出会い系サイト

ハッピーメールで業者を見抜くポイントは?上手に回避して本当の出会いを掴み取ろう

ハッピーメールで業者を見抜くポイント

「ハッピーメールに興味があるけど、サクラや業者がいそう」
「上手に業者を回避して出会うにはどうすればいい?」

まだハッピーメールを使った事がない方やハピメ初心者の方は、このような不安や疑問を持っている方もいると思います。

この記事では、ハッピーメールに潜む業者やキャッシュバッカーなどの出会えない相手を上手に回避する方法を紹介します。
業者の回避方法が分かれば非常に出会いやすい出会い系サイトなので、出会いを量産できるようになりますよ!

ハッピーメールに業者はいる?

まず、そもそもの疑問である「ハッピーメールに業者はいるか」という点についてお答えします。

結論から言うと、ハッピーメールに業者はいます。
口コミを調べてみても、ハッピーメールで業者に当たってしまったという声が多く見つかるはずです。

だからこそ出会えるんです!

「何を言ってるんだ」と思われた方もいるかもしれませんが、業者につまずく人が多いほど自動的にライバルが減って出会いやすいという事だったりもするんです。

そのためにも、ハッピーメールでたくさんの出会いをゲットしたいなら、業者についてしっかり知って上手に回避していく事が必要になります。
それぞれの業者の特徴を知れば見分けるのは難しくはないので、次項では業者の種類と特徴を紹介していきます。

ハッピーメールに潜む業者の種類

ハッピーメールに潜む業者は、大きく以下の3つの種類に分けられます。
業者を回避するためには、どんな業者がいてどんな特徴があるのかしっかりと把握しておく事がとても大切です。
出会いにつまずかないために、まずはそれぞれの特徴からチェックしていきましょう。

最も多いのは援デリ業者

援デリ業者とは、一般女性が割り切りの出会いをしていると思わせてデリバリーヘルスのように営業している業者です。
無許可で営業しているので違法ですし、金銭のトラブルに発展したり病気のリスクも高いので特に注意するようにしましょう。

援デリ業者の特徴としては、あからさまな性的なアピールが多い事です。
一般女性の場合、よく知らない相手を自分から誘うという事はまずありえません。
しかし援デリ業者の場合は、最初のメッセージから積極的に誘ってきます。
プロフィールの内容も、男性を誘惑するような挑発的な内容だったりする場合が多いです。

『最近寂しくて、よく一人でしちゃってます。よかったら一緒に~』

このような感じにあからさまに誘惑しているような場合は、まず援デリ業者です。

連絡先交換時に注意したい回収業者

回収業者とは、他の業者に売ったり自社の勧誘に使う目的で男性ユーザーの連絡先を集める業者です。
電話番号やメールアドレスだけでなくLINEやSKYPEのIDなど、様々な個人情報を収集しています。

連絡先回収業者の一番の特徴は、すぐに連絡先交換したがる事です。
回収業者の目的は連絡先を交換する事なので、面倒な流れは極力省いて積極的に連絡先交換を求めてきます。

『ここのメッセージ使いづらいから、LINEで連絡したいな!私のは○○だよ』

仲良くなればこういった話になる事もありますが、知り合ってすぐに女性側から連絡先を教えてくるという事はまずありません。
連絡先は仲良くなってから交換するようにして、女性側から直接教えてきた場合は注意するようにしましょう。

他サイトの利用を促す誘導業者

誘導業者とは、他サイトへの登録や広告収入などを目的として別のサイトに誘導してくる業者です。
上記2つに比べて若干仕組みが複雑なので細かく解説しますと、誘導業者にも大きく2つに分ける事ができます。

1つ目は自社のサイトに誘導する業者です。
自社サイトに誘導する場合は、誘導先のサイトの登録料や利用料がぼったくりのような高額な料金になっている悪徳サイトが多いです。
小さい字で高額な登録料が書かれていたり、リンクを何回も踏まないと料金表示にたどり着けなかったりする場合も多くなっています。

2つ目は他社のサイトに誘導する業者です。
他社サイトに誘導する場合は主にアフィリエイトが目的で、広告料をもらうために他サイトへの誘導を促してきます。
こちらは誘導先が悪質ではない場合もありますが、連絡を取り続けたとしても出会える事はありません。

『普段このサイトを使ってるから、もし良かったらそっちでやり取りしたいです。』

いずれの場合もこのような文面とURLが送られてくるので、もしメッセージにURLが貼られていたら絶対に飛ばないように注意しましょう。

ハッピーメールにサクラはいる?

業者と同じくらい気になるのがサクラの存在ですよね。

ずばり言うと、ハッピーメールにはサクラはいません!
なぜ言い切れるかというと、ハッピーメールがサクラを使うメリットがないからです。

サクラというのは人気がないお店が客引き目的で行う行為です。
累計会員数2,000万人を超えて既に知名度も人気もあるハッピーメールが、わざわざサクラを雇って人を呼び込むとは考えにくいです。
また、もしサクラを雇っているという事が知られたら、信用は一気になくなり運営が難しくなってしまいます。

このようにハッピーメールにとってサクラはデメリットばかりなので、まずいないと考えてよいです。

ハッピーメールにキャッシュバッカーはいる?

出会い系でサクラに代わる出会えない相手として気をつけたいのが、キャッシュバッカーです。

キャッシュバッカーとは、サイト内のキャッシュバックシステムの報酬を目的として利用している女性の事です。
ハッピーメールにもキャッシュバックシステムがあり、女性が男性とメッセージ交換をしたり画像や動画を投稿するとポイントがもらえるようになっています。

サクラと似ていますが、キャッシュバッカーはハッピーメールが雇っているわけではなく一般女性がキャッシュバック目的で利用しています。
ですので100%出会えないというわけではありませんが、会えそうな雰囲気だけ出して会うのを渋ったり、短文を連発してメッセージ回数を稼ごうとしたりしてきます。

キャッシュバッカーは一般女性が行っているので見抜くのが難しいですが、ハッピーメールにおいてはこのキャッシュバッカーもほぼいないと言ってよいです。
なぜなら、ハッピーメールのキャッシュバックのポイント換金率が非常に低いからです。

例えばメッセージ交換ですと、1往復で4ポイント(4円)のキャッシュバックとなっています。
1分に1回メッセージ交換が出来ても、1時間で240円にしかならないという事です。
絶対にいないとは言い切れませんが、時給240円のためにキャッシュバッカーとしてがんばっているというのはなかなか考えにくいです。

ハッピーメールに美人局はいる?

出会い系サイトを使う時に他に気をつけたい存在としては、美人局(つつもたせ)というものもあります。

美人局とは、男女が共謀して男性を騙して詐欺行為や恐喝をするものです。
ユーザーを騙して金銭を要求するという意味では、出会い系に潜む悪質な業者のような存在だとも言えます。
内容は様々ですが、例えば女性と肉体関係を持たせた上で後から男性が出てきて、「自分の恋人(妻)に手を出したな!」と慰謝料を要求してきたりします。

当然犯罪行為なので取り締まってもらう必要があるのですが、実際に被害者になってしまうと罪悪感と恐怖から公に出来ずお金を払ってしまう場合も少なくありません。

ハッピーメールでは、24時間365日悪質なユーザーを監視したり対処してくれているので、美人局もほとんど気にせずに安心して出会い探しができます。
しかし事前に完全に排除する事は難しいので、美人局に引っかからないためには自分でも意識しておく事が大切です。
女性がやたらと積極的で会ったその日にホテルに誘ってきたり、デート中に常に誰かと何度も連絡しているような場合は美人局の可能性が高いので十分注意しましょう。

段階別!ハッピーメールで業者を見抜くポイント

ハッピーメールで効率良く出会うには、業者を回避して一般女性だけにアプローチしていく事が大切です。

業者は一般女性とは目的が異なるので違和感が出やすく、見抜けるポイントは色々なところにあります。
以下で出会いの段階別にポイントを紹介しているので、業者対策の参考にしてみてください。

プロフィール検索での見抜くポイント

ハッピーメールのプロフィール画面にはスタイルや年収など色々な項目がありますが、そこで驚くくらい美人で高スペックな女性には注意しましょう。
もちろんゼロではありませんが、万人に好かれるくらい美人だったり超が付くくらいスタイルが良かったりする場合は、わざわざ出会い系を使わずともたくさんの出会いがあります。

また、写真は業者がどこかから拾ってきたものを使っている可能性もあります。
同じ人物が別のタイミングで写っている写真が何枚か上がっていればおそらく本人ですが、一枚だけの絶世の美女の場合は業者である可能性が高いです。

メッセージ交換で見抜くポイント

メッセージ交換時には業者の特徴が現れやすく、見抜けるポイントもたくさんあります。

他サイトに誘導したりすぐ会おう(エッチしよう)と言ってくる女性は、まず業者で間違いありません。
他にも前述の通り、自分から連絡先を教えてきたり短文ばかりで出会いたい思いが全くないような場合も、業者やキャッシュバッカーの可能性が高いです。

メッセージ交換では楽しくやり取りするだけでなく一度客観視して、この相手は本当に信頼していいかどうか考えてみるようにしましょう。

連絡先交換後に見抜く

無事に連絡先交換まで出来たら、後は気をつけるべきは『援デリ業者』と『美人局』です。

もしメッセージをやり取りする中で、お金の話が出てきたら援デリ業者の可能性が高いです。
似たものとして割り切りやパパ活などもありますが、いずれも基本的に連絡先交換前に条件の照らし合わせがありますし、連絡先を交換しない場合も多いです。

会う事になってから、「実はちょっとお金に困ってるから、ホ別○でどう?」などと言ってくる場合は高確率で援デリ業者です。

また援デリ業者も美人局も、必要以上に連絡を取ろうとはしません。
特に電話でのやり取りは、業者からすると無駄に時間を取られるため嫌がります。(そもそも男性が女性と偽って仲介している場合もあります。)

知り合った相手に興味があり相手をもっと知りたいという気持ちがあれば、声を聞いてみたいと思うのは自然な事です。
ですので連絡先を交換してから会うまでの間に、「電話で話しませんか?」と提案してみると見分けやすいです。

ハッピーメールで出会える人だけを探すコツ

最後にハッピーメールで業者に引っかからずに出会える人だけを探すコツについて紹介します。
業者の特徴や対策のポイントを踏まえながら下記のコツを活かして探せば、一般女性と効率良く出会う事ができます。
無駄なやり取りを避ける意味でも、下記のコツを活かして出会いを探してみてください。

自分のペースでやり取りしよう

業者やキャッシュバッカーや美人局などは、全て出会い以外の目的があってコンタクトを取ってきています。
そんな相手に合わせてやり取りをしてしまうと、例え業者であってもそれが自然に感じてしまって見抜くのが難しくなってしまいます。
一般女性の多くは男性にリードしてもらいたいと思っているという事もあるので、自分のペースを崩さずどっしり構えてやり取りするようにしましょう。

アダルト掲示板は使わない

ハッピーメールは、ピュア掲示板の他にもアダルト掲示板というのもあります。
大人の出会いや割り切りの出会いなどを探す場合はダイレクトに探せるため便利ですが、女性の利用者は非常に少ないです。

しかし覗いてみると掲示板にはたくさんの女性からの書き込みがあります。
それらの大半は業者による罠だと考えたほうが間違いありません。
性的な関係を望む時でも女性はリスクが大きいので、女性から不特定多数にアプローチする事はまずありません。

もし大人の出会いを探したい時でも、まずはピュア掲示板で知り合って仲良くなってから関係を深めていくようにしましょう。

日記や過去の書き込みなどもチェック

気になる相手が見つかったら、その相手の日記や過去の掲示板の書き込みなどもチェックしてみましょう。
仕事としてハッピーメールを使っている場合、作業効率を上げるためにも日記を書くような無駄な事はしません。
また掲示板の書き込みも、効率化のためにコピペして毎日のように同じ投稿を繰り返しています。

プロフィール以外の部分にも業者ならではの特徴は現れやすいので、気になる相手が出来たらしっかりチェックしてみてください。

ハッピーメールで業者を見抜くのは難しくない!

以上、ハッピーメールに潜む業者やキャッシュバッカーなどの特徴から、見抜くポイントや回避方法のコツについて紹介してきました。

業者を見抜くポイントを一言で言うと、『特徴を踏まえて積極的すぎる美人には注意する事』です。

相手は本気で騙そうとしているので特徴を知らないと見抜くのは難しいですが、知ってさえいれば業者を見抜くのは難しくありません。
そして見抜けさえすれば、たくさんの女性と自由に出会いを楽しむことができます。

ハッピーメールは人気があるため業者も少なくはなく、そのせいで一般女性までたどり着けない男性も多いので、出会えずに困っている女性もたくさんいます。
是非上記を参考に上手に業者を回避して、素敵な出会いをゲットしてみてください。

取りこぼしたくない!!