援助・サポ・ウリ

ママ活バイト!始め方・稼ぐコツ・注意点などママ活バイトで役立つ情報をご紹介

ママ活バイト

「ママ活バイトって誰でも簡単にできる?」
「ママ活バイトってどうやって始めればいい?」
「普通のバイト以上にママ活で稼ぐコツが知りたい!」

編集部
編集部
ママ活に興味があってこれから始めようと考えている方の中には、上記のような疑問を持っているという方も多いはず。
編集部
編集部
ママ活バイトは誰かが教えてくれるという事もないので、自分でやってみないと分からない部分も多いですよね。

そこで今回は、ママ活の始め方や稼ぐコツ、注意点などママ活に役立つ情報をご紹介します。
この記事を読めば、バイト感覚で楽しくママ活できるようになるので是非チェックしてみて下さい!

ママ活がバイト感覚で始めやすい理由

まだ実際にママ活をした事がないと、「本当にバイトのようにママ活で稼げるの?」と不安に感じている方もいると思います。
ママ活は以下のような理由から気軽に稼ぐ事ができます

未経験が優遇されやすい

一般的なバイト探しをする際は、「経験者優遇」という表記をよく目にします。
しかし、ママ活では経験の有無がほとんど重要ではありません。
なぜなら、経験豊富なママ活男子と同じくらい、経験の少ない不慣れな男性もママから好まれるからです。

ママ活をしているママは母性愛が強く、それを注げる対象を探してママ活しています。
不慣れで未経験者な男性が相手だと色々な事を教える事ができますし、自分で育てている感覚も味わえるので人気が出やすいのです。

心目的の出会いが多い

ママ活はパパ活と比べても、バイト感覚で気軽に稼ぎやすいです。
これは、パパ活は自然と体目的の出会いが多くなってしまうのが理由です。

それに対してママ活は、性欲を発散するよりも「寂しいから一緒にいてほしい」などの心のケアが目的の場合が多いです。

編集部
編集部
時には体の関係に進展する事もありますが、そうではない出会いも多いので、初心者でも気軽に稼ぐ事ができます。

ライバルが少ない

パパ活は既にやっている女性が多く相場も確立されているので、よほど容姿に優れていたり立派な肩書があるなどのプラスアルファがないと稼ぐのは難しいです。
しかし、ママ活はまだそこまで一般化しておらず、ライバルも少ないので非常に稼ぎやすくなっています。

特に昨今は会社を経営していたり男性以上に稼いでいる女性も多いので、需要はあるけれど供給が少ない状態になっています。

編集部
編集部
そのため一歩踏み出すだけでバイト感覚で気軽に稼ぐ事ができ、今まで経験した事がないような世界を知れる可能性も高いです。

女性向けのお店が少ない

男性が女性と遊びたいと思ったらキャバクラやバーなど色々なお店がありますし、風俗に行けば気軽に性欲を発散する事もできます。
しかし、女性の場合は女性向けのお店はホストクラブくらいしかなく、地方などではホストすらないという事も珍しくありません。

女性も男性と同様に性欲はありますし、たまには若い男性と遊んでドキドキしたいと思う事だってあります。
そんな時、性欲を発散させたり新しい刺激を求めてママ活するという女性は意外と多いです。

ママ活バイトに向いている人の特徴

ママ活はバイトのように気軽に稼ぐ事ができますが、人によってすぐに稼げる人とそうではない人がいます。
そこで次は、ママ活バイトに向いている人の特徴をご紹介します。

気持ちを素直に表現できる

ママ活向きの特徴の中で最も重要なのが、自分の気持ちを隠さずに素直に表現できる事です。
嬉しい時にたくさん笑ったり美味しいものを食べた時に心から「美味しい!」と言えるような男性は、ママからの人気が高いです。

他にも悲しんだり怒ったりする事も重要で、ネガティブな感情を上手に出せると母性本能を刺激してママから好かれやすくなります。

編集部
編集部
自分の気持ちを素直に表現できるとママとの距離も縮めやすくなり、「面倒を見てあげたい」と思ってもらいやすくなります。

オシャレで清潔感がある

次にママ活バイトで大切なのが、清潔感があってオシャレだという事です。

これはパパ活にも言える事ですが、ママ活ではママに「一緒にいたい」や「支えてあげたい」と思ってもらえなければ関係はなりたちません。
ボロボロの服を着ていたりボサボサの髪をしていると、不潔そうな印象を受けて一緒にいたいと思われにくくなってしまいます。

反対に、自分なりに工夫してオシャレしている男性は、ママもセンスを感じて自然とサポートしたいと思いやすくなります

編集部
編集部
抜群にイケメンだったりすればこの限りではありませんが、イケメンではなくてもセンスを磨いて清潔感を意識している男性はママから好まれやすいです。

年上の女子が好き

ママ活ではほぼ全ての相手が自分より年上で、時には本当の親以上に年齢が離れた相手とデートをしたりする事もあります。
そのため、年下よりも年上好きな人の方がママ活には向いていると言えます。

年上好きな男性は、女性に甘えるのが上手だったり女性を立てるのが上手かったりもするので、ママ活で稼ぐために必要なテクニックを元から持っている場合が多いです。

ママ活バイトの始め方

次は、実際にママ活バイトをする時の始め方を解説していきます。
全体の流れを知っておくと初めてでもママ活を楽しみやすくなるので、しっかりチェックしておきましょう。

ママ活バイトの始め方
  1. 出会い探し
  2. 顔合わせ
  3. デート
  4. お礼のメッセージ

それぞれ項目別に詳しく解説していきますね!

1.出会い探し

まずは、ママ活バイトするためのママ探しからスタートです。

ママの探し方は色々ありますが、特におすすめなのが出会い系サイトです。
出会い系サイトはママ活に絞って募集できますし、大人の出会いを探している女性が集まりやすく出会える確率が高いからです。

特にハッピーメール(https://happymail.co.jp/)やPCMAX(https://pcmax.jp/)、ワクワクメール(https://550909.com/)などは長い運営実績があり、安全で使いやすいのでおすすめです。

これらの出会い系サイトは、全て使った分だけ料金がかかるポイント課金性になっています

編集部
編集部
月額料金がかからないので一つに絞る必要がなく、複数のサイトで募集して理想の出会いの可能性を高めたり、忙しい時は放置しておいても問題ありません。

2.顔合わせ

理想のママと知り合えたら、まずは連絡先を交換して顔合わせの計画を立てましょう。
顔合わせでは、ママの目的(体の関係に有無)や会う頻度、時間やお小遣いの金額などを実際に会って具体的に相談する事になります。

出会い系サイト内でもメッセージのやり取りはできますが、急にドタキャンされたり連絡ミスをなくすためにもLINEなどを交換しておくと安心です。

また、無駄なトラブルを避けるために顔合わせはできるだけ日中に行うようにして、人目のあるカフェやレストランで行う事も大切です。

編集部
編集部
最初からホテルや自宅に行くと、条件が曖昧になりやすかったり窃盗や美人局などのトラブルに巻き込まれやすくなってしまうので注意しましょう。

3.デート

無事に顔合わせが済んだら、いよいよデート本番です。
当日は待ち合わせ時間よりも少し早めに行って、ママを待ってあげると好感を持たれやすいです。

最初は緊張して話せなかったりするかもしれませんが、大丈夫です!
ママはそんなあなたの気持ちも分かって楽しんでくれるので、あなたも無理せずにデートを楽しみましょう。

もし何も話すことが思いつかなかったら、「慣れてなくて緊張してしまってすいません!」と、そのままの気持ちを伝えてみましょう
素直な言葉はママの心に届きやすく、自分から本音を言う事で打ち解けやすい空気を作れたりもします。

編集部
編集部
デートの内容は基本的にママに委ねてOKなので、あなたはリラックスして一緒に楽しい時間を過ごしましょう。

4.お礼のメッセージ

デートが終わって自宅に帰ったら、お礼のメッセージを送りましょう
お礼を言うのはマナーでもありますし、メッセージを通して次に繋げやすくもなります。

お礼のメッセージは非常に重要なので、文章を書くのが苦手な方も頑張って感謝を伝えましょう。
もし何を書いていいか分からない時は、以下のポイントを盛り込んでみて下さい。

  • デートのお礼と感想
  • ママの印象
  • 今後したい事

まずはデートのお礼と、デートのどこが楽しかったかなど具体的に感想を書きましょう。
そして、それと一緒にママにしてもらって嬉しかった事などを書くと喜ばれやすいです。

また、「気が合って話しやすかった」「綺麗すぎて緊張してしまった」など、ママの印象を添えておく事も大切です。

編集部
編集部
あなたが継続的な関係を望む場合は、他にママと一緒に行きたい場所などを書いておくと次のデートに繋がりやすくなります。

ママ活バイトで稼ぐためのコツ

ママ活は時給制などはないので、すぐに高額を稼げる人もいればほとんど稼げないという人もいます
そこで次はママ活バイトで稼ぐコツをご紹介します!

お金だけに執着しない

ママ活バイトで稼ぐ一番のコツは、お金だけに執着しない事です。
男性がママ活する目的はお金を稼ぐ事ですが、がっついていると思われると上手に稼げなくなってしまうので注意が必要です。

もちろん報酬の確認をしたり報酬アップの交渉をするのはOKですが、それだけに執着するとあなたの魅力が薄れて嫌われやすくなってしまいます。
ママ達は社会的に成功していてお金にシビアな人が多いので、自分の利益ばかり考えずにママといる時間やデート自体を心から楽しむようにしましょう。

聞き上手になる

自分の意見を聞いてもらえなかったり誰とも話していなかったりすると、寂しくなったり自分を認めてもらいたくなったりしますよね。
また、女性は元々お喋りが好きだという事もあって、自分の話を聞いてもらったり承認欲求を満たすためにママ活をする女性はとても多いです。

ですので、ママ活をする際は聞き上手になってママの話をしっかり聞いてあげる事が非常に大切です。

聞き上手になるためには、目線や姿勢をママの方へ向けて真剣に話を聞きながら、相槌をうったり質問をして相手が話したい事を引き出してあげる事が大切です。

編集部
編集部
聞き上手になると自分から話さずとも自然と会話が盛り上がるので、無理に話す内容を考えたりせずに会話を楽しめるようになります。

甘え上手になる

普段の恋愛では男性が甘えすぎると女々しく思われてしまうのでNGですが、ママ活では女性に甘える事はとても重要です。
甘えるのが上手だと母性本能をくすぐって、ママに「もっと何かしてあげたい」と思ってもらいやすくなります。

ママは承認欲求が高く必要とされる事に喜びを感じるので、素直に甘えてくる男性にトキメイてしまうママは多いです。
また、あなたが甘える事でママも甘えやすくなるので、お互いに癒やし合える良い関係を作りやすくなったりもします。

ママ活バイトで更に稼ぐ交渉術

ここからはママ活バイトを続けていく上で重要な事を解説していきます。
まずは、ママ活バイトで更に稼ぐための交渉のポイントについてご紹介します。

ママ活バイトには相場はありますが、個人間でのやり取りなので報酬は人によって異なります
そのため効率良く稼ぐためには、上手な交渉術が非常に重要になってくるのです。

「今よりもっと稼ぎたい!」と思ったら、以下の方法で報酬アップを狙ってみて下さい。

報酬を物で貰う

あなたは貰った報酬を何に使いますか?
生活費に当てたり貯金をしたりなど色々あると思いますが、欲しい物を買うという方もいますよね。
そんな時は、お金ではなく直接物を買ってもらえないか交渉してみましょう。

「10万円が欲しい」と言われたら高いと断っても、「(10万円の)時計が欲しい」と言われたら奮発して買くれるママは意外と多いです。

編集部
編集部
特に普段使うものや身に付けるものだとママ側も独占欲を満たせるので、報酬の金額アップを狙うよりも簡単に交渉が成立できる場合が多いです。

月極で会う

ママ活には一度デートするだけの単発の関係の他に、継続的に会う月極の関係もあります。
月極の関係になれると、毎回ママを探す手間がかかりませんし、仲良くなればママの方から報酬をあげてくれる事も多いです。

また、関係が深くなると、「起業したい」「自分のお店を持ちたい」「留学したい」などの夢のサポートをしてくれる場合もあります
相手の経済状況にもよりますが、ママ活で貰えるお小遣いとは別で融資してくれる場合も多いので、積極的に月極を狙って親しいママを作ってみて下さい。

先に相場以上を提案する

これは特に単発のママ活で使える交渉術で、先に相場以上を提案する事で貰える報酬をアップさせる方法です。

例えば半日デートの相場は大凡5,000~10,000円ですが、そこで先に「15,000円貰えると嬉しいです!」と提案します。
相場以上の金額なので、相手は「15,000円は高いです。」と返事が返ってくるでしょう。
そこで「じゃ10,000円ではどうでしょうか?」と低く提案すると、「それならOK」となりやすいのです。

提示する金額によってはその時点で断られてしまうので注意が必要ですが、相場より気持ち高めくらいであれば変に思われにくく、自然な流れで報酬アップを狙えるのでおすすめです。

知っておきたいママ活のリスク

ママ活は簡単に高収入を稼ぐ事ができますが、その分リスクがある事も忘れてはいけません。
リスクを知らずにママ活を始めてしまうと、稼ぎづらくなったりトラブルに巻き込まれてしまう可能性もあります。

これからママ活するという方は、以下の点もしっかりチェックしておきましょう!

相手のパートナーからの訴え

相手が既婚者だったり特定の恋人がいる場合、ママ活している事が知れると非難されたり訴えられる可能性があります。
特に既婚者だと知った上で体の関係を持つと不貞行為に当たり、裁判になった時に不利になる場合が多いです。

単発のママ活であれば大事にはなりにくいですが、継続的な関係を持つ際は事前に相手にパートナーの有無を確認するなど対策をしておく事が大切です。

ストーカー被害

継続的に関係を持っていると相手への依存度が高まりやすく、相手の全てを知りたくなったりいつも一緒にいたいと思うようになります。
そしてその気持ちが大きくなりすぎると、相手を自分のものにしたいという独占欲が生まれてストーカー化してしまうというケースも珍しくありません。

特に女性はママ活に心の繋がりを求める場合が多いので、体の関係がなくても相手に依存してストーカー化してしまう場合もあります。

編集部
編集部
過干渉だったり不審に思える言動が出てきた時は、相手との距離感を改めたり関係を終わらせる準備をするなどして対策しておくようにしましょう。

恐喝や美人局

ママの中にはママ活を目的とはしておらず、体の関係を持たせてそれを理由に金銭を要求する悪質なママもいます。
「妊娠してしまったから中絶費用を払って」と言ってきたり、男女が共謀して「自分の嫁に手を出した」などと言いがかりを付けて脅してくる場合もあります。

これらは犯罪行為ではありますが、ママと体の関係になったという事実はあるため、その後ろめたさから要求に応じてしまう男性は意外と多かったりします。
それらが目的のママは、執拗に体の関係を求めてきたり無駄を省いて顔合わせなしで会おうと提案してきたりするので、しっかり見分けて引っかからないように注意しましょう。

ママ活バイトで気軽に高収入をゲットしよう!

以上、ママ活の始め方や稼ぐコツや注意点など、ママ活を始める時に役立つ情報をご紹介してきました。

ママ活は、一般のバイトと比べても簡単に高収入を稼ぐ事ができます
また、素敵なママと知り合う事ができれば、収入以外でも今まで経験した事がない世界を知る事ができたりもします。

まだ一般的に浸透していない今が稼ぎ時だったりもするので、ママ活バイトに興味がある方は是非この記事を参考に楽しく稼いでみて下さい。

以上、「ママ活バイト!始め方・稼ぐコツ・注意点などママ活バイトで役立つ情報をご紹介」でした。