【激アツ】今一番出会えるサイト
出会いアプリ

ママ活アプリ「シルク」の評判は?怪しい?料金・リリース日や事前登録も解説

ママ活アプリ「シルク」

あなたは、パパ活動は知っていますか。若い女性だと知っているのも当たり前になっています。またやっているよなんて女性も多いです。男性でもそれがあればなんて思っていませんか。
実はママ活も盛んになってきています。特にママ活で男子大学生に注目が集まっています。これから始めたい男子大学生は、ママ活アプリのシルクを使って、スタートさせてみてください。
これからのママ活の王道アプリになるかもしれません。

ママ活に関しては「【ママ活したい】好かれるコツ!ママ活アプリ・掲示板サイト料金相場まとめ」で解説しています。

ママ活アプリのシルクを紹介!

そもそもママ活ってなにと言う人もいるでしょう。これは、いわゆるパパ活の男性版です。パパ活女性が援助してくれる男性と会ってデートやお食事をします。そのお礼として、男性はお金や金品などを女性にあげると言うものです。援助交際と大きく違うのは、セックスといった体の関係にはならないことです。それに納得した男性のみと会うことがパパ活です。なので、今大勢の若い女性がパパを探しています。
ママ活も同じで体の関係ではなく、食事やデートだけで、お礼をもらうというものです。これならとバイト感覚で始める人が増えています。
すると、ママ活をしやすくするためのアプリがあれこれと出てきています。
シルクもそうした出会い系アプリというわけです。
女性と男性を会わせるマッチングアプリの一つです。

こうしたマッチングアプリを使うときに気になることに安全性があります。女性もママとなる大人の女性と思っていたら、未成年なんてこともあるかもしれません。未成年と会えばそれだけでも捕まるリスクもあります。
しかし、シルクならば年齢認証があります。必ず身分証明書の提示があります。これは男性だけでなく女性でも求められます。その結果、年齢確認がとれた人しか利用できません。なので、未成年トラブルと言うことはありません。
あと、男子大学生については大学の発行しているメールアドレスが必要です。こうしたこともあって、安全性は高いと言えます。

そして、安全性が高いと言う証拠としてきちんと、東京都公安委員会にインターネット異性紹介事業の届け出を出しています。大手の優良な出会い系サイトでも届け出もしています。出していることでも安心できることがわかるでしょう。

さらにプロフィールや画像投稿などで不正な内容がないのか実は運営会社が監視しています。24時間チェックしていますから、いつでも安全と言うわけです。
もちろん、運営する会社名や代表者名もわかります。悪質な業者だとこうした情報すら隠すものです。公開しているだけでも、きちんとしていることが分かるでしょう。

そして、マッチングアプリの目的は男性と女性を引き合わせることです。さらにシルクの大きな特徴としては、大学生と大人の女性を引き合わせることです。女性についてはママ活ということで、仕事をしている経済的に裕福な女性が参加することとなっています。ママ活となれば、自然と女性がデート代や食事代などのお金を出すことが多くなります。それに対して、男性は大学生限定とすることで、他のマッチングサイトとの違いを鮮明にしています。
女性から見れば、若い男性との出会いを求めるには、ぴったりのマッチングアプリとなっています。

シルクのリリース日や事前登録を知りたい

アプリは2018年11月末時点ではリリースされていません。当初は夏にサービス提供の予定でしたが、大分ずれているようです。
Twitterなどで本当に始まるのかといった書き込みもされるなど、不安視されていました。
しかし、2018年12月15日にサービス開始されることが決定されました。
事前登録も開始されていて、登録済みの人も大勢います。すでに15,000人を越えているようです。8月からの登録だけで、これだけですからかなりの期待が伺えます。
そして、2018年9月には事前登録者を呼んでのパーティも開かれたようです。30人ほどの参加人数でしたが、そうしたこともやって、知名度を上げたり、利用者への還元を行っているようです。

事前登録は、公式サイトから簡単にすぐにできました。メールアドレス登録や性別選択くらいで簡単でした。その結果、5,000円分のいいねポイントがもらえました。なので、早く登録しておくことで得できるようになっていました。マッチングアプリはどこのアプリでもサービスや機能が、普通の出会い系サイトよりも手厚いのですが、シルクについてもこうしたサービスで手厚いことが分かります。

料金体系について教えて!

通常の出会い系サイトについては、女性は無料で男性が有料です。そして、ポイント制となっています。前払いでポイントを購入することで、高額請求を防ぎ、安全性を高めていると言うわけです。
シルクでは基本的には男性は無料となり、女性が有料となります。詳しいポイント料金はこれから、出てくるようです。
なお2019年1月までは、正式リリースを記念して全ての機能について無料で使えるようになります。キャンペーンというわけです。これが終わると、全てではありませんが有料となる機能が出てくることが予定されています。

ただし、ユーザー登録についてはそれだけでお金はかかりません。まずは登録からしてみてもいいでしょう。

登録方法や使い方を知っておこう!

ユーザ登録から始まりますが、どんな男性が登録しているのか気になりませんか。事前登録のデータですがそれを見てみると、大学の内訳も分かるようです。
それをみると、東京大学、慶応大学、早稲田大学、北海道大学、東京興行大学、一橋大学、京都大学、明治大学、東北大学、大阪大学などがあります。つまりは東京の大学や関東の大学だけでなく、全国各地の大学生が使えると言うわけです。
とはいえ、地方の大学よりも東京の大学生の方が女性からのアプローチも多くなるようです。高学歴はこうしたママ活でも、強みになるようです。

大学生に絞っていることで、口コミでは
「なぜ大学生だけなんだ?」
「俺がもっと若い頃にあってほしかった」
「大学生で話が合うのか」
「お金目的なのか」
「女性は足りるのか」
といったものもあります。大学生と言うことで、少し羨ましく感じている、妬みもあるようにも見えます。

そんなシルクですからせっかく大学生なら、積極的に登録してみるといいでしょう。登録してもお金はかかりませんし、今どき出会い系サイトに登録する人は多いですから、後ろめたく感じる必要もありません。
その登録ですが、ラインを使って行います。今は若い人ならばスマホでしょうから、それに入っているラインを使ってください。

まずは、ラインでシルクのラインアカウントと友達になります。
次に新規登録もしくはログインをクリックします。
シルクのサイトが開いたら、登録ページとなります。必須入力の項目を埋めて、登録するをクリックします。項目はメールアドレス、パスワード、性別、生年月日となります。また利用規約の同意確認チェックボックスにチェックを忘れずに入れてください。このメールアドレスは大学のものしかできません。もしも自分のメールアドレスを入れると、エラーにかかります。利用規約についても確認しておきましょう。悪質でないので、スルーしてもいいのですが、きちんと確認しておく方がいいでしょう。
確認ページでログインをクリックします。
最後にラインで登録完了しましたのメッセージを受けとれば、登録の手続きは完了です。

このような流れで登録となりますが、女性には条件や制限はあるのか気になりませんか。基本として男子大学生を応援してくれる女性と言うのがコンセプトです。基本的には20代後半以降となるようです。公式サイトを見るとどうも30代以降が多くなっていますが、応援や援助などを考えると当たり前の世代と言えるでしょう。若い10代や20代がいたとしても、目的がずれて出会い目的の登録とも言えそうです。
そうした目的と合わない登録については、運営会社の監視に期待するしかありません。

登録について知ればあとは、使い方です。マッチングアプリということで、実は普通の出会い系サイトとは使い方が変わってきます。
気になる人が見つかったらまずは、いいねを送ります。出会い系サイトだと、メールを送るのですが、その前にいいね機能を使って相手の了解をもらうというのです。このときに相手はあなたのプロフィールも見るでしょうから、自己紹介もきちんと入れておきましょう。やはり男性だと、インドアよりもアウトドアやスポーツをしている人などアクティブな人ほど女性からも好かれやすいです。

そして、いいねがもらえたらマッチングは完了です。あなたにあっている人だと言う見込みが間違いなかったと言えます。いよいよメールが相手へ送信できるようなります。
それからはメールでのやり取りを増やしつつ、出会いの約束も早めに取り付けましょう。

なお、マッチングしないといったって声も出てきそうですが、気にせずにどんどんと使ってみてください。顔写真が出てきますから、それを見ながら気になる方を探すといいでしょう。逆に言えば顔写真を出していた方が検索される、アプローチも受ける確率があがるでしょう。
相手からアプローチもあるときは、早めに返事やいいねを送ることをおすすめします。早い返事ほど相手にも誠実さも伝わりますし、評価も上がります。そうなれば出会いまでの約束が取り付けやすくなったりします。印象も上がるので会ってもらいやすくなります。

あとついつい一人に絞り混んむといった探し方をやりそうですが、何人もの同時平行で進めてください。その方がワクワクしながら生活を送れたり、またやる気を持続させられます。

シルクは詐欺と言う声があるが本当?

マッチングにすることで、より興味のある人だけとやりとりできるようになります。その結果、ママ活も成功しやすくなります。ママ活を成功している人だと、月に10万円から30万円を稼ぐといった人もいます。シルクを使うことでこれくらい稼げる男子大学生も出てきそうです。大学生にとっては大きい金額ですし、応援をしたいと言う女性も満足度も上がりそうです。内容としてもデートや食事やカラオケくらいになりそうです。それ以上に進んでしまうとリスクも背負うので、要注意です。

ママ活成功に近道と言えるシルクですが、インターネットを見てみると残念ながら詐欺ではという声や口コミが出てきています。なぜそんなのがでてきているのでしょうか。
ひとつの理由にはリリース時期の遅延です。遅れたことで不安に感じた人から、Twitterで拡散されたことによる影響です。
特に使ったことないうちから、詐欺ではというのが上がっているのがシルクならではの特徴です。
また、このママ活に限定したアプリは他には類を見ません。
なので、テレビとかで取り上げられそうといった人もいました。そのせいか取り上げられなかったことで、逆に言えばうそだから取り上げられなかったとかなどの不安の声から、詐欺ではという指摘になったのです。
実際には雑誌などでも取り上げられております。
メディアもそもそもママ活自体を知ったり、取り上げるようになってきたのもここ最近ですから、決して早い訳ではありません。ならばアプリの取り上げる時期が遅くなってもなんらおかしいところはありません。

また、自前登録者向けにメールを送ったとTwitterの公式アカウントから発表されましたが、受け取っていないと言うツイートがあったりしました。それもひとつの要因ではと考えられます。

しかし、2018年12月にはリリースとなっていますから、詐欺の心配はまずは不要です。さらにユーザ登録については無料ですからそれほど損することもありません。ラインを使って登録です。このアプリを使っていることがラインで周りの人に知られてしまうこともないので安心してください。

ただし、詐欺で懸念に思うこととしては女性たちです。お金持っていますといいながらも、昔ながらの美人局(つつもたせ)が出てくるリスクはあります。女性から性行為に誘いながらいざしたら、パートナーと名乗る男性が出てきて、お金を請求する詐欺です。
なので、男性が女性と会うときに注意は必要です。他にも逆にお金を借りたいといった結果としては詐欺のリスクもあります。会うときには、注意や警戒も忘れてはいけません。

シルクは国内でも初のママ活専用のアプリです。男子大学生の生活を変える画期的なアプリですので、利用できるうちにどんどん利用していくといいでしょう。ママの恩恵を受けてみるのもいいでしょう。

取りこぼしたくない!!