出会い

枯れ専女子の出会い!オジサマ好きの特徴や理由にせまる!おじさんの色気にハマる女性の実態

枯れ専女子の出会い

おじさんになればなかなか出会いが見つからず、若い女性なんて振り向きもせず、もしあるのであれば同年代の枯れた女性と想像している中年男性も多いでしょう。
しかし多くの価値観が存在していることを可視化させることになったネットにおいて、そのおじさんこそ若い女性のターゲットになっている報告が相次いでいます。

枯れ専といって40後半からのおじさんを出会いのターゲットにしている若い女性も増えてきました。若い女の子ともう触れ合うことなんてできないと落ち込んでいるおじさんにこそ、チャンスがあります。

魅力を持っているおじさんとの出会いを狙う若い女性(枯れ専女子)

若い女性はなぜ中年のおじさんを枯れ専として出会いの対象にするのかを、はっきりと理解しておかなければいけません。

おじさんになれば警戒心も一層強くなり、若い女性に言い寄られることがあればなにかの罠と感じてしまうこともあるでしょう。それか本気に信じてしまい、美人局の被害に遭う。そのどちらかになるのが既存の考え方です。

しかし本気で枯れ専女子としておじさんと出会いたい若い女の子が存在しています。この事実を認識することから始めましょう。

ターゲットになりやすいおじさん

そもそも枯れ専の意味がわからないおじさんも多いでしょう。そのままおじさんと解釈しても構いません。定義としてはおじさん好きな若い女の子によって適正年齢が存在していますが、80代を好む女性もいます。そうなるとおじいちゃんですね。

騙されているように感じ、いつもの希望だけをもたせるような淡い期待のように感じるでしょうが、以前からこの傾向はありました。

平成の初期では、おじさんと若い女性のポケベルを使ったドラマもあったくらいです。おじさんと若い女性が不倫関係になるドラマもありました。ドラマのなかだけの存在であった枯れ専女子ですが、実際は本当に存在しているのは、過去の事例からも明らかです。

このように出会いのターゲットにされている存在であることを、おじさん自らが受け止めてください。

経済力があるとなお良い

「結局そこか」と嘆いてしまう男性もいるでしょう。しかし「なお良い」であり、特にそこだけを女子が注目しているわけではありません。

枯れ専女子が求めているのは、おじさんの包容力や理解力といった、若い男子にはない寛容さです。あくまでも経済力は二の次になることから、そこまで重要視しなくても構いません。

ただし女子の特性上、お金があることで不自由することがなく、プレゼントされる機会も増えることから「なお良い」のレベルであることを理解してください。

外見が渋いではなくかわいいも該当する

「どうせ渋くてかっこいいおじさんだろ?」そんな風に自身を卑下しないでください。枯れ専女子にとってはかわいいも該当しています。

女子のかわいいとは広義な意味があることから、漠然としかわかりません。おじさんとなれば髪の毛が薄くなることもあります。しかしそこがたまらなくキュートという本物のおじさん好きな女の子も存在しています。

このようなことから、渋くてかっこいいおじさんだけが限定されると判断しないようにしましょう。枯れていると自覚しているおじさんすべてにチャンスは平等に存在しています。

若い男性が持っていない魅力

なぜ若い女性がおじさんを好きになるのかというと、それは若い男性がまだ持っていない魅力になります。多くは包容力や理解力です。

若い男性になると、女子の愚痴さえも反論してしまうことも。そのような行為に幻滅してしまうのも女子。しかしおじさんであれば聞いてくれる。

おじさんからしてみれば、「聞いているのか?流しているのか?」判断に迷いますが、そんなところにキュンとしているようです。

つまり若い男性が持っていない点に恋をすることから、すべてのおじさんにチャンスが存在していることになります。

おじさんであればチャンスがある

それでも「自分は無理だろうな」と考えてしまうのも無理はありません。若い女性がおじさんである自分を好きになってくれることに、想像できないのは仕方がないことです。

しかし出会いのツールが誕生したいま、それを求めている女子が存在しています。その女子こそ枯れ専です。若い男性よりもおじさんと付き合うほうが安心することができる女子が増えており、「もしかすると自分もそうかも」といった気付き系の女子も現れるようになりました。

すべてのおじさんにチャンスがあること、忘れないでください。

枯れ専女子と出会い系サイトで会おう

おじさん好きな若い女の子が増えてきたとしても、出会いがなければなかなか結びつくことはありません。どんなにおじさんに需要があることが発覚しても、おじさん自らが動かなければ意味がないことから、積極的に活動することをオススメします。出会うためにするべきことは出会い系サイトを利用することです。

枯れ専女子の特徴を知ろう

まず特徴を知ることからスタートしましょう。どのような理由で出会いを求めているのかをはっきりと理解しておくことが大切です。枯れ専女子はこのような特徴を持っています。

  • 歳が近い男性にうんざりしている
  • お父さん大好きっ子でもともと年上に抵抗がない
  • 大人の男性にしか興味がない
  • 求めている男性が身近にいない

多くの女性は歳が近い男子と最初に付き合うことになりますが、精神的な幼さにげんなりしてしまうことも多いです。特に自分勝手な行動をとることも多く、性に関しても女の子の気持ちを考えない行為も多いことから、うんざりしてしまうことも。

なかには年上の男性にしか興味がない女性もいます。子どもの頃から父親想いであれば、どこかしら付き合う男性にもそれを求めることも。中高校生の頃に、先生にメロメロになっている女子がいるように、年上にしか興味がない女子こそ、枯れ専になることも多いです。

そのような女子に出会いがなければ、出会い系サイトやアプリに登録することになります。

出会い系サイトに登録をしてアピール

既存の評判が高い出会い系に登録をして、枯れ専女子にアピールをしましょう。まずは自身のプロフィールを固めてください。おじさん好きな女子が目につくような文章を埋めることに努めてください。

  • おじさんだけど出会いがほしい
  • 体型については細かく書いておく
  • 包容力や理解力をアピール

ここで注意しておきたいのは、若い女性をターゲットにしていること、そしてお金を持っていることをアピールしないことです。

若い女性が好きであることは枯れ専にとってはイメージダウンになることも。彼女らは束縛も強いことから、「わたしだけ」という感情を持ってほしい一面があります。「若い人なら誰でもいい」は嫌う傾向がありますので、避けてほしい文章です。

お金に関しては足元を見られる可能性がありますので、他の目的を持った女子からアプローチが来ることも。お金が目的になることから、とても目障りな存在になることから避けておきましょう。

枯れ専女子から出会いのためにアプローチを受けるのを待つのも良いですが、枯れ専である女の子を検索で見つけてこちらからアプローチするのも間違ってはいません。

  • おじさんが好き
  • 歳が離れた人でも大丈夫
  • 優しく包んでくれる人が理想

文章に含まれているキーワードで検索することで、ヒットすることになります。
当然ですが、検索をする前にまずは自身のプロフィールをしっかり埋めておきましょう。相手にアプローチしても自身のプロフィールが真っ白であれば、相手も情報がないことから行動がとりにくいです。

職場の部下が実は枯れ専であることも

もうひとつ現実的な出会いとしてあるのが、職場の若い職員や部下が実はおじさん好きであること。中高校生が年上の先生を好きになる感覚に似ています。
もともとそのような性質を持っている女子は、成長してもおじさん好きであることから職場でも出会えるチャンスはあるでしょう。

ただし既婚者であれば不倫になり、社内で噂が広まったり、発覚するようなことがあれば、職場にいられなくなる可能性も。このようなことから道徳と照らし合わせて行動をしなければなりません。少々息苦しい出会いと言えそうです。

枯れ専女子と付き合うときの注意点

どんな需要があるとしても、世間からみれば特殊な関係と感じることもあります。また男性自身が注意してほしいこともあります。

不倫になる可能性があれば注意が必要

たとえおじさんが既婚者でないとしても、周囲からは特異な目で見られることは覚悟しておかないといけまえん。
父娘の関係であれば微笑ましいですが、多くは不倫と勘違いされてしまいます。もちろん既婚者でなければ問題ありませんが、そのような世間体があることは理解しておきましょう。

また既婚者であるケースも想定しておかないといけません。若い女性に言い寄られたら、不倫が倫理上悪いことだとわかっていたとしても走ってしまうのが男性。発覚すれば離婚問題が発生し、慰謝料も請求されることに。

お金の工面をするおじさんを枯れ専女子が見ることになれば、げんなりしてしまうことも。結局双方ともなくしてしまう最悪の状況になるかもしれません。これだけはしっかりと把握してください。

性的な体力を求められることも

若い女性とお付き合いすることになれば、エッチをすることになるでしょう。そこで問題になるのが体力です。若い男性とスキルがないエッチを体験してきた女子は、一晩に数回のエッチを限りなくこなしてきています。

それが一晩に一回となれば、淡白と感じてしまうことも。性的に満足させることができたとしても、まだ欲しがることもあるのが若い女性。まだまだ性欲のピークが訪れていないとしても、過去の男子と比べるのも女子であることから、注意しておきたいことです。

また勃起力。若い男性であれば強く早く反応しますが、おじさんになると時間が掛かってしまうことも。そんな事情を女子が知らないと自分に魅力がないと勘違いしてしまうことにもなりかねません。

そうならないためにも十分な勃起力を得られるまで、前戯を行なうと良いです。物足りない前戯に不満を抱いているのも女子でありそこから枯れ専になることも。前戯に時間を掛けることで相手も満足できますし、十分な勃起を得られるまでの時間稼ぎとなります。

それでもダメなときは、素直に話してください。それがキュートに書き換えられることができるのも枯れ専女子の特徴です。

若い女性と付き合うことで起きること

では若い女性と付き合うことで、おじさんにとってどんなメリットがあるのかも同時に理解しておきましょう。性的に満たされることばかり注目してしまいがちですが、生物学的にも良い結果が出る期待も持つことができますので、実はおじさんにとってはメリットばかりです。

男性ホルモンの分泌が活発になる

テストステロンの分泌が活発になります。若い男性のように男らしさがみなぎり、女子にはフェロモンとして受け取られる男性ホルモンです。ある酵素と結びつくことで薄毛の原因となってしまうこともありますが、エネルギッシュには欠かせない男性ホルモンになります。

元気になることが多い

基本テストステロンは30を超える辺りから分泌が少なくなっていきます。だからこそ枯れていくのです。女性ばかり枯れていくことを強調されていますが、男性もそうであることを忘れないでください。

若い女性と関わりがあると、先程説明したようにテストステロンの分泌が活発になることから、元気になることが多いです。同時に若々しさを取り戻すことにも繋がります。ダンディな男性は常に女性といることが多いですが、このようなプロセスを経てその状態を維持していることがわかるでしょう。

若い男性に嫉妬されやすくなる問題点も

ただしメリットばかりではありません。若い男性に嫉妬されることもあります。職場でモテモテになったとすると、同僚の若い部下から嫉妬されるようになれば軋轢が生まれてしまうことも。
職場でそのような関係になると面倒になることから、だからこそ避けてほしい枯れ専の出会いの場でもあります。

基本モテると他の男性から嫉妬されやすくなりますので、そこから生まれる弊害には気をつけたいところです。

枯れ専女子には大きな需要があることをおじさんは理解して出会いを求めよう

まるで何かの罠のように感じるでしょうが、実際におじさん好きな枯れ専女子が出会いを求めていることがわかったはずです。年齢を重ねたから出会いを諦めてしまう必要はありません。
ターゲットをおじさん好きな若い女性に向けることで、新しい恋愛ができる可能性があります。

取りこぼしたくない!!