援助・サポ・ウリ

謝礼交際とは?デートで見返り?謝礼交際相手の探し方のポイント

謝礼交際

現在援助交際やパパ活、逆援助交際などの男女交際の新しい形として謝礼交際というものがもてはやされています。デートする時に謝礼をもらうのであれば、従来ある交際の形と同じようなものですが、実際にどういうところが異なるのでしょうか。

今回は男女交際の新しい形である謝礼交際とはどういうものなのかということと、どのようにして相手を探せばいいのかということについて詳しく解説します。

謝礼交際とは相手の厚意による見返りをもらうこと

今新しい男女交際の形として既婚者の間に広がっているのが謝礼交際と呼ばれるものです。これは援助交際やパパ活と同じように感じるかもしれませんが、毎回デートやセックスをする度にお金がもらえるということではありません。具体的な金額を決めずにデートやセックスに臨んで、たまに相手からのご厚意によって謝礼がもらえるという交際の形です。

従来の交際と違ってデートをする度にお金がもらえるというわけではないです。まったく無料で付き合うというわけではなく、数回のデートのうちで1回程度はささやかなプレゼントという名目で謝礼がもらえるというものです。無料だと付き合いたいとは思わないわけですが、少しは報酬がもらえるということで、損をすることがないと言えるでしょう。

一般的には男性が女性に対して謝礼を渡すことになりますが、逆援助交際のように女性が男性に対して謝礼を渡すという形も十分にあり得ます。常に見返りを求めたいということであれば援助交際やパパ活をするべきでしょう。多少の見返りだけでいいということならば、謝礼交際でも十分だと言えるでしょう。

謝礼交際の場合はセックスを前提にしている形ではなく、デートだけでも十分に成り立つ形で、女性がどれだけ奉仕してくれたのかによって謝礼が異なってきます。お互いでどれだけ交際が楽しいのかによって形は異なってくるでしょう。

お金をもらうための交際をしたいということであれば、援助交際やパパ活をした方が目的がかないます。謝礼交際の場合はあくまでデートに主眼が置かれますので、義理でデートをするというわけではありません。デートを十分に楽しむために交際をするということで、その謝礼として何かがもらえるということです。

謝礼は金銭だけではない

謝礼交際の謝礼というのは金銭で支払われるだけではありません。金銭でもらうということもうれしいことではありますが、それだけでなくブランドバックやアクセサリー、旅行商品、高級店での食事などさまざまあります。謝礼のもらい方というのは男性によってまちまちだということですので、経済力がある男性のほうがそれだけ高額に至りやすいでしょう。

謝礼交際における謝礼というのは女性が精いっぱい男性を喜ばせたりすることによって、男性がお礼を支払うということです。女性から男性に対して報酬のお願いをしているというわけでなく、男性が女性に対して今までの謝礼として支払っているに過ぎません。

お金のやり取りをするということについて売春ではないかという懸念があるわけですが、謝礼交際の場合は男性のほうが自発的に女性に対してお小遣いという形で謝礼を出したいということですので、売春行為には当たりません。あくまでお小遣いという範疇で謝礼を頂くという考え方です。

主婦を中心として女性に広がっている

謝礼交際は援助交際と似たようで似ていませんし、謝礼についてもそれほどもらえないということでもありますので、謝礼を目的とした女性については向いていないと言えるでしょう。ちょっとの謝礼さえもらえればよく、気軽に男女関係を構築したいと思っている女性に広がっています。

主に20代から40代の既婚者を中心として広がっている形態で、主に余裕がある主婦がそういう交際をしています。主婦としても生活費を入れてほしいというわけではなく、夫とは別のお友達として異性と付き合い、ちょっとばかりのお小遣いをもらいたいという風に思っています。かなり余裕がないと謝礼交際をしようという風には思わないでしょう。

年上男性が好きな女性には向いている

謝礼交際で多いパターンというのは年下女性と年上男性の付き合いになります。年齢差についてはさほど問題になるわけではないでしょう。そういう交際をしたいという風に思っている人は大抵の場合年上男性について抵抗がない人が多く、むしろ年上男性と付き合いたいという風に思っていたりもします。

おじさんが好きとかファザコン気質がある人であれば、年上男性と話していたとしてもとても興味を示すものです。女性がこちらに興味を持っているということが分かりますので、男性の方もより張り切ってしまいます。関係がスムーズになりやすいために、向いているパターンではないでしょうか。

こうして見るとパパ活とどう違うのか気になるところです。パパ活においては若い女性がおじさんなどの年上男性に対してパパのようにおねだりをすることが主で、デートの見返りとして報酬がもらえます。パパ活と謝礼交際で決して似ていないことは無いですし、構図としては同じようなものだと言えるでしょう。

ただ、パパ活の場合だと会っただけでお小遣いという形で報酬がえら得るわけですが、謝礼交際の場合は毎回お小遣いという報酬がもらえるわけではありません。前者の報酬は主に現金で支払われるわけですが、後者の報酬は現金とは限らずモノやサービスであるケースも普通にあります。

年上男性が謝礼交際に応じてくれる

謝礼交際という形を取る以上、謝礼を支払うことがあるということです。そうであれば、謝礼を支払えるだけの経済力がある程度必要になってきます。そうは言っても、援助交際やパパ活のように大金が必要というわけではありませんので、男女お互いにデートが楽しめるかということが前提です。

謝礼を支払うのは男性であることが多いので、男性にある程度経済力が必要なのは言うまでもありませんが、そういう経済力を持つとなるときちんと働いている年上男性でないと成り立たない形です。年上男性が多いとはいってもどういうタイプの人が謝礼交際をしようとするのでしょうか。

お金に余裕がある男性

謝礼を払ってまでそういう交際をしようとするわけですから、何よりもお金に余裕がある男性が多いと言えるでしょう。生活や趣味に使ったとしてもまだ有り余るお金を持つ人であれば、謝礼を支払う交際をしてお金を使うこともできます。

一人で過ごしたり、家族で過ごしたりするよりも、もっと自分たちの余暇を過ごすのにいい女性と過ごしたほうが有意義だと言えるでしょう。何よりもデートがしたいと思っていますので、そのためにお金を使いたいと思うのは当然のことです。自分のためにお金を使うのに何を躊躇する必要があるのかということで、少しぐらい謝礼のために女性に渡しても全然お金に余裕があります。

女性と触れあうことにより癒されたい男性

恋人関係や夫婦関係などのパートナーと触れあうのも大切かも知れませんが、そういう女性と触れあうのにも息苦しいと思ったりします。それだけでなく、仕事をしていても家庭生活を営んでいたとしてもストレスが溜まったりします。

ストレス解消のために、パートナーとは違った女性と謝礼交際という形で触れ合うことでストレス解消にする機会にする人がいます。パートナー関係と違って束縛関係になることがありませんので、利用できると気にしっかりと癒されるようにすればいいわけです。日常のストレスから逃れたい人が、謝礼交際をして女性と触れあうことにより癒されることにより、明日からの活力源にすることができます。

自分好みのデートをしたいと思っている男性

パートナーとの関係ではなく、束縛関係が働かない男女関係で、自分好みのデートがしたいという人も謝礼交際という形を利用しています。男性も休日であればできる限り自分の時間を使いたいと思っているわけですが、謝礼交際であれば男性側が自分なりのプランでデートをすることができるというのが大きいです。

女性優位のデートではなく男性優位でデートを展開することが可能です。自分たちが優位でデートをする代わりに、謝礼を支払うという形式を取ればいいわけです。

謝礼交際の相手探しは出会い系サイトがふさわしい

謝礼交際をするためにどういうところで相手を探すのかというと、会員制のバーや交際クラブ、掲示板などがあり得ますが、なかなかそういうところでは出会えなかったりします。スポーツジムや趣味サークルなどの場所で探してもいいですが、いきなり謝礼交際という形にはなりにくいでしょう。SNSやツイッター、ラインなどで探すこともできますが、それでも相当難しいです。

謝礼交際の相手を探すのであれば、やはり出会い系サイトが一番ふさわしいと言えます。ただ、無料出会い系サイトを利用するとサクラや業者しかいませんので、謝礼交際をしようと思っても相手がいないことになりかねません。サクラや業者につかまったら、お金がむしり取られるのと同じようになります。

謝礼交際を行う人がお金にがめついのはふさわしくありません。優良出会い系サイトだと男性ならお金を支払う必要がありますが、それぐらいの余裕はあったほうがいいです。実際にお金を払ったほうが出会える可能性はより高まります。きちんと本人確認をすることになるので、いたずら目的のユーザーを排除することができます。それだけでも安心感が全然違ってきます。

出会い系サイトを使って出会うならプロフィールを充実させる

謝礼交際をする相手を探すならば、出会い系サイトを使うのが一般的になりますが、男性であれば積極的にそういう相手を探していくことが求められます。女性にしても直接的に謝礼という言葉を使っていないにしても、それをなんとなく匂わせる言葉を使っていたりします。

男性から積極的にメッセージを送るわけですが、その際に女性はまずプロフィールを確認します。その時にプロフィールを読んであまりにも記入していないなと思ったら、次の機会にはスルーされると思っておいてください。男性は積極的にプロフィールや写真でアピールするようにしましょう。それができてやっとスタートラインに立てると言ってもいいくらいです。

謝礼交際は男性が積極的にリードする

いざ謝礼交際をするならば、出会い系サイトにてそういう交際をする相手を見つける必要があります。交際する相手を見つける際にも条件が合わなければNGとなるのは当たり前のことです。プロフィールにもメールのやり取りにでもどういう条件で出会うのかということを決める必要があります。

しかし、援助交際やパパ活と違って出会い系でのやり取りの中で、謝礼がいくらなのかということを決める必要はありません。謝礼はあくまで男性側の任意の気持ちに過ぎませんので、謝礼が何なのかということはリクエストをするべきではないです。実際にデートをしてみてさりげなくこういうものを買ってもらいたいというものをアピールしてもいいですが、購入してもらえるかどうかは男性次第です。

男性がしたいデートを二人で叶えることが重要

謝礼交際で求められることは男性がしたいと思うデートを二人で実現することです。男性が積極的にリードしていきますので、それについてリアクションを取りながら一緒に楽しむことです。二人の関係が良くなってきたら、女性の方も少しはリクエストをしてみると面白いです。リクエストをしてお互いがしたいことができればデートが楽しくなります。

デートが終了した時に謝礼という形で何らかの報酬を得ることができたりします。謝礼は毎回のデートでもらえるものではありませんが、全く謝礼が無いというわけではありません。謝礼をもらった時には特に女性側は感謝をしたほうがいいです。しっかりとお礼をすることによって、また謝礼を送ろうかなという気にさせてくれます。

男性の気持ちを良くすることに女性はなるべく注力してください。男性の気持ちを損ねるようなことを言うと、残念ながら謝礼交際という形が終了します。男性としてもわざわざ嫌な思いをしてまでそういう交際をしたいわけではないので、とっとと終わらせて別の女性を探したほうがまだましです。

取りこぼしたくない!!