出会い系サイト

出会い系で知っておきたい業者対策とは!種類・特徴・対策方法まで徹底解説します!

出会い系の業者対策

「やっとメールをもらえたと思ったら業者だった。」
「出会い系で連絡先交換したらチェーンメールが届くようになった。」

現在は非常にたくさんの出会い系アプリがあり、友活や恋活から婚活まで、誰もが気軽に色々な出会いを探す事ができます。
しかしそんな出会い系アプリには、上記のような業者や悪質なユーザーが潜んでいる場合も多かったりします。

素敵な出会いを効率良く探すためにも、業者や悪質なユーザーは是非回避したいところですよね。
実は特徴や適切な対策方法さえ知っていれば、業者や悪質なユーザーを回避するのは難しくはありません。

そこで今回は、出会い系アプリに潜む業者や悪質なユーザーの種類や特徴から対策方法まで徹底解説していきます!

援デリ業者の特徴と対策方法

まずは出会い系アプリに多い3つの業者について解説していきます。

1つ目は『援デリ業者』です。
出会い系アプリに不慣れな方やパパ活の出会い探しなどでも引っかかってしまいやすいので、以下の特徴や見分け方を参考にして回避しましょう。

援デリ業者って何?

援デリ業者とは「援助交際+デリバリー」の略で、デリヘルのように女の子を派遣して性的なサービスをする業者の事です。
一見一般の女性が援助交際をしているように見えますし、デリヘルとは違って本番もOKだったりするので魅力的に思えます。

しかし援デリ業者は組織化されており、やり取りしているのは本人ではなく別のスタッフで写真とは全く違う女性が来る場合も多いです。
また無許可で営業しているので性病検査などもしておらず、行為に及んでしまうと病気に感染してしまうリスクが非常に高かったりもします。

許可を取って営業しているデリヘルのようにしっかりとサービスをしてくれる保証なども全くありません。

援デリ業者の特徴は?

出会い系アプリに潜む援デリ業者には以下のような特徴があります。

  • 男性受けを狙った魅力的なプロフィール
  • 積極的に女性側からアプローチしてくる
  • 掲示板への書き込み頻度が高い
  • すぐ会いたがる

まず援デリ業者はどんな男性でも一度は関係を持ってみたいと思えるくらい美人で、「最近してないからセフレ募集」など性的なアピールをしている場合が多いです。

また、積極的に女性側からメールでアプローチしてきて、内容もエロさ全開で「寂しいから一緒にいてくれませんか?」などと誘惑してきます。

その他にも、援デリ業者の場合は出会うのが目的ではないので日記など余計な機能を使わないという特徴もあります。
しかし掲示板の募集頻度は非常に高く、連日のように書き込みをしている場合も多いです。

そして効率良く稼ぐために無駄なやり取りはせず、執拗に誘惑してすぐに会おうとアプローチしてきます。

援デリ業者の対策方法は?

特徴的な部分が多い援デリ業者を避けるのは難しくはありません。
特に以下のポイントで対策しておくと、高確率で避ける事ができます。

  • 会う前に複数枚の写真交換をする
  • まずは食事に誘ってみる
  • 待ち合わせ場所を変更する
  • 会った時にアプリの履歴を見せてもらう

援デリ業者のプロフィールは非常に充実していますが、それらは予め用意されたものなので、新たに写真交換をお願いしても用意できません。
そのため別のアングルなどの写真交換をお願いすると、誤魔化してきたり連絡を断ったりする場合が多いです。

会う時は、まずは食事に誘ってみましょう。
援デリ業者は利益目的で回転数を上げるために一人と長時間過ごす事はなく、食事の誘いはほぼ100%断ってきます。

もしそこでOKがもらえて会う事になったら、一度待ち合わせ場所を変更するのも見分けるポイントです。
援デリ業者は女の子を指定の場所まで送迎するので、女性側から指定された待ち合わせ場所を変更ができない場合が多いです。

これらをクリアして無事に会えたら、最後に出会い系アプリの履歴を見せてもらいましょう。
アプリに履歴が残っていれば100%業者ではないので、安心して出会いを楽しむ事ができます。

援デリ
援デリとは?相場や利用方法まとめ|出会い系サイトは援デリ業者だらけ!!援デリと言われても、よくわからない人も多いと思います。基本的には違法なことなのですが、女性のスカウトも行われているのです。もしスカウトさ...

他サイト誘導業者の特徴と対策方法

援デリ業者の次に多いのが『他サイト誘導業者』です。
最初は非常に好感触なやり取りができるので、出会い系アプリに不慣れだったり即日の出会いを希望している時などに引っかかってしまいやすいです。
相手は自分に好意があるように振る舞ってきますが、出会いには繋がらないのでしっかり回避していきましょう。

他サイト誘導業者って何?

他サイト誘導業者とは、出会い系アプリの中で知り合った相手に他の出会い系アプリを紹介して誘導する業者です。

細かく分けると2種類の誘導業者がいて、一般サイトに誘導してアフィリエイトで稼いでいるパターンと、自社の悪徳サイトに誘導して登録料で稼ぐパターンがいます。

両方とも出会には繋がりませんが、特に悪徳サイトに誘導されてしまうと10万単位の高額な登録料を請求されたり、解約するために高額の違約金が必要などと脅してくる場合もあるので注意が必要です。

他サイト誘導業者の特徴は?

出会い系アプリに潜む他サイト誘導業者には以下のような特徴があります。

  • 登録して間もない
  • プロフィールが他の女性と似ている
  • 出会いに積極的
  • URL付きのメッセージを送ってくる

出会い系アプリにも色々ありますが、大手のものであれば運営側も業者対策をしてくれています。
他サイト誘導業者は他のサイトに誘導するという非常に業者だと分かりやすい行動をしてくるため、通報を受けてアカウント停止される事がほとんどです。

しかし新たにアカウントを作って誘導を再開するので、登録して間もない場合がとても多いです。
また、その際にわざわざ新しくプロフィールを考えるのは手間なので、プロフィールを使いまわしていたり全く同じプロフィールの女性が何人もいる場合もあります。

それでいて出会いには非常に積極的で、やり取りの際もこちらに合わせて楽しくメッセージ交換をしてくれます。

そしてタイミングを見計らって「このサイト使いづらい」「メッセージが来ても分からない」などの理由をつけて、別サイトのURLを送って誘導してきます。

他サイト誘導業者の対策方法は?

他サイト誘導業者は誘導するにあたって必ずURL付きのメッセージを送ってくるので、見分けるのは簡単です。
しかし相手も上手に誘導してはきますし引っかかってしまうとお金が絡む事もあるので、適切な対策でしっかり回避しましょう。

  • メッセージに添付されているURLに飛ばない
  • 積極的に相手に質問をして反応を見る
  • ひっかかってしまっても冷静に対処する
  • メッセージを保存しておく

まずは基本的にメッセージにURLが貼られていても飛ばないようにしましょう。
やり取りする中でSNSなどのURLを交換する場合もありますが、必要なもの以外のURLが送られてきたら誘導業者の可能性が高いです。

また、誘導業者はできるだけ早く目的のサイトへ誘導するために、会話のペースを自分で握ろうとリードしてくる場合が多いです。
そのため、相手のペースに引き込まれないように自分から積極的に相手に質問をして、コピペでも送れるような簡単な文章が返ってこないか反応を見る事も大切です。

もし他サイト誘導業者に引っかかって高額な請求が来てしまっても、支払う必要はありません。
基本的に無視してしまって構いませんし、不安であれば警察のサイバー犯罪窓口や消費者センターなどで相談に乗ってもらう事もできます。

その時にメッセージのやり取りを証拠として提出できるので、保存して残しておくようにしましょう。

連絡先回収業者の特徴と対策方法

3つ目は『連絡先回収業者』です。

出会い系アプリに多い3つの業者の中で、最も見分けるのが難しいのがこの連絡先回収業者です。
回収されると頻繁に迷惑メールが来るようになったり、架空請求の電話やメールが来る場合もあります。

特徴や対策をしっかりしておけば見分ける事も可能なので、以下を参考にして上手に回避していきましょう。

連絡先回収業者って何?

連絡先回収業者とは、出会い系アプリのユーザーとやり取りする中で名前や住所、電話番号やメールアドレス、LINEのIDなどの個人情報を集める業者の事です。
昔は名前や住所や電話番号くらいでしたが、最近はLINEやカカオなどのIDやSNSのアカウントなども収集対象になっています。

回収した連絡先はリスト化され、「100件でいくら」という具合に別の業者に販売される事になります。
そして買い取った業者から、たくさんの迷惑メールが来たり架空請求の連絡が来るという流れです。

色々なサイトで収集した情報を合算して個人を特定する場合もあるので、連絡先交換の時は十分に注意しましょう。

連絡先回収業者の特徴は?

出会い系アプリに潜む連絡先回収業者には以下のような特徴があります。

  • プロフィールに連絡先交換OKと書かれている
  • PC端末から利用している
  • 女性側からすぐに連絡先交換を提案してくる
  • 交換を断ると別の連絡先を聞いてくる

連絡先回収業者は効率良く連絡先を交換するために、「連絡先交換できます!」や「電話で話したいです!」など自己PRに交換に繋がるアピールしている場合が多いです。
また、アカウントを複数使い分けている場合も多いので、アクセス元がPCの場合も多いです。

ネットの出会いでは女性は警戒心が高く、しっかり信頼できると感じた相手だけと連絡先交換をするのが普通です。
しかし連絡先回収業者の場合は女性側からすぐに連絡先交換を提案してきます。

交換を断ると急に連絡が途絶えたり、「LINEはダメ?」などの代替案を提案してきたりもします。

連絡先回収業者の対策方法は?

連絡先回収業者を確実に見分けるためには慣れも必要ですが、以下のポイントを押さえておけば事前にある程度の対策は可能です。

  • 信頼できる相手だと分かってから交換する
  • 連絡先交換は自分から提案する
  • 変更できる連絡先を交換する
  • 定期的にメールアドレスなどを変更する

まず一番大切なのが、教えて後悔する相手とは連絡先を交換しない事です。
何度かやり取りをして信頼できる相手だと分かってから交換すれば、業者をしっかり回避して相性の良い相手とだけ連絡先を交換する事ができます。

また、相手のタイミングではなく自分から交換を申し出るようにする事で、すぐに連絡先を交換したがる業者を避ける事ができます。

交換する連絡先を変更できるものにしておくという事も大切です。
電話番号などを交換してしまうと、相手が業者だと分かっても簡単に変えれず営業電話や架空請求の餌食になりやすいです。
しかしメールアドレスやSNSのIDなどであればすぐに変更できるので、もし相手が業者だった場合でも安心です。

そして定期的に使うメールアドレスなどを変更しておけば、もし交換した相手が業者だったとしても安心して出会いを探す事ができます。

サクラとキャッシュバッカーの特徴と対策方法

次に業者ではありませんが、出会うことができない悪質なユーザーをご紹介します。

まずは『サクラ』と『キャッシュバッカー』です。
2つの特徴はとても良く似ているので、一緒に解説していきますね。

サクラとキャッシュバッカーって何?

サクラとキャッシュバッカーは、出会いを目的とせずに利用している似非ユーザーの事です。
両方とも出会い系アプリを使ったお金稼ぎを目的としており、基本的に出会う事はできません。

この2つの違いは、アプリ側が雇っている人かどうかです。

サクラは女性ユーザーを演じさせて人気があるように装う、アプリ側が雇っている外部の人材です。
出会い系サイト全盛期は非常に多くいて注意すべき存在でしたが、人件費のわりにメリットが少ない事もあり現在はほとんど見かけなくなりました。

それに変わって登場したのがキャッシュバッカーです。

出会い系アプリの中には、女性が男性とやり取りをする度にポイントが貯まるキャッシュバックシステムを設けているものがあります。
キャッシュバッカーは、そのキャッシュバックシステムを悪用してお金を稼ぐ女性ユーザーの事です。

雇われているわけではなく一般ユーザーではあるので、出会える可能性がゼロではありません。
しかし収入目的で利用しているので基本的に会う事は難しく、やり取りを無駄に長引かせたりバック率の高い機能を使わせようと誘導してきたりします。

サクラとキャッシュバッカーの特徴は?

出会い系アプリに潜むサクラやキャッシュバッカーには以下のような特徴があります。

  • プロフィールがエロ系
  • 積極的だが進展は嫌がる
  • 連絡先を交換したがらない
  • 返信が短文

サクラやキャッシュバッカーは、男性を効率良く惹きつけるためにプロフィールがエロ系に特化している場合が多いです。
写真が下着姿だったり、PR文に「最近ご無沙汰で」などと書かれていたら警戒するようにしましょう。

積極的にアプローチしてくるわりに関係が進展するのを嫌がるのも、サクラやキャッシュバッカーの特徴の一つです。
好意がありそうな雰囲気で相手から質問もたくさんしてくれますが、連絡先を交換しようとすると誤魔化したり拒否したりします。

そして、いつも短文で返信してきます。

例えば「趣味は何?」という質問をしたとします。
すると「当ててみて」とだけ返ってきて、その後何を言っても「ハズレ」と一言だけ返信してくるという感じです。
キャッシュバックは文字数ではなくやり取りの回数でポイントが加算されるので、効率良く稼ごうと短文で連投してくるのです。

サクラとキャッシュバッカーの対策方法は?

サクラやキャッシュバッカーは、出会い系アプリを使う前のアプリ選びの段階でかなり有効な対策が取れます。

  • 大手のアプリを使う
  • キャッシュバックシステムがないものを使う
  • 定額制のアプリを使う
  • 返信内容を良く読む

まずは大手のアプリを使う事が非常に大切です。
大手の人気アプリならサクラを雇って利用者をカモフラージュする必要がないので、まずサクラはいません。

その上で女性側の口コミなどを参考にキャッシュバックシステムがなかったりポイント還元率が低いものを選べば、キャッシュバッカーとの遭遇率を確実に減らす事ができます。

もしキャッシュバックシステムがあるか分からない場合は、料金が定額制のものを選ぶようにしましょう。
キャッシュバックシステムは男性に多くのポイントを使ってもらうのが目的なので、ポイント課金制のアプリに潜んでいる場合が多いです。

そして貰ったメッセージはしっかり読むようにしましょう。
キャッシュバッカーは誰にでも送れる短文を連投してくるので、文章から自分に興味があるかを判断して見分ける事もできます。

美人局の特徴と対策方法

次に『美人局(つつもたせ)』について解説していきます。
出会い系アプリでの遭遇率は低めですが非常に悪質で怖い存在なので、この機会に特徴や対策を覚えておきましょう。

美人局って何?

美人局とは、男女が共謀して女性に男性と関係をもたせて、その後第三者の男性が現れて「人の女に手を出した」と言って金銭を脅し取る恐喝行為です。
「会社や家族には黙っておくからお金を払え」などと脅してきます。

この第三者は実際の恋人や夫の場合もありますが、その場だけの関係の場合もあります。
また、第三者が一人ではなく複数人の場合もあります。

その場から逃げても交換した連絡先で再度脅してきたり、逃げた時に置いてきた財布や名刺から職場や自宅に連絡をしてくるような場合も多いです。

美人局は悪質な犯罪行為なので、以下の特徴や対策を参考にして確実に回避していきましょう。

美人局の特徴は?

出会い系アプリに潜む美人局には以下のような特徴があります。

  • 女性が積極的に性的アプローチをしてくる
  • すぐに会いたがる
  • 待ち合わせの日時や場所を自分で決めようとする
  • 会っている最中に頻繁に携帯で連絡している

まずは美人局も他の業者や悪質なユーザーと同じく、女性が積極的に性的なアプローチをしています。

また実際に会う約束をする際は、自分だけでなくパートナーの男性(複数いる場合もある)と予定を調整する必要があるので、日時や場所は自分で決めようとしてきます。

そしてデート中は「今どこにいる」などの情報を常にパートナーに報告しているので、頻繁に携帯を構って連絡している場合が多いです。

美人局の対策方法は?

美人局は実際に遭遇してしまうと非常に恐ろしい存在なので、以下のポイントを押さえてしっかり回避していきましょう。
もし出会ってしまっても焦らず落ち着いて冷静に対処すれば、被害を最小限に食い止める事もできます。

  • 相手をよく知る
  • やり取りを保存して残しておく
  • 信用できるまでは個人情報は伏せておく
  • その場から早めに逃げて警察に行く

美人局の対策方法は、まず相手についてよく知る事が大切です。
事前に年齢や独身かなどをしっかり確認しておけば、美人局でない場合のトラブル回避にも繋がります。

それらのやり取りは相手が美人局だった場合の証拠にもなるので、消さずに残しておくようにしましょう。

また相手が本当に信用できると思えるまで、できるだけ個人情報を伏せておく事も大切です。
不特定多数の異性と気軽に出会えるからこそ、用心するに越したことはありません。

もし美人局に出会ってしまった時は、その場で言い争っても解決はできません。
それどころか隠れていた他の男性も出てきて、複数人から囲まれて暴力を振るわれるような場合もあります。

まずは落ち着いて渡せるものがあれば渡してしまって、その場から逃げる事が大切です。
そしてその足で警察に行って事情を説明して、相談に乗ってもらうようにしましょう。

美人局
美人局の見分け方と避け方と対処方法!それぞれ5つのポイントから解説します理想の相手を見つけたいなら自分から積極的に出会い探しをする必要があります。 現在はアプリやサイトなども豊富にあるので、気軽に出会いを探...

業者の多いアプリと少ないアプリの特徴の違い

最後に、業者や悪質なユーザーの多い出会い系アプリと少ないアプリの特徴の違いをご紹介します。
『使いやすい=業者がいない』ではないので、以下の特徴の違いを踏まえて安心して使える優良アプリを選ぶようにしましょう。

利用料金は有料?無料?

有料より無料の方がいいのは当然ですが、業者や悪質なユーザーを避けるためには有料のものを使う事が非常に重要です。
なぜなら有料の出会い系アプリは、運営が予め業者や悪質なユーザーの対策をしてくれているので、遭遇する可能性がかなり低いからです。
もし出会ってしまった場合でも通報すればすぐに対処してくれるので、安心して利用できます。

無料の出会い系アプリはお金がかからない事は嬉しいですが、そういった対策や対応をしてくれない場合が多いので注意しましょう。

登録は面倒?簡単?

これも簡単に登録できた方が楽ではありますが、業者や悪質なユーザーを避けたい場合は、多少面倒でもしっかりした手続きが必要なものを選ぶ事が大切です。
特に業者はたくさんのアカウントを併用するので、登録が面倒なアプリは選びたがりません。

登録時に公的な身分証の提示が必要だったり電話番号やFacebookアカウントの認証が必要なものなら、業者や悪質なユーザーがいる可能性が低いのでおすすめです。

出会うのは難しい?簡単?

これも上記と同様で、一見簡単にすぐ出会えるものが良さそうですが、それらは業者や悪質なユーザーの可能性が非常に高いので注意しましょう。

一般的に女性はネットの出会いに対して警戒心が高く、女性側から積極的にアプローチしてくるという事は非常に珍しいです。
しかし業者の場合は効率良く利益を出すために、男性受けしやすいプロフィールで男性が望む出会いをすぐに提供しようとしてきます。

業者を避ければ自然と出会いの確率も上がる!

以上、出会い系アプリの業者や悪質なユーザーの特徴や対策方法などをご紹介してきました。

出会い系アプリには色々な業者や悪質なユーザーが潜んでいる可能性があるので、それぞれの特徴を踏まえてしっかり対策するようにしましょう。
対策はアプリ選びの段階からできるので、まずはしっかり運営管理されているものを選ぶ事が大切です。
そして、もし引っかかってしまっても焦らず落ち着いて、運営に通報したり警察や消費者センターに相談するなど適切な対処をしていきましょう。

業者や悪質なユーザーを上手に回避できれば、後はそこには素敵な出会いしかありません。
これから出会い系アプリで出会い探しをしようと考えている方は、是非上記を参考にして業者や悪質なユーザーを回避して素敵な出会いを探してみて下さい。

取りこぼしたくない!!