出会い系サイト

直アド交換掲示板は危険?今はLINEID交換が普通?【そもそも直アドとは?】

直アド交換

直アド交換を行う場合、相手と実際に会って行うならそれほど心配はいりません。しかし、ネット上で行う場合には注意しましょう。

直アド交換の注意点
  • 相手のことをよく知ること
  • アドレスに十分注意すること
  • 怪しいサイトでの直アド交換には注意

これらの点に気を付けながら直アド交換を行う必要があります。他にもいろいろと注意点がありますし、いろいろなツールで交換することができます。

直アド交換とはそもそも何のことなのか

直アド交換

若い人なら誰でも知っているであろう直アド交換ですが、年配の人であまりインターネットを使ったことがない人などは、どのような意味なのか分からない場合もあるでしょう。まずは直アド交換について簡単に紹介させていただきます。簡単に言えば普段よく使用しているメインのメールアドレスを交換することです。

逆にフリーメールアドレスを交換する場合には、サブアド交換になります。直アドはプロバイダーから提供されているメールアドレスが一般的です。よってセキュリティもしっかりとしていますし、安全性も高くなっているのですが、携帯電話やスマートフォンであれば直アドでも簡単に変えることができます。

しかし、パソコンの場合には変更できない場合も多いので、直アド交換はできる限り避けるべきでしょう。たとえ信頼できる人であっても、可能であればメールアドレスを変えることができる携帯電話やスマートフォンのメールアドレスを使うのがおすすめです。いきなり直アド交換を要求してくる人は、怪しいと思ってよいでしょう。

出会い系サイトなどで行うことが多い

直アド交換をする場合、インターネット上であれば出会い系サイトで行うことが多いでしょう。用心深い人の場合には、フリーメールアドレスで登録を行うことが多いのですが、ある程度メッセージのやり取りをした人の場合には、直アド交換を行うこともよくあります。ただし、パソコンで行うのはあまりおすすめできません。

先ほども触れたように、パソコンの直アドはプロバイダーから提供されているのが一般的なので、変更できないことが多いのです。もし直アド交換をしたことで迷惑メールが大量に来るようになったら、迷惑メールフォルダーに移動させるように設定するなどの対策を行うようになるでしょう。

これが携帯電話やスマートフォンであれば、メールアドレス自体を簡単に変えることができるので、それほど迷惑行為に悩まされることは少なくなっています。ただし、仕事でメールを使用している場合には、そう簡単に変えることはできませんので、直アド交換は可能な限り行うべきではありません。

可能であれば、普段使用している携帯電話やスマートフォンと、仕事用に使用する物と分けて使うことが最もよい方法です。しかし、大半の人は2つ契約をするような余裕はないので、このような方法は経済的に裕福な人が行うことだと言えるでしょう。このような方法もあるということを覚えておきましょう。

最近はラインで交換することも多い

以前は出会い系サイトを使って直アド交換をするのが一般的でしたが、現在では出会い系サイトが危険であることを認識している人も増えてきたこともあり、ラインというアプリを使っている人が増えているのです。そのため、直アド交換を行うのではなく、ラインを使ってメッセージのやり取りを行うことが多いと言えるでしょう。

ラインはスマートフォンで気軽に使用できるので、出会い目的で使っている人もいるのです。しかもメッセージが読まれているかどうかも確認できるので、メールよりも安心する人が多いと言えるでしょう。ただし、メールよりもラインの方が危険な面も多くなっています。先ほども触れましたが、ラインはメッセージを見たかどうかがわかります。

そのため、相手がいつメッセージを見たかがわかってしまうため、この時間帯はある程度時間に余裕がある、この時間帯は空いているなどという情報が知られてしまうのです。しかも個人情報の保護が他のSNSに比べて甘くなっているので、もし電話番号などを交換した場合などは、情報が漏えいする可能性も高いと言えるでしょう。

近年は個人情報の保護や情報漏えいなどが社会問題化していますが、ラインに関してはあまり触れられていません。しかもラインは外国の企業が管理をしているので、安全面自体に不安があるのです。外国の企業だから危険というわけではありませんが、日本は外国に対して何も言えないので、トラブルが発生しても対処できない場合が多いのです。

もちろん普通にラインを使う分にはそれほど問題はないでしょうから、個人情報を書き込まないことや、信頼できる人とのみやり取りをすることが重要になります。心無い人に自分の個人情報をさらされてしまう可能性もあるのですが、これは直アド交換でも同様だと言えるでしょう。

直アド交換の方がまだ安全

現在主流となっているラインですが、ラインは危険な面もたくさんあります。もちろん直アド交換も危険な点があるのですが、まだ直アド交換の方が安全性が高いと言えるでしょう。使用する出会い系サイトにもよりますが、きちんとしているところであれば、個人情報はきちんと保護されています。

無料と言いながら有料になっている場合や、サクラばかり存在しているような出会い系サイトの場合には、やはり直アド交換も危険だと言えるでしょう。掲示板に書き込む人もいるでしょうが、掲示板は不特定多数の人の目に留まるので、ラインよりも危険です。掲示板で直アド交換をするのは絶対にやめましょう。

実際に出会って交換するのが最も安全

直アド交換を行う場合には、ある程度危険も伴います。最も安全に直アド交換を行う方法は、実際に出会ってから行うことです。実際に出会って話をすれば、ある程度その人がどのような人なのか、本当に信頼できる人なのかがわかります。初対面で直アド交換をするのはおすすめできませんが、ある程度付き合いを重ねていけばある程度見抜けます。

この人なら本当に大丈夫と思った場合や、仕事などであれば、直アド交換を行ってもそれほど問題はありません。出会い系サイトやラインなどであっても、実際に出会ってから直アド交換をすれば、安心する人も多いでしょう。特に女性は警戒心が強いことも多いので、しっかりと話をしてから交換しようと持ち掛けた方が、成功率もあがるでしょう。

直アド交換は難しい

直アド交換は個人情報の交換でもあるので、実際にはどのようなツールを使っても難しいのです。インターネット上で出会い系サイトや掲示板を使っても難しいですし、ラインでも難しくなっています。実際に出会ってから直アド交換をするのが最も成功率が高いのですが、これでも拒否してくる人は多くなっているのです。

通常直アド交換を行う場合には、男性から女性に教えてほしいと申し出るケースが多いでしょう。女性は男性を警戒することが多いので、しっかりと警戒心を解いてからでないと成功する確率はかなり低いのです。逆に女性から男性に直アド交換を申し出れば、比較的成功する可能性は高いでしょう。

しかし、最近は女性も積極的になってきましたし、出会い系サイトなどではサクラがとても多いため、インターネット上やラインでは女性から直アド交換を申し出ても、それほど成功率が高くなるわけではありません。実際に出会ってから直アド交換を申し出れば、女性から男性に聞く場合には成功率は高くなるでしょう。

成功率を高めるための方法

直アド交換の成功率を高めるためには、男性でも女性でもまずは警戒心を解くことが重要です。警戒心が解けなければ、どのような方法でも直アド交換は成功しません。そのため、直アド交換を成功する方法を調べるよりも、相手の警戒心をどのように解くのかを調べておくことが重要になるのです。

相手の警戒心を解くためには、まず会話をしなければ話になりません。会話をしないとどのような手段を用いても、相手の警戒心を解くことはできないでしょう。話術が得意な人であればよいのですが、話術が苦手な人もたくさん存在しています。このような場合には、定番の会話方法を調べておき、その通りに行えばよいでしょう。

ただし、文面までもコピーするのはよくありませんので、必ず自分の言葉に直して会話をしましょう。直接会ってしまうと自分の言葉に直すことはできませんので、まずはインターネット上で出会い系サイトを利用することや、ラインでのメッセージのやり取りをすることが大切になります。

気軽に話せるようになれば緊張もしなくなるので、口下手な人でも自然と会話ができるようになるでしょう。なぜなら口下手な人でも、親や兄弟であれば普通に会話ができます。なぜなら緊張していないからです。これが初対面の人や会社の同僚、上司などになるとうまく話ができなくなるのは、緊張しているからだと言えるでしょう。

緊張を解く方法

地域にもよりますが、日本人は口がうまくて一方的に話すような人は信用されません。逆に相手の話をよく聞いてくれる聞き上手な人や、それほど話すのが得意ではない人の方が信用される傾向にあるのです。よって自分の主張ばかりするのではなく、相手に質問をするような会話をすることで、緊張を解きやすくなると言えるでしょう。

もちろん質問ばかりしていると、一方的に攻めているように聞こえるので、相手が話しやすいような文面を選ぶことも重要です。出会い系サイトやラインであれば、文面をじっくりと選ぶこともできますし、話が苦手な人でもどのようにすれば緊張感が解けるのかをインターネットであれば簡単にできます。

自分で文面を何度も調べることによって、自然と文章力もあがってきますし、会話力もあがってくることがあるのです。出会い系サイトを使う場合には、会話を始めるためにはサクラではない人を見つけて会話を繋げる必要があるので、どこのサイトを使うのかもしっかりとえらばないといけません。

ブロックできるツールを使う

直アド交換はいろいろな方法でできるのですが、実際に出会ってから行うのであればともかく、インターネット上やアプリなどを使って行うと、どうしても怪しい人物からいきなり直アド交換してほしい、連絡先を教えてほしいなどと言われることがあるのです。このような場合に備えて、ブロックできるツールを使うのがよいでしょう。

ラインを初めとしたSNSの場合には、通常はブロック機能が備わっています。この点に関しては、ラインの交換の方が安全だと言えるでしょう。普通の人であれば、全く会話をしていないのに直アド交換しませんかなどといったメッセージを送ってくることがあります。このような人は危険な可能性が高いので、まずは教えられないということを伝えましょう。

それでもしつこく直アド交換を迫ってくる場合には、ブロックしてしまうべきです。最近は出会い系サイトや出会いアプリであっても、ブロック機能が利用できることが多いのですが、悪質なサイトを使った場合には、ブロック機能自体が存在していない場合や、ブロックをしても次から次へとメッセージが送られてくることがあります。

この場合は業者がサクラを雇って行わせている可能性が高いので、利用しないことが最もよい対策だと言えるでしょう。SNSにもなりすましなどが大量に紛れ込んでいて、個人情報を聞き出そうとする行為を行っています。そのため、直アド交換はできる限りインターネット上やアプリなどで行わない方が安全なのです。

もちろん顔見知りであれば直アド交換をすることもあるでしょうが、友人や知人だからよいというわけではありません。なぜならその友人や知人がお金に困り、サクラのアルバイトをしている可能性もあるからです。そうすると個人情報が漏れてしまうので、本当に信頼できる人を見分ける目も必要になるでしょう。

最近は直アドを交換するために設立されたようなサイトも存在しており、登録自体は無料で行えるものの、同時に複数の有料サイトに登録をされてしまうこともあります。このようなサイトは正直信用できませんし、サクラが大量に紛れ込んでいる可能性もあるので、直アド交換を行うべきではありません。