【激アツ】今一番出会えるサイト
出会い

TikTok(ティックトック)出会いのメリットとデメリットやリスクと注意点について

TikTok(ティックトック)出会い

最近、若者の間ではTikTokが流行っています。
YouTubeよりも簡単に短時間の動画をアップする事が出来る手軽さが人気です。
ですが、そんなTikTokを利用して、出会う事が出来ると知っていますか?
では、TikTokを利用して出会う方法や出会う時の注意点などについて紹介していきます。

TikTokって何?

TikTokが流行っているとはいえ、若者の間で流行っているにすぎません。
そのためTikTokって何?と思っている人もいるでしょう。
簡単にTikTokについて説明すると、スマホで15秒前後の動画を撮って投稿し、TikTokのアプリユーザーは、その動画を共有する事が出来ます。
15秒の動画では、音楽合わせてダンスを踊ったり、歌っているように口パクをするのが一般的です。

芸能人や人気ユーチューバーの中にも、TikTokで動画を配信している人も少なくありません。
しかし芸能人や人気ユーチューバーには、ファンがついているので、動画を配信すれば見たいという人がいる事は分かります。
ですが動画配信している大半の人は、10代の若者であり一般人です。

では彼らは一体何のために、TikTokで動画配信を行っているのでしょうか?

TikTokを利用する目的は?

TikTokは、コミュニケーションツールの一種だと言えるでしょう。
友達間で動画を撮り合い楽しむ分には、何も問題はありませんよね。

そして友達間にとどまらずにTikTokをきっかけに、TikTok出会いが広がりつつあります。
TikTokには、動画配信を見た人が「いいね」を押したり、コメントを書き込む事が可能です。
そんなやり取りを通じて出会う事が出来る現代版出会い系サイトだと言えます。

しかも出会い系サイトの場合は、画像の交換が一般的でしたが画像だと加工や奇跡の一枚など、現実に出会うと別人というケースも少なくありませんでした。
ですがTikTokの場合は、動画なのでその人自身や声も知る事が出来、出会って別人というケースが起こりづらいと言えます。
それに若者に強い欲求として、承認欲求がありますよね。

そんな承認欲求がTikTokなら満たされるため、TikTokが短期間でこれだけ利用者を増やす事が出来たのでしょう。

TikTok出会いって本当に可能?

例えば、全く知り合いがいない状態でTikTokの利用をスタートしたとしても、工夫次第でたくさんの人に自分のTikTokを見てもらう事は可能です。
まず何といっても利用者の数が多い事と、動画の時間が15秒と短いため、知らない人の動画でも新着にアップされていたら気軽に見るという人が多いと言えます。
そして動画配信を見て、「この人可愛いな」とか「この人格好いいな」と思った相手を見つければ、他にどんな動画が配信されているか過去の動画もチェックするでしょう。

最初は「いいね」やコメントのカキコミをする事で、相手に自分の存在を知ってもらう事が出来、そこから徐々に距離を縮めていく事が可能です。
TikTokを利用する若い世代は特に、ネットを利用した出会いに対して抵抗感が少ない世代だからこそ、TikTokをきっかけに知り合い、個別に連絡先を交換し、リアルで出会うという流れになっても、少しも不思議はありません。
出会い系サイトやマッチングアプリは、出会う事を目的としたツールです。

TikTokは、動画配信を目的としたツールですが、ガツガツと出会いを求めていない分、警戒心が少なく逆に出会い系ツールよりも出会いやすいと言えるのかもしれませんね。

TikTok出会いのメリットとデメリット

TikTokのメリットは、とにかく撮影や加工がシンプルだという事です。
YouTubeの場合は、10分の動画でも数時間の編集がかかってしまい、誰でも手軽に動画配信する事は難しいでしょう。
しかしTikTokなら、スマホ一台で簡単に撮影と加工が出来て、手間がかかりません。

しかも利用者が多いからこそ、多くの人に見てもらえるチャンスがあります。
更新すると新着ページに載せる事が出来、15秒と短いので見る人も気軽に見てくれます。
そして若い利用者が多いからこそ、同世代の人と知り合いになる事が出来るという点がTikTokのメリットだと言えます。

ただしTikTokを利用するなら、デメリットについてもキチンと把握しておきましょう。
撮影も編集もシンプルで、誰でも手軽に動画配信出来る点が魅力ですが、その動画はネットに配信されて多くの人の目に触れます。
もちろん動画配信する以上、承認欲求もありせっかくならたくさんの人に見てもらいたいと思う人も多いはずです。

しかしながらたくさんの人が見るという事は、その中には心無い人も見る可能性がある訳です。
TikTokでは「勘違いブス」などとコメントされたり、動画配信がきっかけで炎上している人もいます。
有名なTikTokerになると、個人情報などがプロフィールとして勝手に掲載され、個人情報が流出してしまう可能性もあります。

慌てて動画配信を削除したとしても、一度ネット上に配信してしまった動画は、誰かしらが動画をコピーしていて、デジタルタトゥーとして延々にネット上に存在してしまいます。
友達などの仲間内だけでワイワイと楽しんでいるつもりが、よく知らないオジサンのオカズされていたなんて事になったら気持ち悪いですよね。
TikTokで動画配信していた事が将来黒歴史にならないように、どのような動画をアップするのかよく考慮して利用するかどうか判断して下さい。

TikTokの注意点について

TikTokでは、ネットに動画配信する事で、個人情報が流出する可能性があると、先ほどデメリットでも紹介しました。
実は個人情報が流出する発端は、TikTokの機能にも原因があるといえます。
どういう事かというと、TikTokに登録すると自分の住んでいる県名が表示されてしまうって知っていますか?

しかも利用者の大半が10代の若者で、学校で撮影をしている人も少なくありません。
学校の方が自分の部屋で撮影するよりも、個人情報がバレる心配がなくて安心と思っている人もいるかもしれません。
ですが学校で撮影する事で、どこの学校に通っているのか特定されてしまいます。

制服で撮影している人もいるので、尚更学校の特定は容易だといえます。
そして通っている学校が特定されてしまったら、住んでいる県名どころか地域が特定されてしまいます。
学校の前で待ち伏せされて、通学路をつけられたら家まで特定されてしまうリスクがあります。

そんな事までする人がいるの?
そんなふうに思う人もいるかもしれませんが、実際にユーチューバーの中にはファンがストーカーとなり引っ越しを余儀なくされた人も少なくありません。

そしてTikTokに関していえば、親の世代は正直よく分からないツールですよね。
しかしTikTokの利用者は低年齢化し、小学生や中学生も多数利用しています。
小学生や中学生がネットの本当の怖さを理解しているのかというと、難しいところです。

そしてネットの怖さや子供の安全を守る事は、親の責任でもあるといえます。
なので親はTikTokなんて、若者に流行っている文化で自分には関係ないとスルーするのではなく、もし子供が興味を持った場合に、子供に安全に利用する方法を教える必要があります。
全面的に危険だからと禁止してしても、友達もみんな利用していたら子供は親に隠れて利用するでしょう。

それなら親が予めリスクを教えて、安全に利用する方法を子供に伝えておく方が効果的だと言えます。

TikTokを初めて利用する人に使い方講座

まずTikTokを利用するためには、専用のアプリをダウンロードする必要があります。
アプリを開くと画面の下側に「+」マークが表示されるので、タップして下さい。
登録時に、Twitterやlineなど希望のSNSと連携する事も可能です。

もし動画を見て気に入ったユーザーを見つけた場合は、「+フォロー」をタップするとフォローする事が出来ます。
動画を自分で作りたい場合は、アプリしたのナビゲーションの「+」をタップし、動画作成画面を表示して下さい。
動画作成画面では、曲を選択すると画面に「撮影を始める」というボタンが表示されます。

そしてカメラとマイクのアクセスを許可したら、いよいよ撮影が始まります。
撮影はボタンを長押ししている間は撮影されて、ボタンを離すと撮影は終了されます。

音楽をカットする、美顔モード、フィルター、カウントダウンなどのボタンを使って動画を加工する事が出来ます。
動画を撮影した後は、「次へ」ボタンをタップして、編集を行います。
編集の種類も3種類だけなので、とてもシンプルで操作は簡単だと言えます。

最後にタイトルやハッシュタグを入力して、投稿ボタンをタップすれば動画配信が可能になります。

あと登録・利用方法以外にもTikTokの退会方法についても、一緒に紹介しておきます。
TikTokは登録すると、厳密に退会方法は存在しません。
そのため退会ではなく、アカウントを削除する事で今まで投稿した動画を全て削除する事が可能です。

アカウントを削除する方法は、アプリを立ち上げて画面の右下にあるアカウントをタップし、設定画面にして下さい。
設定画面には、プライバシー設定という項目をタップし、1番下に表示されているアカウント削除をタップしましょう。
すると本当にアカウントを削除しますか?と確認画面が出てくるので、その画面をタップし次に進んで下さい。

アカウントを削除しても、すぐにアカウントが消える事はありません。
30日間アカウントが無効化されて、30日経過すると完全にアカウントが削除されます。
なのでもし、アカウントの無効化の段階で復活させたいと思った場合は、30日以内にアカウントにログインすれば復活する事は可能です。

TikTokってお金を稼げるの?

人気ユーチューバーになると、凄い金額をお金を稼いでいますよね。
同じように動画配信を行うTikTokもお金を稼ぐ事が出来るの?
そんなふうに疑問に思っている人もいるかもしれません。

しかしながら、先に結論からいえばTikTokでは人気で凄い再生数を誇っている人でも1円もお金を稼ぐ事は出来ません。
なぜかというと、お金を稼げる仕組みが存在しないためです。
YouTubeの場合は、動画配信の前や途中に、広告が挟まりますよね。

この広告収入や企業からの案件動画によってユーチューバーは、お金を稼いでいるのです。
対してTikTokの場合は、わずか15秒と短い動画配信なので、広告を貼る事は不可能です。
将来的に影響力を考慮して、変わる可能性もありますが現時点ではTikTokに対して案件動画も存在しないので、お金は稼げません。

ただ自分の発信力を高めたい、自分をもっと見て欲しいと思っている人が利用する趣味のツールでビジネス目的で利用している訳ではないと言えます。
もちろんアプリ自体も全てのサービスを無料で利用する事が出来るため、TikTokは利用するコストもかかりません。

リスクを知ってTikTokで安全に出会いましょう!

手軽に動画配信出来るアプリ・TikTokは、若者たちの間で爆発的な人気があります。
「いいね」やコメント欄を上手に活用する事で、TikTokがコミュニケーションツールとして出会いの場となる事も十分に可能だと言えます。
何よりも動画を通じて出会う事で、従来の出会い系サイトのサイトとのイメージと実物が別人だったというギャップを埋める事が出来るはずです。

ただしネットで簡単に知り合う事が出来、簡単に出会いにつながる時代だからこそ私たちは自分の身を守る事も重要になってきます。
ネットで自分の顔をさらすという行為がどのような事なのか、そして動画を見て近づいてくる人の中には悪い事を考えている人がいない訳ではありません。
特にTikTokの場合は、無料で登録する事が出来、登録して自分自身は動画配信せずに、動画を見てコメントをするだけの人だと自分だけ匿名性を守る事が可能です。

つまり悪用されてトラブルに巻き込まれる可能性もゼロではないため、よく知らない人とは安易に1対1で出会う事は避けましょう。

取りこぼしたくない!!