出会い

逆ナンされるために必要なのは?女性心理を紐解きながら逆ナンスポットや注意点もご紹介

逆ナン

「一度でいいから逆ナンされてみたい!」
「逆ナンで女子と知り合いたい!」
男性なら、一度は上記のように考えた事があるという方も多いのではないでしょうか。
女性から声をかけてくれる『逆ナン』は、男性にとってとてもラッキーで嬉しい事です。

しかし頻繁にはありませんし、逆ナンされようと狙ってもなかなか難しかったりもしますよね。

そこで今回は逆ナンする女性の心理を紐解きながら、逆ナンされるために必要なポイントやおすすめの逆ナンスポットなどもご紹介していきます。

逆ナンした女性の体験談

まずはどんな女性がどういうシチュエーションで逆ナンしているか知るために、実際に逆ナンした女性の体験談をご紹介します。
女性でも自分から積極的に声をかけるという方も意外と多いようです。

図書館で素敵な男性に声をかけました

静かで集中できるので時々図書館に行って勉強しているんですが、ある日とてもタイプの男性を見かけて思い切って声をかけました。
最初はすごく緊張しましたが笑顔で返事してくれて、その後一緒にご飯に行きました。
それからは彼の方からデートに誘ってくれるようになって、今はお付き合いしてます。
あの時声をかけなかったらもう会えなかったかもしれないので、頑張って声をかけてよかったです。
(20代・学生)

クラブで盛り上がって一緒にホテルへ

よく行くクラブで大きなイベントがあって、その時に声をかけた男性と関係を持ちました。
クラブだと声をかけやすいですし相手も少し酔ってたみたいですぐ盛り上がって、その後一緒にホテルに行きました。
女子同士よりも男性と一緒の方が楽しみやすくて、お酒が入るとちょっとエッチな気分になっちゃったりもするので結構積極的に声をかけてます。
(20代・アパレル)

ジムで知り合った男性を逆ナンしちゃいました

通っているジムで気になる人がいて、いつも笑顔で優しそうなので思い切って逆ナンしました。
私はダイエット目的で通っていたんですが、彼は本格的に体を鍛えていてマシンなども詳しかったので色々教えてくれました。
ジム終わりに一緒にカフェでお茶をして連絡先を交換して、それからは時間を合わせて一緒にジムに通うようになりました。
彼も好意を持ってくれているみたいなので、これからも良い関係を続けられたらと思います。
(30代・OL)

逆ナンする女性の心理

上記の体験談を踏まえて、どんな時に女性が逆ナンしたくなるのか女性の心理を紐解いて考えてみましょう。
以下のような心理が重なると、女性は逆ナンしたくなります。

もう二度と会えないと感じた時

女性の場合は目の前に素敵な人がいても、自分から逆ナンするよりも相手がナンパしてくれるのを待つパターンが多いです。
しかし「今声をかけないと二度と会えない」と感じた時は、自分からでも積極的に声をかけます。

声をかけてもらうためには「また会いたい」と思わせる事が大前提ですが、「会いたいのにもう会えない」という状況が作れたら逆ナンされる確率は格段にアップします。

好みのタイプやイケメン

「また会いたい」と思わせるのに一番簡単な方法が「イケメンである事」です。
当然といえば当然ですが、逆ナンする関係ではまだ相手の内面をあまり知らない場合がほとんどです。
だからこそ容姿は重要で、イケメンや相手の好みのタイプであるのは逆ナンされやすいポイントです。

そんな事言われなくてもわかってる!と思われた方もいると思いますが、あくまで逆ナンされる条件の一つなので容姿にあまり自信がないという方でも大丈夫です。

ただし、髪がボサボサだったり服が汚かったりなど不潔感があると声をかけてはもらえません。
清潔感を意識して出会うための最低限の容姿はキープするようにしましょう。

親近感があり声をかけやすい

例えイケメンや相手の好みのタイプだったとしても、声をかけにくい雰囲気があると逆ナンされにくくなります。
イケメンや好みのタイプではない場合は更に難易度が上がり、声をかけられる事がなくなってしまいます。

逆に言うと、声をかけやすい雰囲気さえ作れれば逆ナンのハードルを下げる事ができ、下げれば下げるほど女性から気軽に声をかけてもらえるという事です。

では声をかけやすい男性はどういう人かというと、優しそうだったり明るい雰囲気など色々ありますが、一番大切なのは親近感です。

自分と共通の趣味があったり同じものが好きだったりする相手には、親近感を覚えると同時に安心感を感じるので警戒心が解かれやすくなります。
するとまだあまり知らない相手でも、「この人なら声をかけて大丈夫そう」と思って逆ナンしやすくなります。

逆ナンすれば更に楽しめそう

クラブの体験談のように、逆ナンする事で更に楽しい経験ができるような場合は女性からでも声をかけます。

実はこれは男性のナンパと大きく異なる点です。
男性もナンパに成功すれば楽しめますが、男性の場合はナンパしても成功率は非常に低いですしチャラ男など軽く見られ警戒もされやすいです。

しかし女性の逆ナンの成功率は非常に高く、警戒はされやすいですが男性ほど軽くは見られないため、目前にメリットがあれば積極的に逆ナンする女性は多いです。

逆ナンされるために必要なポイント

次は上記で解説した女性心理を元に、逆ナンされるために必要なポイントをご紹介していきます。
以下のポイントをできるだけ多く満たしておくと逆ナンされる可能性が高まります。

笑顔が多く優しそう

絶対に外せないのが笑顔と優しそうな雰囲気です。

ナンパする側で考えた場合、スルーされそうな冷たい雰囲気の女性には声をかけづらいですよね。
それよりも、にこにこ笑っていて優しそうな雰囲気の相手の方が気軽に声をかけやすいです。

逆ナンも同じで、笑顔が多く優しそうな男性には女性も安心して声をかけられるので、逆ナンされる確率は高くなります。

また積極的に逆ナンする肉食系女子は笑顔が多く優しそうな草食系男子を好みやすいという事もあり、逆ナンを狙うなら外せないポイントです。

明るくて一緒にいて楽しめそう

一緒に遊ぶならつまらない人よりは面白くて楽しい人の方がいいですよね。
そのため明るく楽しそうな雰囲気のある男性の方が逆ナンされやすくなります。

一人ではそういった雰囲気が出しづらい場合も多いですが、友達と一緒に遊んでいる時などは楽しさが周囲に伝わりやすくなり逆ナンされやすいです。

また共通の趣味がある事が伝わると、声をかけた後も一緒に楽しみやすいので逆ナンの確率も高まります。

オシャレで個性的

特に初対面で逆ナンされるためには、相手の目を引く必要があります。
そのためには容姿に清潔感があるだけでなく、オシャレで個性的で周りよりも目立つ事というのも大切です。

女性はセンスがある男性に惹かれやすく、個性的であるほど「今声をかけないと二度と会えない」と思ってもらいやすいです。

ただし、目立つからといって奇抜すぎると逆に声をかけづらくなるので注意しましょう。
シチュエーションにあった服装の中でオシャレさを追求していくと目を引きやすくなります。

イケメンやお金持ち

最後はイケメンやお金持ちである事です。

やはりイケメンはそれだけで周囲から注目されやすいですし、モテるので逆ナンもされやすいです。
イケメンと一緒にいると非日常的な特別感を味わえるので、普段逆ナンしないという女性も積極的に声かけします。

また、お金持ちというのも同じで逆ナンされやすくなるポイントです。
これは単にお金が好きという事だけでなく、その後の自分への影響力が理由だったりします。
お金持ちと関係を持つ事で普段できなかった非日常的な経験ができたり、今まで知りえなかった事を知るチャンスも増えます。

このような非日常感のあるメリットを求めて、イケメンやお金持ちを逆ナンするという女性は非常に多いです。

声をかけられやすい逆ナンスポット

女性は男性ほど積極的に自分からナンパをしません。
だからこそ場所選びというのも逆ナンには非常に重要です。

声をかけやすい場所なら自然と逆ナンしやすくなり、逆ナンされる男性のハードルも低くなります。
そこで次は、声をかけられやすいおすすめの逆ナンスポットをご紹介します。

カフェ

カフェにいる人はお茶を飲みながら、お喋りをしたり本を読んだりゆっくりした時間を楽しんでいます。
そのため急に声をかけても話を聞いてもらいやすく、女性も気兼ねなく逆ナンする事ができます。

体験談にあった図書館などもこれと同様です。
静かなので小声でも逆ナンできますし、カフェ好きや本好きなどの共通の趣味から親近感も感じやすいです。

バー

バーはカフェと同じくお酒を飲みながらお喋りするだけでなく、出会いを求めて訪れている女性も多いです。
加えてバーではお酒が飲めるので、自然と気分が高揚して普段は自分から声をかけないという女性でも逆ナンする可能性が高まります。

また、バーではバーテンダーやマスターが他のお客さんとの間を取り持ってくれるので、女性からも気軽にアプローチしやすくなっています。
お酒の力もあって気軽にたくさんの人と知り合えるので、逆ナンも頻繁に行われています。

居酒屋

カフェやバーの場合は基本的に一人でいる方が逆ナンされやすいですが、複数人で逆ナンされたい場合は居酒屋がおすすめです。

居酒屋はお酒が入って気分が高揚しやすいだけでなく、盛り上がって大声で話したり騒いだりしているお客さんが多いので会話が目立ちにくいです。
そのため女性でも抵抗なく逆ナンでき、席を合わせたり移動して合コンのような展開になる事も珍しくありません。

クラブ

クラブは、カフェやバーや居酒屋の良さを合わせて凝縮したような非常におすすめの逆ナンスポットです。
大きな音楽と美味しいお酒で自然と気分が高まりやすく、薄暗く非日常的な空間なので女性も気軽に逆ナンできます。

クラブ内はダンスフロアやバーコーナーや休憩スペースなどに分かれていて、1人でも複数人でも逆ナンされる可能性があり出会いも多いです。
客層はクラブやイベントによって異なるので、逆ナンされたい相手が多いクラブやイベントを選んで行く事がポイントです。

海やプール&スキー場

夏は海やプール、冬はスキー場などの季節限定のスポットは特別感があり、普段の生活圏から離れる事で開放的になりやすく逆ナンされやすくなります。

特に夏は「ひと夏の恋」などという言葉もあるように自然と心がオープンになりやすく、水着で露出が多いので女性も相手を意識しやすいです。
ただ、だからこそ夏場の逆ナンは容姿のハードルが若干高めで、体を鍛えている人向けの逆ナンスポットになります。

あまり体型には自信がないという方は冬のスキー場がおすすめです。
スキー場では「ゲレンデマジック」があり、ほぼ全身を防寒具で覆っているので雰囲気で相手を判断します。
そのため容姿にあまり自信がない方でも、格好良さそうな雰囲気を出せれば逆ナンされる可能性は十分あります。

ただしゲレンデマジックは相手にも同じ効果があるので、好みの異性をしっかり見極める事も必要です。

イベント会場

単発の関係ではなく長期的な交際に発展しやすいのが、音楽やスポーツのイベント会場です。
他にもスポーツジムや習い事なども同様です。

これらは共通の趣味で出会えるので初対面でも親近感がわきやすく、話が合いやすいので自然と仲良くなって関係が長続きしやすいです。
特にイベント会場は非日常的な場所なので、普段は逆ナンにネガティブなイメージを持つ女性でも積極的に声をかけやすくなります。

押さえておきたい逆ナンのコツ

逆ナンされやすい特徴や場所が分かったところで、次は逆ナンされるためのコツをご紹介します。
以下のコツを押さえておくと逆ナンされる確率がグッと高まります!

自分からきっかけを作ってみよう!

女性に声をかけたくなるタイミングはどんな時があるでしょうか。
好みのタイプや美人だったりなど色々あると思いますが、『相手が自分に興味がありそうに感じた時』に声をかけたくなるという人は多いですよね。

女性も同じで、頻繁に目があったり笑顔で挨拶してくれたりすると「もしかして」と想像を巡らせ意識しやすくなります。

そういった事から、逆ナンされたい場合でもきっかけは自分で作る事が非常に重要です。

軽くアプローチして相手が反応してくれたら再度もう少しアプローチしてを繰り返していけば、自然と距離を縮められて声をかけてもらいやすくなります。
もし最終的に逆ナンされなくても、男性からも声をかけやすい状況が作れているはずなので出会いのきっかけになりやすいです。

逆ナンに必要なポイントを全て満たしている男性であれば完全に受け身でも逆ナンされる可能性はありますが、そうでない場合は自分からアピールしてきっかけを作ってあげる事が大切です。

場所に応じて人数を調整しよう!

例えばカフェやバーなどゆっくり出会える環境であれば、1人でいた方が逆ナンされる可能性は高いです。
反対に居酒屋などでは2人など複数人の方が声をかけられやすく、逆ナン後も一緒に楽しみやすいです。
更にクラブやイベント会場などの場合は3人以上の大人数の方が警戒せず一緒に楽しみやすいですし、好みの相手と二人きりになりやすかったりもします。

このように場所に応じて人数を調整する事でも、逆ナンされる確率を上げる事ができます。

また複数人の場合は、上記で紹介した逆ナンされやすいポイントを満たす男性が多いほど確率が上がります。
ただしその際に自分と差がありすぎると、逆ナンする女性の目的も集中しやすいので注意しましょう。

SNSやネトゲも選択肢に!

実生活において、逆ナンはなかなかない貴重な出来事です。
しかし、ネットの世界では実は珍しいものではありません。

特にSNSやネットゲームなどには疑似恋愛を楽しみたいと思っている女性は非常に多く、逆ナンも頻繁に行われています。
実生活では勇気がなく難しいと感じている女性でも、ネットの世界なら気負わず声をかけられるので積極的に逆ナンする女性も多いのです。

それがきっかけで実生活でも関係を持つというパターンも珍しくはなく、SNSやネトゲなども逆ナンされる方法として非常に有効です。

逆ナンされるために気を付けたい注意点

最後に逆ナンされようと思ったら注意すべきポイントをご紹介します。
以下のポイントに注意しておくと逆ナンの成功率を上げる事ができ、トラブルを未然に回避できたりもするのでチェックしておきましょう。

声をかけにくい状況を作らない

明るくて優しそうだったり清潔感があるなど声をかけやすい状況では逆ナンされやすくなりますが、その反対は絶対にNGです。
不潔感があったりネガティブオーラ全開な男性は、例えイケメンや富豪でも逆ナンされる事はありません。

またカフェで大人数でいたりイベント会場で一人でいる場合なども声をかけにくいので、人数にも注意が必要です。
他にもイヤホンで音楽を聞いていたり自分一人の世界に籠もっている雰囲気があると、逆ナンされづらくなってしまいます。

逆ナンを利用したトラブルに注意

逆ナンは男性にとってとても嬉しい行為なので相手をすぐに信用してしまいがちで、そのせいでトラブルに巻き込まれる可能性もあります。

逆ナンをきっかけにしたトラブルで特に多いのが、「デート商法」と「美人局」です。

デート商法は恋愛感情を悪用して相手を誘惑して、その気にさせてから商品を売ったり契約を締結させるものです。
美人局は男女が共謀して、女性が誘惑して関係を持った後にパートナーの男性が登場して恐喝する犯罪行為です。

いずれもまず女性が積極的にアプローチしてくるので、引っかからないように注意しなければいけません。

これらの悪質な存在は、効率良くターゲットを見つけるために出会い系サイトやマッチングアプリなど出会いの場に潜んでいる場合が多いです。
もしそういった場で非常に積極的にアプローチしてくる女性がいたら警戒するようにしましょう。

逆ナンで素敵な出会いをゲットしよう!

以上、逆ナンする女性心理を解説しながら、逆ナンされるために必要なポイントやおすすめの逆ナンスポットなどをご紹介してきました。

逆ナンされるためには優しそうで楽しい雰囲気を意識しながら、オシャレなど容姿にも気を使い第一印象を良くする事が大切です。
また、バーやクラブなど声をかけやすい場所で丁度いい人数でいる事や、自分から声をかけてきっかけ作りをする事などで逆ナンされる確率を上げる事もできます。

逆ナンは相手が確実に自分に好意を持っているので、その後も特別な関係に進展しやすいです。
是非上記で紹介してきたポイントを意識して、素敵な出会いをゲットしてみてください。

取りこぼしたくない!!