婚活

シングルマザーの再婚で後悔しないために!子連れ婚の注意点や相手選びのポイントなどをご紹介します!

シングルマザーの再婚

「子供の事を考えると父親はいてほしいけど、再婚は不安…」
「シングルマザーだけどもう一度恋がしたい!」

シングルマザーで子供と一緒に頑張って生活をしていると、時には誰かに頼りたくなったりもう一度恋をしたくなったりする事もありますよね。
子供の事も考えて「父親がいてくれた方が良いのでは」という思いから、再婚を考えている方も多いのではないでしょうか。

しかし子連れの再婚は自然とハードルが上がりますし、子供にも大きな影響があるので絶対に失敗できないという不安も必ず付いてきます。

そこでこの記事では、シングルマザーが後悔しない再婚をするためのポイントをご紹介していきます。
注意点から相手選びのポイントや探し方なども解説していくので、再婚を考えているシングルマザーの方は是非参考にしてみて下さい。

シングルマザーの再婚で注意したい事

まずはシングルマザーが再婚する時に注意したい事を解説していきます。

ずばりシングルマザーの再婚で最も注意したいのは、『一人だけが幸せにならないようにする事』です。

夫婦になる事は恋人になるのとは違って、自分や相手の親兄弟なども関係する事で生活にも大きな変化がありますよね。
子連れの再婚の場合は更に子供の存在が加わるので、より多くの人に色々な影響があります。

そこで自分の気持ちだけを優先してしまったり子供の事だけを考えて再婚を決めてしまうと、いずれ家庭に歪が生まれてきます。
再婚を幸せなものにするためには、誰か一人だけでなく小さくても皆が幸せになれる事を意識して判断する事が大切です。

以下で、再婚するにあたってそれぞれの立場でのポイントを紹介していくのでチェックしてみて下さい。

子供が幸せになれるかどうか

シングルマザーの子供にとっての再婚は、新しい父親ができるので非常に大きな影響があります。
そのため、男性として魅力的でも人として尊敬できないような人を選んでしまうと、子供にとっては悪影響になりかねません。

再婚で自分が幸せになれたとしても、子供が悲しむは本望ではありませんよね。
子供が悲しまないとしても、できれば立派に育つ手助けをしてくれるような人として尊敬できる相手を選びたいところです。

また、再婚するにあたって、前夫との関係についても考えなければいけません。
まだ子供が幼ければ新しい父親として家族に迎え入れる事も可能ですが、物心がついて結婚が何か分かるくらいの年齢になれば再婚の影響も大きくなります。

他にも経済的な事や法的な問題なども関わってくるので、まずは子供の将来の幸せを最優先に考えて再婚を検討してみましょう。

あなたが幸せになれるかどうか

シングルマザーの再婚で失敗してしまう原因で非常に多いのが、子供の幸せを考えすぎて自分の気持ちを疎かにしてしまうパターンです。

どんな理由で再婚を考えるにせよ、母親なら子供を最優先で考えるのは当然です。
だからこそ子供の事を考え過ぎるあまり、自分の気持ちを疎かにして本当に好きな相手ではない人と再婚して失敗してしまうパターンは意外と多いです。
特に一度離婚をしていると、子供に対する罪悪感から子供を優先しすぎて無理に再婚してしまうシングルマザーも少なくありません。

子供の事を考える事はとても素晴らしいですが、子供も大切な母親が自分を犠牲にしてまで新しい父親を見つけてほしいとは思っていません。
大好きな母親が幸せになってくれて、その上で自分の事も考えてくれるような相手を望んでいます。

相手が幸せになれるかどうか

自分も子供も新しい相手を望んでいるなら、後は相手次第で再婚に進む事ができます。

ただし、その際に注意したいのが相手の環境です。

シングルマザーとの結婚は、夫になると同時に父親にもなる必要があるので、その責任からストレスがかかりやすくなります。
また、相手のご両親や親族が子連れの相手との結婚を望まない場合が多い事も忘れてはいけません。

相手がシングルファーザーなら親族から反対される事は少ないかもしれませんが、その場合は相手の子供の事も考える必要が出てきます。
自分も相手の子供の母親になる覚悟が必要ですし、子供同士が上手に仲良くなるための配慮なども大切になってきます。

このように再婚は初婚時以上に人間関係に及ぼす影響が大きいので、色々な人の気持ちや状況を汲み取ってクリアな状態にして進む必要があります。

シングルマザーが再婚相手を選ぶ時のポイント

次にシングルマザーが再婚相手を選び時のポイントについて解説していきます。
シングルマザーの再婚では皆が幸せになれる事が大切なので、相手選びも初婚時とは違った視点で現実的に考えていかなければいけません。

そこで次は、皆が幸せになれる素敵な再婚相手を選ぶポイントについて解説していきます。

一家を支えられる経済力

シングルマザーの生活は、決して余裕があるものではありません。
独身なら生活費を切り詰める事も簡単ですが、子供がいると手当などがあっても経済的に余裕がある家庭は少ないのではないでしょうか。

もしそこで裕福な相手と再婚すれば、生活は楽になり自分の体や心にも余裕が生まれます。
生活の余裕は子育てにも良い影響があるので、相手が一家を支えられる経済力があるかどうかは非常に重要なポイントです。

父親としての魅力

独身の婚活でも同じですが、お金があれば誰でもいいわけではありません。
特にシングルマザーの場合は子供がいるので、子供の事を考えて父親としての魅力がある相手を選ぶ事は非常に重要です。

相手も子連れで既に父親としての顔があっても子供が苦手な場合もありますし、反対に初婚でも立派な価値観を持っていて子供に良い影響を与えるような男性もいます。

もちろん子育てにはお金がかかるので経済力も重要ですが、お金だけでなく心の面で子供に良い影響を与えられるような素敵な相手を選ぶ事も非常に大切なポイントです。

恋人としての魅力

注意点でもあげたように、子供の幸せを考えすぎるあまり自分の気持ちを犠牲にしてしまっては良い再婚はできません。
夫婦関係が円満かどうかは子供の心に大きな影響を与えるので、あなた自身が心から相手を好きかどうかもとても重要なポイントなのです。

また、シングルマザーの恋人探しでは、女性としてだけでなく母親の顔も知ってもらった上で好いてくれる相手を選ぶ事も大切です。
中には母親としてのあなたを見て恋心が冷めてしまう男性もいるため、予め女性と母親の両方の顔を知ってもらって付き合える相手を探すようにしましょう。

再婚時の相手の経済力について

ここからは上記であげたシングルマザーの再婚相手選びのポイントを、更に具体的に解説していきます。

まずは『相手の経済力』についてです。

再婚するにあたって金銭面での不安があるという方はたくさんいると思います。
特に連れ子がいれば、生活費だけでなく教育費なども必ず必要になってくるので心配も大きいですよね。

一般的に子供一人にかかる教育費は、公立など安い場合でもトータル800万程度で、私立などの高い場合では3,000万円ほどかかると言われています。
この他に食費や生活費なども必要なので、一人育てるだけでもかなりのお金がかかる事になります。

自分に既に子供がいれば確実にそのお金が必要になりますし、相手も連れ子なら更にお金が必要です。
また、再婚相手と子供を作ろうと思ったら、その分新たにお金が必要になったりもします。

このようにシングルマザーの再婚では相手の経済力が非常に重要で、経済力があるほど将来の選択肢が増え自分も子供も豊かに生活しやすくなります。

ただし、だからと言って経済力だけで選んでも失敗する原因になるので注意しましょう。

相手が高所得者だったとしても、稼いだお金があなたの自由に使えるとは限りません。
中には連れ子には一切お金を出したくないという男性もいるので、再婚前にお金についてしっかり話し合いをしておく事が大切です。

また、反対にシングルマザーで再婚した相手が経済力がなくても、幸せな再婚をしている人もたくさんいます。
以下で再婚によって金銭面が変化した方の体験談を紹介しますので参考にしてみて下さい。

再婚で経済状況が変化した方の体験談

それでは再婚された方の体験談をご紹介します。
再婚した事で経済状況が変化したという方は多いですが、裕福になったからといって幸せになれるとは限らず、反対に収入が少なくても楽しく生活できている人もいるようです。

離婚を繰り返さないためにも、以下を参考に金銭面についても本音で話し合っておく事が大切です。

再婚して心に余裕が生まれました(33歳 会社員)

前夫よりも再婚相手の収入が倍近くあったため、生活にかなり余裕ができました。前の結婚ではお金の心配をする事が多くてケンカも絶えませんでしたが、再婚した相手とはそういった事は全くなく、心にも余裕ができて再婚して良かったと本当に思います。

収入は増えたが生活は厳しくなりました(36歳 会社員)

収入自体は増えましたが、再婚した夫が多趣味なので生活が豊かにはなっていません。シングルマザーの時はどこにお金をかけるかを自分で決める事ができましたが、今はそれができないので家計的には少し厳しいと感じています。

収入は少ないけれど毎日楽しいです(27歳 専業主婦)

再婚した事で手当がなくなって収入が減り、家族が増えた事で生活費も多くかかるようになりました。ただ、私は主婦に専念できるようになって子供と向き合う時間も増えましたし、少ない中でも家族で工夫しながら一緒に生活しているのがとても幸せです。

ぎりぎりの生活です(32歳 パート)

私も働いていますしパートナーの収入も少ないわけではありませんが、私が1人、相手が2人の子連れ婚だったため、生活費が大幅に増えて現在はぎりぎりの生活を送っています。特に夫側の子供が中学生と高校生で色々とお金がかかる時期でもあり、もう少しお給料のいい仕事を探そうかと迷っています。

再婚時の父親としての魅力について

次に、シングルマザーが再婚する時に必ずチェックしたい『父親としての魅力』について解説していきます。

シングルマザーが再婚する場合は、自分の夫になると同時に大切な子供の父親にもなります。
養子にならない場合でも、母親が親しい関係になれば自然とその影響が子供にも及ぶため、父親として魅力的な男性かどうかは非常に重要です。

そこで次は、素敵な父親になってくれる男性のポイントをご紹介していきます。

子供が好き

まず一番大切なのが、相手が子供好きかどうかです。
どんなに素敵な男性でも子供嫌いな人もいるので、そういった相手を選んでしまうと上手く家庭を築いていく事は難しいです。

ただ、相手が初婚の場合は本当に子供が好きなのかは分かりづらかったりしますよね。

そういった時は「子供と会ってみる?」と自分から少し切り出してみて、その時の反応を探ってみましょう。
すぐにOKしてくれるなら本当に子供が好きですし、渋るようなら覚悟が出来ていなかったり内心では子供は苦手だと感じている可能性もあります。

アクティブで多趣味

子供にとって父親は、人生を生きていく目印のような存在です。
そんな父親が休日に家でずっと寝ているような無趣味な人では、子供にとって良い影響はありません。

反対にアクティブで率先して子供と遊んでくれたり多趣味で色々な事に挑戦しているような男性なら、自然と多くの事を学ぶ事ができます。
そういった男性は経験豊富で男としても魅力的な人が多いので、再婚相手を選ぶ際の大切なポイントです。

対人能力が高い

父親選びで意外と忘れがちなのが、対人能力の高さです。
再婚は家庭という限られた環境の問題ではありますが、対人能力の高さは実はとても重要です。
なぜなら、対人能力に優れた人は子供とも自然と仲良くなれるからです。

連れ子の年齢や性格によっては、新しい家族を受け入れる事が難しかったりなかなか心を開けなかったりする場合も多いです。
そんな時に対人能力に長けていると、子供の心情を汲んで自然と輪に溶け込む事ができ、皆にとって心地よい関係を上手に作ってくれます。

再婚時の恋人としての魅力について

最後に、シングルマザーの再婚相手選びの『恋人としての魅力』について考えていきましょう。

子連れ婚では子供を優先に考えるべきですが、だからといってお互いの気持ちを疎かにしてはいけません。
気持ちがない相手と再婚してしまうと、家庭が上手くいかずに結果的に子供にも悪影響が出てしまいます。

再婚後に後悔しないためにも、相手選びの段階で以下のポイントを押さえた素敵な男性を探すようにしましょう!

あなたの全てを受け入れてくれる

今のあなたには、「女としての顔」と「母親としての顔」の2つ顔があります。
また、体調によって何でも前向きに考えられる日もあれば、心が疲れてネガティブになってしまったりする時もありますよね。

それらの色々なあなたを丸ごと受け入れてくれる男性は、再婚しても上手くいく事間違いなしです。

丸ごと受け入れてくれる男性を探すためには、付き合っている段階で自分を良く見せようとせず自然体で振る舞う事が大切です。
その上で好いてくれる相手なら、長く一緒にいても幸せな関係を築く事ができます。

計画性がある

物事をしっかり計画して、それに向かって頑張る男性は素敵ですよね。

達成できるかどうかは目標にもよりますが、計画をする事はシングルマザーの恋人選びで非常に大切です。
なぜなら計画性のない相手と瞬間的な愛情だけで再婚してしまうと、離婚する確率も高くなってしまうからです。

計画性がある相手なら愛情があっても、しっかりお互いや子供の人生の計画を立ててから結婚に進もうとします。
しかし計画性がない相手だと、自分やあなたの気持ちだけで結婚に進んでしまうので再婚後に後悔してしまう可能性が高くなってしまうのです。

離婚を繰り返さないためにも、相手選びの段階で計画性のある男性を選ぶ事は大切です。

責任感が強い

責任感の強さもシングルマザーの恋人選びでは外せない条件の一つです。

いくら計画を立てても失敗する事もありますが、そんな時無責任に投げ出してしまうような男性は信頼する事はできません。
無責任な行動は、自分だけでなく子供にも悪影響を及ぼす可能性もあります。

再婚すればお金などの現実的な問題が出てくる可能性も高いので、相手を選ぶ時は必ず責任感のある男性を選ぶようにしましょう。

子連れの再婚でその他に重要なポイント

上記でご紹介したように、経済力があり恋人や父親としての魅力のある男性なら、きっと一緒に素敵な家庭を築いていく事ができるでしょう。
ただ、子連れの再婚では他にもまだ考えなければいけない事があるので、併せてご紹介しておきます。

子供の養子縁組について

シングルマザーの再婚では、実の父親が別にいるので、子供を再婚相手の養子にするかどうかを選ぶ事ができます。
養子にする事で再婚相手にも扶養義務が生まれ、相続権なども持たせる事ができます。
また、条件はありますが実の親子関係を解消して、再婚相手だけの子供として養子縁組をする事も可能です。

養子縁組をすれば心機一転して新しい家族で再スタートしやすくなりますし、相手の男性も実の父親のように家族として接しやすくなったりもします。
ただ、養子縁組してしまうと実の父親からの養育費の減額請求をされる場合も多く、子供の事や経済面など色々な事を考えて養子にするかどうかを判断する必要があります。

遺産や保険について

養子縁組と一緒に考えたいのが、遺産相続や生命保険などに関してです。
これらはややこしい場合も多いので後回しに考えがちですが、再婚するなら必ず考えておかなければならない重要な事柄です。

特に子連れ婚の場合は、自分に何かあった場合に誰に財産がいくかが大きく変わってきたりもするので、事前にしっかり計画や話し合いを設けておく必要があります。

それらの情報はネットや専門書で調べれば出てきますし、複雑な状況で自分だけでは難しい場合は弁護士などに相談する事も可能です。
疎かにして再婚してしまうといざという時に後悔しやすいので、再婚前にしっかり考えて手続きしておくようにしましょう。

前夫や前妻について

新しい生活を始めるにあたって、自分の前夫や相手の前妻との関係をクリアにしておく事も大切です。
再婚しても子供と定期的に会う場合も多いですし、特別養子縁組などをしない限り養育費や法的な事から離婚しても関係は継続していきます。

ただ、離婚するなりの理由はあるはずですから、再婚後に揉めないためにも、お互い元のパートナーとしっかり話し合って納得する結論を出しておく事が大切です。
そしてその事を新しいパートナーや子供に伝えておけば、クリアな状態で新生活をスタートしやすくなります。

親族について

子連れの再婚では、初婚時以上に周囲から結婚を反対されやすいです。
特に自分がシングルマザーで相手が初婚の場合は、相手の負担が非常に大きいので親族や友人からなども反対されやすいです。

再婚自体は二人と子供の問題なので、例え反対されても結婚に進む事は可能です。
しかし反対を押し切って再婚してしまうと、後に親族関係で揉める原因になりますし、子供も肩身の狭い思いをしながら生きていかなければいけなくなったりもします。

簡単に了承を得られないかもしれませんが、時間をかけてでもしっかり周囲の理解を得てから再婚する事はとても大切です。

幸せな子連れ婚をするための相手の探し方

最後に、シングルマザー向けの再婚相手のおすすめの探し方をご紹介します。

子連れの再婚相手探しは簡単ではありませんが、以下で紹介する方法ならシングルマザーでも積極的に婚活する事ができます。
その際はこれまで紹介してきたポイントを念頭において、焦らずじっくり相手を探すようにしましょう。

身近な出会い

まずは自分の現在の環境の中で出会いを探してみましょう。
職場や趣味の場など、出会いに目を向ければ意外と素敵な人が身近にいる場合も多かったりします。

特に子供が関係する場所での出会いは、女としてと母親としての両方のあなたを知った上で出会う事ができるので恋が成就する可能性も高いです。

他にも友達や家族に紹介してもらったり飲み会などで出会える事もあるので、出会いに前向きになって積極的に探してみましょう。

婚活パーティー

身近で出会いが見つからないという方は、婚活パーティーがおすすめです。
婚活パーティーなら気軽にたくさんの異性と知り合う事ができますし、立食形式やイベントものなど色々なスタイルのパーティーがあるので楽しみながら出会いを探す事ができます。

また、シングルマザーだと出会いに消極的になりがちですが、最近はバツイチ限定の婚活パーティーなども多く開催されているので気軽に出会いを探す事ができます。
婚活パーティーで出会える相手は全て結婚に積極的な人ばかりなので、良い相手と巡り会えれば結婚までスムーズに進みやすいというメリットもあります。

マッチングアプリ

忙しくて婚活する時間がない方や婚活パーティーで良い人と出会えなかったという方は、マッチングアプリがおすすめです。
マッチングアプリは現在主流の出会い方で、非常に多くの人が利用しています。
またアプリの数や種類も豊富で、特に以下で紹介するアプリはシングルマザーなどの連れ子がいても再婚相手を探しやすい事から人気があります。

マリッシュ

マリッシュは、累計マッチング数200万件突破の人気マッチングアプリです。
シングルマザーやシングルファーザー向けのマッチングアプリとして国内でトップクラスに有名で、再婚者向けに嬉しい機能がたくさん搭載されています。
他のアプリより若干年齢層が高く本気で再婚相手を探している人が多いので、シングルマザーでも引け目を感じず積極的にパートナー探しができます。

公式サイト

Pairs

Pairsは会員数1,000万人以上の国内最大級で、マッチングアプリの代名詞的なアプリです。
マリッシュと比較すると子連れ婚に特化した機能などはありませんが、その分会員数が多いので理想の出会いが見つかる可能性は高いです。
コミュニティというオリジナル機能で共通の趣味などで出会う事ができるため、外見だけでなく内面も重視した相性のいい相手を探したいという方に一押しです。

公式サイト

ユーブライド

ユーブライドは、国内SNSの先駆け的なmixiのグループ会社が運営しているマッチングアプリです。
会員数は190万人ほどと若干少なめではありますが、婚活用アプリなので結婚への意識が高い人が多く、じっくりコミュニケーションを取りながら相手探しができます。
婚活特化のサービスには成婚料が必要な場合も多いですが、ユーブライドは月額費(2,400円/月~)だけとリーズナブルなので、真剣に婚活したいけど費用は抑えたいという時に便利です。

公式サイト

シングルマザーの再婚は焦らずじっくり!

以上、シングルマザーが後悔しない再婚をするための相手選びのポイントや、その他気を付けたい点などをご紹介してきました。

シングルマザーの再婚では、誰か一人が幸せになるのでなく、皆が少しずつでも幸せになるような再婚を意識する事が成功の秘訣です。
そのためにも相手選びの段階で、ある程度の経済力があり恋人としても父親としても魅力のある相手を選ぶ事が大切になります。

また、他にも養子や保険の事など法的な問題なども考えていく必要もあるので、パートナーと一緒に焦らずじっくり再婚に向けて進むようにしましょう。
一人では難しい事も、素敵なパートナーがいれば倍以上の力で頑張れるようにもなります。

現在は色々な方法で再婚相手を探す事ができるので、是非上記を参考に素敵なパートナーを見つけて再婚に向けて一歩踏み出してみて下さい。
きっと明るく楽しい未来が待っているはずです。