援助・サポ・ウリ

ママ活の実態を徹底解説!相場・年齢層・体の関係についてや上手にママ活する方法をご紹介します!

ママ活の実態

「ママ活の実態ってどうなっている?やり方が分からない!」
「相場や体の関係の事とか、ママ活の実態を詳しく知りたい!」

現在は「パパ活」に引っ張られるように、徐々に「ママ活」をする男女も増えてきました。
しかし、それでもまだママ活はパパ活ほど一般化してはおらず、上記のように興味はあるけれどやり方が分からないという方も多いですよね。

編集部
編集部
実はママ活は、まだ世間に浸透しきっていない今が稼ぎ時で、始めるチャンスだったりもします!

そこで今回は、実際にママ活した方の体験談を紹介しながら、ママ活の実態を色々な角度で解説していきます。
また、上手なママ活のやり方や注意点なども併せてご紹介していくので、リアルなママ活の実態や稼ぎ方などを知りたい方は是非参考にしてみて下さい!

本当にできるの?体験談から分かるママ活の実態

ママ活のリアルな実態を知るためには、実際にママ活している方の声を聞くことがとても大切です。
そこでまずは、現在ママ活で稼いでいる男性とママ活されている女性の体験談をそれぞれご紹介します!

ママ活で稼いでいる男性の体験談

これからママ活をするにあたって、先輩であるママ活男子の体験談は非常に参考になります。
まずは現在ママ活で稼いでいる男性の体験談を見ていきましょう。

本業より稼げて楽しい!

普段は販売系の仕事をしていますが、興味本位で始めたママ活が本業の収入を抜いて、合計の収入が以前の倍以上になりました。
自分の場合は本業があるので、休日や仕事帰りなどに会ってデートをしたり話を聞いたりするのですが、仕事をしているというよりは年上の女性と遊んでいる感覚なので全く苦ではありません。
仕事で役に立つ話を聞けたり「女の人はこうすると嬉しい」など女心なども教えてくれたりするんで、楽しく稼げています。
(東京都・27歳・会社員)

友達に進められて始めてみた

最初はママ活を全く知らず不安もあったんですが、同じサークルの友達に進められて半信半疑で始めたらハマりました。
ママ探しはだいたいツイッターでしていて、ママ側からアプローチされる事も結構多いんで普通にバイトするよりも稼げてます
学生だと勉強もしなきゃいけないですし友達とも遊びたいんで、短時間でさくっと稼げるママ活は本当便利です。
(愛知県・20歳・学生)

心強い味方

飲食関係で自分の店を持ちたくてアルバイトをしてる時に、現在関係があるママと知り合いました。
相手はかなり経済的に余裕がある方で、他にもマンションの家賃なども払ってもらっています。
将来の夢の話などをすると親身になって聞いてくれますし、応援してくれるのですごく心強い味方です。
女性としてもすごく綺麗で、歳はかなり離れてはいますがちょっと天然ぽくて時々可愛かったりもするので一緒にいて楽しいです。
(神奈川県・24歳・フリーター)

ママ活されている女性の体験談

続いて、現在ママ活されている女性側の体験談をご紹介します。
どういった人がママ活されているかなどが分かるので要チェックです!

元気を分けてもらっています

私は会社を経営していてプレッシャーからストレスが溜まりやすく、その発散の一環として3年ほど前からママ活をするようになりました。
仕事柄若い男性との直接的な接点が少ないので、時々会って遊ぶととても刺激的で元気になれます。
現在は恋人もいないので夜の相手もしてもらっていて、私の生活にはなくてはならない大切な存在です。
(東京都・42歳・会社役員)

気軽に若い男性とイチャイチャできる

あまり大きな声では言いにくい話ですが、昔からホストが好きで貢いでいた時もありました。
その時の知り合いからママ活というものを聞いて、最近はホストではなくママ活でお小遣いをあげて楽しんでいます。
ホストに行くよりも全然安いですし、若いですがこちらの話をしっかり聞いてくれる真面目なタイプが多いので、一緒にいるとすごく癒やされます
(千葉県・38歳・会社員)

自分で相手を選ぶ楽しさ

一応既婚者ですが旦那とはあまり上手くいっておらず、それがきっかけで数年前パパ活をしてた事があります。
その時にママ活の事も知って興味があり、最近はママ活で遊んでいます。
年上の男性も嫌いではないですが、20歳くらいの若い男性は本当に元気で、一緒にいると自分まで若くなった気持ちになれます
エッチの時もすごく優しくしてくれるんで、旦那なんかより全然感じちゃいます(笑)
(兵庫県・32歳・専業主婦)

ママ活の実態を色々な角度から解説!

上記の体験談を踏まえて、次はママ活の実態を色々な角度から解説していきます。
実態を正しく把握しておくとスムーズにママ活を始めやすくなるので、こちらもしっかりチェックしておきましょう!

【相場】どのくらい稼げるのか

ママ活ではだいたいどのくらい稼げるのか気になる方も多いですよね。
ママ活の相場は大凡以下の通りで、アルバイトなどと比べて遥かに高収入を得る事が可能です。

ママ活内容 相場
食事やカフェデート(2,3時間) 3,000~5,000円
1日デート(泊まりなし) 10,000~15,000円
お泊りデート(エッチなし) 15,000~20,000円
お泊りデート(エッチあり) 20,000~30,000円
月極 回数×20,000円

ママ活では会って一緒にご飯やお茶をするだけで、なんと5,000円ほどのお小遣いを貰う事ができます。
また朝から夜まで1日デートをすると、高収入アルバイトの日給と同額程度を稼ぐ事ができます。

更に泊まりデートになれば20,000円前後のお小遣いを貰えますし、デート中の食事代や交通費などもママが出してくれるので余計な出費もありません
また、お互いが希望すれば月極で定期的に関係を持つ事も可能で、月に何度か会ってデートするだけでかなりのお小遣いを貰う事も可能です。

ただ、これらは相場なので、全てのママがこの限りではありません。
食事を奢るから一緒にご飯に行ってほしいというママもいれば、いくらでも払うから希望を全て聞いてほしいというママもいます。

編集部
編集部
ママ探しをする際は、上記の相場を参考にしながら自分がいくらくらい稼ぎたいかを考えて探すと、相性の良いママを見つけやすいです。

【年齢層】ママの年齢は何歳くらいか

ママ活では二人きりで特別な時間を過ごすので、ママの年齢層というのも気になるところですよね。
ずばり、ママ活をしている女性は40歳前後が非常に多いです。

これは40代になると経済的に余裕が出やすかったり、既婚者の場合は子供に手がかからなくなるタイミングだったりするからです。
また、女性はホルモンの関係で30代半ばから後半に最も性欲が高まると言われており、積極的に異性を求めるタイミングな事も理由だったりします。

【体の関係】エッチはあり?なし?

ママ活もパパ活も表向きには、エッチはなくデートだけの関係だと言われています。
しかし大人の男女なので、親しくなれば体の関係に進展する可能性は十分にあります
また、エッチありの関係の方が必要な金額が高いので、ママが経済的に余裕がある場合は体の関係になりやすいです。

編集部
編集部
もちろん求められたら必ず応じなければいけないわけではないので、したくない時は断っても問題ありません。
編集部
編集部
ただ、中には体の関係を目的にママ活しているママもいるので、出会いの段階で目的をしっかり確認しておくようにしましょう。

ママ活で好まれやすい男性の特徴

ママ活で上手に稼ぐためには、ママの好みの合わせたりママから求められる要求に応えてあげる事が大切です。
そこで次は、ママ活で好まれやすい男性の特徴をご紹介していきます。

夢に向かって頑張っている

ママ活で好まれやすい最も重要な特徴が、夢に向かって頑張っている事です。
年齢を問わず、女性は夢を追う男性を応援したくなるものです。

特にママ活をする年齢層の女性であれば、社会的にも経済的にも余裕があるため、物理的に夢の応援をする事ができる場合も多いです。
ママによってはお店を開く資金を提供してくれたり、夢の実現に集中できるように生活費を出してもらえる場合もあります。

編集部
編集部
応援する事でママ側も一緒に頑張っている感覚を味わえるため、自然とWin-Winの関係になりやすく長く良い関係を続けやすくなります。

清潔で若者らしい

ママがママ活をしているのは、若い男性と知り合いたいからです。
同年代でも良いならママ活ではなく普通に出会い探しをするので、「若さ」というのはママ活においてとても重要です。

この「若さ」は実年齢もそうですが、見た目年齢の「若々しさ」という意味も含まれます。
いくら実年齢が若くても、無精髭を生やし髪がボサボサだったり不潔感があると「若さ」を感じられなくなってしまうからです。

ですので、普段から髪や髭や肌の手入れなどをしっかりしたり、清潔感のある服装をして若者らしさを心がける事が大切です。

無知で素直である

一般的な男女の関係では、男性は経験豊富な方が女性から好まれます
しかし、ママ活の場合はママ側がリードするので、男性の経験値はあまり重要ではありません

むしろママの立場からすると、相手の男性は経験が少ない方が教え甲斐があり、母性本能をくすぐられやすかったりします。
また、教わった事に素直に反応して吸収していく事で、ママに「また色々な事を教えてあげたい」と思ってもらいやすくもなります。

ママ活の探し方!素敵なママと出会える方法

「ママ活には興味があるけど、周りにママになってくれるような女性がいない!」
特に初めてママ活をしようと考えている時は、このように感じている方も多いと思います。

たしかに普段の生活圏でママ探しをするのは難しいかもしれませんが、サイトやアプリを使えば意外と簡単に素敵なママを見つける事ができます。
以下で、特におすすめの方法を3つご紹介しますので参考にしてみて下さい。

1.ママ活専用サイト

ママ活する上で最初にチェックしておきたいのが、ママ活専用サイトです。
ママ活を前提とした出会い探しができるので、最初から目的を合致させた出会いを探せますし、ママ活の条件調整もしやすいです。

SILK

SILK(シルク)は、年下好きの女性と年上好きの男性のためのマッチングアプリです。
完全にママ活専用というわけではありませんが、その分ママ活初心者でも使いやすく多目的な出会いを楽しむ事ができます。
恋活目的でも使う事ができるので、年上好きだけど普段の生活で出会いがないという方には一押しです!

公式サイト

ママリッチ

ママリッチは、名前の通り富裕層のリッチなママと出会えるマッチングサイトです。
ママ活専用なので無駄を省いて効率良くママ探しができますし、異性のユーザーの全てがママ候補なので理想の一人と出会える可能性も高いです。

ただ、ママ活専用サイトなので男性のライバルは多いです。

編集部
編集部
もしあなたがママ活初心者でハードルが高いと感じた時は、次で紹介する出会い系アプリを使ってみて下さい。

公式サイト

2.出会い系アプリ

ネットを使った大人の男女の出会いの場と言えば、出会い系アプリは外せません。
出会い初心者でも使いやすく、不特定多数と秘密の出会いを簡単に探せるのでママ活にもピッタリです。

ハッピーメール

ハッピーメールは、言わずと知れた国内最大級の出会い系アプリです。
ポイント課金性なので使いたい時だけ使う事ができ、様々な目的の出会いを探せるので、初心者でも気軽に使いやすくなっています。
どちらかというと単発のママ活募集が多いので、まずは一度顔合わせデートをしてから条件の合う相手を探すのがおすすめです。

公式サイト

PCMAX

PCMAXもハッピーメールと並ぶ国内最大級の出会い系アプリで、特にアダルトコンテンツが充実しています。
エッチな写真掲示板やエッチな裏プロフィールなどがあり、大人の出会いを探す男女が多く集まっているため、長期的なママ活探しもしやすいです。

編集部
編集部
検索機能が充実していて出会いの目的を絞って検索できる他、フリーワード検索もできるのでピンポイントでママ活の出会いを探す事もできます。

公式サイト

3.SNS(Twitter)

3つ目はSNSで、その中でも特に一押しなのがTwitterです。

異性との出会いが目的ではないので難易度は高めですが、その分使っている人が多く理想のママを見つけたい時は非常に重宝します。
また、Twitterは性別問わず無料で利用できるので、ママ探しにお金をかけたくないという方にもおすすめです。

Twitterでママを探す場合は、条件を書いた募集をツイートするか、既に募集されているツイートから探していきます。

編集部
編集部
ハッシュタグを使えば効率良くママ探しができますし、ダイレクトメッセージで連絡先を交換せずTwitter内でやり取りを完結する事ができるので非常に便利です。

実態から分かる!ママ活のポイント

次に、上手にママ活を探したり続けていくためのポイントをご紹介してきます。
これからママ活するという方だけでなく、現在ママ活中の方やなかなか上手く続かないという方も是非チェックしてみて下さい。

自分の長所を活かしてアプローチする

ママ活体験談の実態からも分かるように、ママの目的は人によって異なります
長期的に心と体の両方で深い関係を希望するママもいれば、ストレス発散目的でサクッと遊びたいというママもいます。

それらの目的の違いによって、外見が重視される事もあれば外見よりも内面が重視される場合もあります。
イケメンを求められているのに内面だけをアピールしてもママの心には響きませんし、反対でも同様です。

ですので、まずは自分を客観的に見てみて、自分はどんなママに好かれやすいのかを考えてみましょう

編集部
編集部
そして自分の長所に合うママにアプローチしていくと、相性が良く好条件なママを見つけやすくなります。

非日常感を与える

ママ活でママに楽しんでもらうためには、非日常感を与える事が非常に重要です。
なぜなら、ママは日常に何かしらの不満や足りない部分があって、それを解消したり補うためにママ活をする場合が多いからです。

もし相手が子育てに追われているママなら、大人の男性として紳士的に優しく接してあげましょう。
もし相手が独身で家族愛に飢えているなら、たくさん甘えて母性本能をくすぐってあげましょう。

編集部
編集部
このように日常にはない感覚を意識して接してあげる事で、非日常感を感じてもらえてママ活を楽しんでもらいやすくなります。

付かず離れずを意識する

ママと長く良い関係を続けていくために最も重要なのが、ママとの距離感です。
距離が近すぎると必要以上に干渉しあってストレスが溜まりやすくなりますし、離れすぎると興味が薄れて自然消滅してしまう事も多くなります。

反対に丁度良い距離感でいると、お互いにママ活の良い部分だけを感じられて、ストレスなく一緒にいて楽しい時間を過ごしやすくなります。
この距離感はママが意識すると我慢するだけになってしまうので、あなたの方で付かず離れずの丁度良い距離を意識して接してあげるようにしましょう

ママ活を安全に長く続けていくための注意点

これまで紹介してきた方法でママ活をすれば、ママ活で稼ぐ事は難しくありません。
ただ、簡単に稼げるからこそ気をつけたい注意点もあるのでご紹介していきます。

募集文に注意!

ママ活をする中で体の関係を持つことは、グレーゾーンではありますが罰せられる事はありません。
しかし、体の関係を前提に直接的な表現で募集してしまうと売春防止法となり、厳重注意されたりアカウントが停止になってしまう可能性もあります。
ですので、募集する際は間接的な表現や隠語を使うなどして募集するか、募集しているママに個別にアプローチするなどして安全に出会うように心がけましょう。

ママ活では体の関係を持つことで高額のお小遣いを貰えるようになりますが、深い関係になるほどトラブルのリスクも高まります
安全に良い関係を作るためにも、ゆっくり知り合って信頼できる相手とだけ特別な関係になる慎重さも大切です。

業者に注意!

アプリを使ってママ探しをする際、ママ活をする男性を狙った業者が潜んでいる可能性があります
業者はママになりすまして個人情報を盗んだり、他のサイトに登録させて広告料を貰おうと企んでいるので注意が必要です。

ただ、この業者というのは実際にママ活ができるわけではないので、プロフィールややり取りに違和感がある場合が多く見分ける事も難しくありません。
業者は積極的にセックスを求めてきたり非現実的な金額で会おうと提案してくるので、もし少しでも違和感を感じたら警戒して優良の出会いだけを探すようにしましょう。

既婚者に注意!

ママ活をする上でトラブルになる可能性が高く気をつけたいのが、既婚者のママです。
ママ活は公にできる素晴らしい関係ではないので、体の関係がなかったとしても相手の配偶者に知られるとトラブルになりやすいです。

また、体の関係になってしまうと、相手のパートナーから訴えられて裁判沙汰に発展するケースもあります。
「知らなかった」では済まされない場合も多いので、事前に相手にしっかり確認して未然にトラブルを防ぐように心がけましょう

ママ活の実態!実は今が稼ぎ時!

以上、ママ活の体験談や実態を紹介しながら、上手なママ活のやり方や注意点を解説してきました。

パパ活と比べてママ活はまだそこまで一般的に浸透しておらず、「本当に稼げるの?」と感じている方も多いと思います。
しかし、だからこそライバルが少ない今が実は稼ぎ時で、既にママ活で稼いでいる男性もたくさんいます。

ママ活をすれば短時間で高収入を稼げますし、女性との接し方や社会のマナーなどを知れるなどのメリットもあります
ママ活しているママは成功している大人の女性が多いので、是非この記事を素敵なママと特別な時間を過ごしてみて下さい。

以上、「ママ活の実態を徹底解説!相場・年齢層・体の関係についてや上手にママ活する方法をご紹介します!」でした。