今すぐ!即日!アダルトも!

セックスは練習すれば上手くなれる!エッチが上手くなる4段階の練習方法をご紹介

セックス練習

「まだセックス未経験で上手にできるか不安」
「最近マンネリ化してきてセックスを楽しめない」

性には色々な悩みが付き物ですが、どんな男性でもせっかくするなら女性に喜ばれる上手なセックスがしたいですよね。
もし現在上記のような悩みを感じていても、セックスは練習すれば上手くなれますしマンネリ化を打破する事も十分可能です。
なぜなら性の世界は奥深く、練習するほど自分や相手を知る事ができるからです。

そこでこの記事では、初級、中級、上級に番外編を加えた4段階ごとに、セックスの練習方法について解説していきます。

上手なセックスって何?

具体的な練習方法を紹介する前に、まずは目標とすべき『上手なセックス』についてお話したいと思います。

特に未経験だったりまだ経験が少ない男性は、アダルト動画のような激しいセックスが上手なセックスだと思っている方も多かったりします。
たしかにAV男優はセックスのプロで経験豊富なので上手です。

しかし動画の中でのセックスは、『見る人を喜ばせるためのセックス』です。
そのままやっても相手に喜んでもらえないですし、エッチの内容によっては女性を傷つけてしまう可能性もあります。

では目標とすべき上手なセックスは何かというと、『相手を喜ばせるためのセックス』です。
愛情を持って相手の気持ちや体を思いやりながらすると、自然と相手に喜ばれるセックスができます。
そこから更に練習して技術が加わると、セックスの幅が広がって相手に感じてもらいやすくなります。

テクニックはあくまで愛情表現の方法の一つで、自分だけが楽しむためのものではない事は忘れてはいけません。
これからセックスの練習をするにあたって、その事を踏まえて相手のための心の通ったセックスを心がけましょう。

セックス上達のための練習:初級編

例え愛情はあっても、まだ経験が少ないとやり方がわからなくて不安だったりしますよね。
そこで初級編では、まだ女性経験が少ない方や童貞の方のためのセックスの練習方法をご紹介します。
特別な相手との大切な行為ですので、急に技術を身に着けようとするのではなくゆっくり時間をかけて練習していくようにしましょう。

体験談からセックスの流れを知ろう

経験の少ない男性が不安を感じる一番の理由は、セックスの流れがわからないからです。
セックスは男性がリードする場合が多いですが、何をどうしていいかわからない状態なら不安になるのは当然です。

ですので、まずはセックスの体験談やエッチのやり方を解説しているサイトを読んで、セックスの一連の流れを知りましょう。
全体の流れがわかれば、不安な気持ちも自然と消えていくはずです。

イメトレして自信を持とう

セックスの流れが分かったら、次は実際に自分がしているところを想像してイメージトレーニングしましょう。
イメトレする事で自信がついて、実際にする時もリラックスして自然にリードできるようになります。
特に相手もエッチに不慣れな場合は、男性が自信を持ってリードできると女性もエッチを楽しみやすくなります。

セックスの注意点を知ろう

イメトレ練習ではどうすればいいかだけでなく、どうしたら駄目か知っておく事もとても大切です。

もしセックスの流れを知らなくても、いざ始まってしまえば本能のまま求め合う内に自然とできてしまったりもします。
しかし注意点は男女の違いによるものも多く、意識しないと女性の心や体を傷つけてしまう可能性もあります。
「必ず避妊する」というのはもちろん、他にも伸びっぱなしの爪で傷つけないようにする事や前戯はしっかりして挿入しやすくするなど色々な注意点があります。

体験談などからも注意点がわかったりするので、色々なサイトを読んでイメトレの参考にしてみてください。

セックス上達のための練習:中級編

彼女が出来たりセックスの経験が増えてくると、「もっと相手に喜んでもらうにはどうしたらいいんだろう」と思ったりもしますよね。
中級編では、セックスした事はあるけれどもっと上手くなりたい方のためのセックスの練習方法をご紹介します。
向上心を持って練習すればパートナーの浮気防止にも繋がりますし、セックスを通して愛情をたくさん与えられるようになって良い関係を続けやすくもなります。

数をこなして慣れよう

セックス以外にも言える事ですが、上達のための一番の練習は数をこなして慣れる事です。
慣れてくればエッチ中でも主観的になりすぎず、リラックスして相手の存在やその場の雰囲気などを楽しめるようにもなります。
練習のために無理して毎日する必要はありませんが、「次はこうしてみよう」など考えながら一回一回を大切にしてエッチすると上達しやすいです。

アダルト動画でテクニックを盗もう

セックスに慣れてきたら、今度はアダルト動画などを見て相手を気持ち良くさせる方法を勉強して増やしていきましょう。

例えるなら、今のあなたは車しか持っていない状態で彼女と遠出しようとしている状態です。
飛行機や船なども運転できるようになると、より早く着く事もできますし移動を楽しむ事もできるようもなります。
選択肢が増えればそれだけ相手の希望に答えやすくなるので、一緒に充実した時間を過ごしやすくなるという事です。

ただし、車より飛行機の方が早いからと言って相手も飛行機を好むとは限りません。
テクニックはあくまで選択肢なので、相手の好みに合う方法で快楽に導いてあげるようにしましょう。

色々な人として経験を高めよう

現在特定のパートナーがいないという方は、セフレなどを作って色々な人と関係を持ってみるというのも上達のコツです。
セックスの仕方は十人十色なので、たくさんの人と経験する事で色々なセックスを覚える事ができます。

もしセフレ作りが難しいという方は、風俗に行くという方法もあります。
セックスはできませんが本番に近い状態で練習できるので、女性に触れたり触れられたりする事に慣れる事ができます。
また風俗嬢は、一番身近な何でも聞ける異性だったりもします。
一般の女性よりも経験豊富で、どうやったら女性に喜んでもらえるかなど色々な事を教えてくれたりもします。

もちろん恋人がいるのに他の人と練習していたら別れる原因にもなりますし、風俗だと高額の料金がかかる事は忘れないようにしましょう。

セックス上達のための練習:上級編

お待たせいたしました、それでは上級編のご紹介です!
上級編では、主に長く付き合っているパートナーがいたり経験を重ねた熟練者が更に上手くなるための練習方法をご紹介します。

長く付き合っているとどうしてもマンネリ化してセックスレスになりやすく、それがきっかけで二人の関係が悪くなってしまうという事も珍しくありません。
いつまでも良い関係を続けるためにも、色々な方法でパートナーと一緒に性を追究していきましょう。

大人のおもちゃを使ってエッチを楽しもう

特に20代後半以降に多いのが、普通のセックスに飽きてしまうパターンです。
10代の頃は妄想に花を咲かせて20代になり色々な人と交際してセックスを楽しんだ人でも、そのまま同じセックスをしていると自然と飽きてくるものです。

そんな時は、大人のおもちゃを使ったセックスを練習してみてください。

男性でも大人のおもちゃに抵抗があったり恥ずかしいと感じる人もいると思います。
しかし、性欲は誰にでもあり相手を喜ばせる事ができる物なので、実は恥ずかしがる必要は全くないんです。
女性用ならローターやバイブ、男性用ならオナホールなど色々なものがあるので、自分たちにあうものを選んで練習してみてください。

色々なプレイを試してみよう

今までノーマルなエッチは一通り楽しんだという人は、少しアブノーマルな世界に足を踏み入れてみるのも上達のコツです。
セックスにはカップルが普段するようなノーマルなエッチの他にも、SMや野外など様々なアブノーマルなエッチがあります。
それらは非日常的な快楽を味わえるのでマンネリ化脱却にも効果的ですし、満たされず寂しさを感じている相手に愛情を与えられるようになる可能性もあります。

特殊なプレイなので練習は必要ですし、その内容が特異なほど専門的な知識が必要にもなってきます。
まずは自分たちでできる安全で簡単なものから始めてみて、気に入るプレイが見つかったら方法や注意点を学んで徐々に深めていきましょう。

前戯と後戯に重点を置いて練習しよう

長く付き合っている相手とのセックスは、どうしても効率化されてしまって前戯や後戯が疎かになりやすいです。
軽く前戯をして挿入するだけを繰り返していれば誰でも飽きてしまいますし、愛情も感じられなくなります。

ですので熟練者でも初心に返って、前戯や後戯に重点を置いてセックスをするように練習しましょう。
素敵な雰囲気を作ってゆっくり前戯してあげたり、エッチ後に一緒にシャワーを浴びたりピロートークに付き合ってあげたりすると喜ばれやすいです。

セックス上達のための練習:番外編

男性の中には、もっと具体的な悩みのためにセックスの練習がしたいという方もいると思います。
男性の性の悩みの中でも特に多いのが、「早漏」と「遅漏」です。

番外編では、その2つの悩みを持っている人におすすめの練習方法をご紹介します。

セックスに大切なのは気持ちなので、早漏でも遅漏でも愛情を持ってすれば喜んではもらえます。
でも射精をコントロールしてちょうど良いタイミングでイケるようになれば、もっとセックスを楽しめるようになります。

早漏改善は自主練習が大切

特に20歳前後の心も体も若い男性にとって、セックスの興奮というのはとても刺激の強いものです。
そのため、いざエッチしたらどうしても我慢できずにすぐイッてしまったなどというのはよくある事です。

現在早漏で悩んでいても、適切な方法で練習すれば改善できるので安心してください。
早漏改善にはセマンズ法やスクイーズ法などがあるので、それぞれ解説していきますね。

セマンズ法

セマンズ法は、性的興奮を維持しながら我慢することを身につける練習方法です。
パートナーに手や口で愛撫してもらいながら、イキそうになったらストップして我慢を繰り返します。
しっかり我慢する事ができたら、今度は実際に挿入して、またイキそうになったらストップして我慢しましょう。
挿入時は女性に上になってもらって行うと、セックス中でも楽しみながら一緒に練習できるのでおすすめです。

スクイーズ法

こちらは一人での自主練習にも使える方法です。
やり方は、普段のセックスやオナニーをしている中で射精しそうになったら、亀頭のカリ部分から1cmほど下の陰茎をギュッと握って射精を止めて我慢します。
それを繰り返して、射精をコントロールする力を身に着けて早漏を改善するという方法です。

この他にも厚手のコンドームをつけて練習したり、プリリジーなどの早漏改善薬を用いて練習したりする方法もあります。
自分のやりやすい改善方法を探して練習してみてください。

遅漏改善は原因に合う対策を

実は遅漏には色々な原因があり、原因にあった対策を行う事が大切です。
代表的な遅漏の原因が下記になります。

体調が原因の遅漏

年齢を重ねて精力が衰えたり、うつ病やその他病気の影響で遅漏になる場合もあります。
この場合はまずは病気を治すと共に、精力剤やサプリで栄養を補給して興奮しやすい体作りをしていく事が大切です。

相手が原因の遅漏

これはマンネリ化が原因で、『セックス上達のための練習:上級編』でも紹介したように行為に慣れてしまっているために起こる遅漏です。
相手にもその事を伝えて、二人で普段とは違ったセックスを心がけて練習すると克服しやすいです。

刺激不足が原因の遅漏

最近多いのが、オナホなどを使ったオナニーのせいで刺激に慣れてしまって起こる遅漏です。
オナホのオナニーが悪いという事ではありませんが、本番で不感にならないためにもできるだけ低刺激なものを使うようにしましょう。
また挿入時の刺激不足が原因の場合は、前戯の段階で手や口でできるだけ射精感を高めてもらってから挿入する練習をすると克服しやすくなります。

セックスの練習にはメリットがたくさん!

以上、初級、中級、上級、番外編の4段階のセックス上達の練習についてご紹介してきました。

セックスを練習する事で、スムーズに相手をリードできるようになったり男としての自信が持てるようになったりもします。
また、愛情を伝えやすくなって浮気防止になったりマンネリ化対策もできたりなど、非常に多くのメリットがあります。

相手を喜ばせるためのセックスの練習は、長く良い関係を続けていくためにもとても大切です。
練習方法は色々ありますがどれも難しいものではないので、上記で紹介したものから自分でできそうなものを選んでチャレンジしてみてください。

取りこぼしたくない!!