割に合わないのではないか」という事が見えてくるでしょう。
それがリスクともいえるのです。
これならば風俗店に行けばよかった。そんな感想を持った人もいらつしゃるようです。

犯罪に抵触するリスクについて

男性側のリスクとして考えられる大きなものがこれにあたるでしょう。
例えば、未成年者とのやり取りです。
SNS上でのやり取りだけであればもちろん何の問題もないのですが、実際に会って身体的な関係を持つ。この行為は法律に抵触する行為ともなります。
「1回くらいはバレないだろう」と簡単に考えるのは非常に危険です。
場合によっては逮捕されてしまうという可能性もじゅぷんに含んでいるのです。

こうして、リスクを見ていくことも非常に大切なことなのです。

裏垢出会いは業者と呼ばれるものや釣りばかりなのか

裏垢出会いには「業者」や「釣り」と呼ばれるものの存在も忘れてはなりません。
実際にこうしたものが潜んでいるという可能性もあるのです。
ここでは、先のような事柄について考えてみましょう。

業者の存在について

まず最初に業者の存在です。
裏垢女子に成りすました業者が潜んでいるという可能性は高いといえるでしょう。
上手く誘導をして業者サイトにアクセスを行わせたり、またあっせん業者だったなどということもあるのです。
場合によっては詐欺まがいのことをされてしまったり、不当な金銭などの請求を行われしまったなどという事もあるかと思いますので十分な注意が必要です。

釣りの存在について

「釣り」という言葉そのものをご存知ない方もいらっしゃることでしょう。
釣りとはインターネット用語の1つであり「騙して遊ぶ」というような行為ともいえます。
中には、裏垢出会いを求めている人を「悪」として、正義のために釣りをするなどという名目で行っているという人もいるようです。
その多くは平たく言えば愉快犯的な行為なのですが、ここで怖いのが「ただ冷やかされる」というのではなく、その様子をインターネット配信上で公開されてしまうなどということです。
多くの人に自分の言動を見られているというわけです。そこから個人が特定される可能性というものもあります。
また、釣られたことによって「知られたくなければギフトカードを送ってほしい」などというような脅迫まがいの行為を受けてしまうということもあるでしょう。
やり取りをしていく上において、釣りではないかどうかをしっかりと確認する必要があるのです。

具体的な上記のようなものの特徴についても以下、まとめておきましょう。

  • 投稿している画像が異性の目を引くような刺激的な写真ばかりだ。
  • 投稿はしているのに「交換」をするという行為は行えない。
  • つぶやきや投稿を見てみると、それらの最後にサイトアドレスなどがついている。
  • 現実的ではないと思われるような利のある話を積極的に持ち掛けてくる。

などが考えられるでしょう。

裏垢に存在している素人女性は一握りしかいない?

こうして業者や釣りというものの存在を見ていくと「素人女性は裏垢に存在していないのか」とも同時に思われることでしょう。

答えから言えば、裏垢に存在をしている素人女性というものは存在はしています。
実際に出会うことが出来た・関係を持つことが出来たという人もいらっしゃいます。
ただ、SNSという大きなフィールドから考えると、その割合というものは一握りしかいないという事も言わざるを得ません。
だからこそ、その見極めというものが必要になるのです。

ただ、その一握りと出会うことが出来れば比較的にスムーズに出会いを求めることはしやすいでしょう。
アルバイト感覚で気軽に相手を募集していたり、他にも出会うための専用サイトなどがあるのにSNSなどを利用して募集があるという事は「とにかくすぐに」という希望があるなどそれなりの理由があるからなのです。

本物の素人女性の見分け方についてチェックしてみよう

さて、裏垢出会いを求めていく上において「本物の素人女性」と出会いたい。
そう考える場合にはその見極めというものが大切になってきます。
そこで、代表的な見分け方をいくつかご紹介していきたいと思います。

アイコンに注目をしてみよう

まず最初にチェックをしていただきたいのがアイコンです。
裏垢の場合は、あまり多くの人の目につきたくない。だからこそ本音の部分を投稿できる。
という気持ちがあります。
このことにより、アイコンに自撮りの写真を使用しないという傾向が本物の素人女性にはあるのです。
いわゆる「身バレ」というものを避けているというわけです。
本垢では自撮りを乗せていても裏垢では見つかるようなことは絶対にしないというわけです。

投稿内容をチェックしてみよう

次に確認していただきたいのは「どのような投稿をしているのか」「どのようなつぶやきをしているのか」という点です。
ある程度の下ネタを投稿するなどという事はあるかもしれません。
しかし「そればかりだ」ということは本物の素人女性にはまずないといっても良いでしょう。
その理由についてですが「万が一」の際に備えているという事が考えられます。
もしも見つかってしまった時に「下ネタばかりだった」「普段はそんなイメージがなかったのに」などと言われることを回避するためです。
自分にとって実生活に大きなマイナス要素が生まれないように裏垢を活用しているという特徴があるのです。

やり取りをしてみよう

次に実際にやり取りをしてみてください。
リプライやコメントという形でのやり取りでも良いですし、DM機能などを使った個人的なやり取りでも構いません。
それで本物の素人女性だと見分けをつけることが出来るのか?と疑問に感じられるかもしれません。
しかしながらこれが最も確実な方法といっても過言ではないのです。

詐欺まがいの行為を働いていたり業者であるという場合、これらのやり取りが成立しないことが多いのです。
会話そのものの成立が出来ない・どのようなことを話してみても事務的でどこか定型文ではと思われるような返事が多いなどという事が多いのです。
ごくごく一般的な会話ができる・楽しいやり取りができるという場合、本物の素人女性である可能性が高いともいえるでしょう。

一般的な会話ができる。そんなごくごく普通の小柄こそが素人女性であるかどうかの見分け方にもつながってくるわけです。

オフパコという言葉に騙されないようにしよう

業者や詐欺さらには釣りなどの可能性・リスクについてお話しましたが、もう1つ注意をしていただきたいことがあります。
それが「オフパコ」というものです。

オフパコという言葉をご存知でしょうか。
オフパコとはいわゆるオフラインにて身体的な関係を持つことを指します。

ハッシュタグなどを活用して「オフパコ希望」などという言葉をつけて拡散力を大きくしてさまざまな異性を募集します。
泊めるところを用意してほしいから。寂しいから。
理由はさまざまでしょう。
大半の場合、目を引くような画像が添付されているかと思います。
中には、具体的な条件などが記されていることもあります。

より詳細にオフパコ希望についての投稿がなされていると「これは出会えるのではないか」などと思ってしまうかもしれません。
中には本物もいるかもしれませんがそのほとんどは「騙されてしまう可能性が大きい」といえるでしょう。
特にTwitterにおきましては、こうした流れが「ネタ」として扱われることも少なく無いのです。
大きなネットのオフラインイベントがあるタイミングにおいてこれらの投稿が増えるという傾向があるのです。
このことからも見えてくるかと思いますが、それに乗っかってしまうとリプライやDMなどのやり取りをさらされてしまったり騙されてしまったりということもあるわけです。

思わずやり取りを持ちかけてしまった。
自分自身の条件を提示してしまったなどという軽い言動があとあとになってトラブルやリスクとなる可能性もまたありますので十分に注意をしていただきたいと思います。

そう言っても「画像がついているから大丈夫なのでは」などという声もあるようです。
インターネットにて投稿とともに添付されている画像は「必ずしも本物」とは限りません。
拾い画といって、インターネットから適当に保存をした画像を利用しているというケースも多い訳です。
ですので、画像がついているからそれが本人だとは限らない・本当のオフパコ希望であるというわけではないのです。

また、もし本当にオフパコ希望だったと仮定をしましょう。
そうして実際に会うまでの流れを作ることが出来たとしましょう。
会ってみたら「未成年だった」ということもまたあるケースなのです。
未成年者との身体的な関係というものは法律に抵触する行為です。これは皆さんがご存知の点でもあるでしょう。
性的な欲求不満の解消のために何の確認もなくオフパコという言葉に騙されてしまっては、後悔をしてもしきれないという状況に陥る可能性もありますので十分に注意をしていただきたいと思います。

魅力的な言葉の響きかもしれませんが、その言葉の中にはたくさんのリスクや危険が含まれているというわけです。
インターネットだからこそ言葉の印象や力というものは大きいものですので冷静な判断が求められるかと思います。
投稿に対するコメントやリプライランを参照するのも1つの方法でしょう。

取りこぼしたくない!!