援助・サポ・ウリ

【騙されるな】逆援助交際なんて上手い話は存在しません~その根拠は?~

逆援助交際

援助交際という言葉は比較的よく聞きますが、逆援助交際というのも存在しています。

逆援助交際
  • 女性から男性にコンタクトをとる
  • 女性が男性に対してお金を支払って付き合う
  • もちろんエッチなこともできる

このようなのが逆援助交際なのですが、普通では考えられないでしょう。しかし、インターネット上にはこのようなサイトが存在していますが、登録するのは控えるべきです。

逆援助交際とは何のことなのか

逆援助交際

援助交際というのは、男性が女性に対してお金を支払うことで、お付き合いやエッチなことをするのですが、これはお金に困っている女性が男性から援助してもらうことで、その奉仕をするという行為になります。出会い系サイトなどでも一時期援助交際が流行り、未成年が利用することが多いので問題になりました。

この逆が逆援助交際なのです。ようするにお金に困っている男性が女性と付き合うことによって、男性が女性に対して奉仕をすることなのですが、実際にこのようなことがあるのか疑問に思う人も多いでしょう。もちろんこのようなおいしい話がそう簡単にあるわけはありません。あったとしたら何か裏があると思った方がよいでしょう。

もし本当にこのようなことが起こっていれば、男性にとっては夢の世界です。男性の多くはきれいな女性とエッチがしたいと考えています。そのためにはお金を払ってもよいと考える人も多いので、風俗店というのが存在しており、よい稼ぎになっているのです。逆に男性が働く風俗店に、女性が来店するということはまずないでしょう。

だからこそこのような店が存在していないのです。これは援助交際でも同じことが言えるのですが、インターネット上には逆援助交際をほのめかすような宣伝文や、逆援助交際を目的とする出会い系サイトがたくさん存在しています。よく体験談が投稿されていることもあるのですが、成功する可能性はほぼありません。

逆援助交際をほのめかすサイトは安全なのか

出会い系サイトや援助交際についての情報収集をしたことがある人であれば、1度は逆援助交際を目的とした出会い系サイトを見たこともあるでしょう。このようなサイトは安全なのか危険なのかどちらなのかというと、結果から言えば危険です。その理由は、多少容姿に自信のある人であれば、わざわざお金を払わなくても女性は男性とエッチができます。

逆に男性が女性とエッチをしたいと思っても、なかなかうまくいかない場合が多いでしょう。政治家や芸能人、有名なスポーツ選手など、お金に全く困らないような人であれば好き勝手できるでしょうが、基本的に女性が男性にお金を払ってエッチをするということは考えられないのです。

では、なぜこのような逆援助交際というサイトが存在しているのでしょうか。サイトが存在しているということは、運営者側に何かしらの利益があるからなのです。ここで一般的な出会い系サイトを思い浮かべてみましょう。特に無料で利用できるサイトの場合、サクラと呼ばれているなりすましが多数存在していることは知っていると思います。

このサクラが男性登録者に対して、会いたいというメールを大量に送ってくるのです。しかし、すぐに会いたいと言ってくるにも関わらず、会話を伸ばすようなメールばかり送ってきます。これは利用者にポイントを購入させるための罠なのです。そのため、サクラが大量にいるサイトの大半がポイント制の有料サイトだと言えるでしょう。

最初は無料で使用できて、しばらくすると突然ポイント制の有料サイトに変わっていることがよくあるのです。他にも登録したサイトは無料であっても、同時に複数のポイント制サイトにも登録されてしまうことがよくあります。これと同じようなことが逆援助交際のサイトでも発生しているのです。

そうしなければ何も利益のない逆援助交際のサイトを運営する必要はありません。悪質なサイトになってくると、実際に女性と出会うとヤクザのような男が数人待ち構えており、因縁をつけてお金を取ろうとしてくるのです。中にはホテルに入ってから突然押し寄せてくることもあるので、逆援助交際のサイトは登録しない方がよいでしょう。

逆援助交際についてよい体験談を投稿しているサイトがある

逆援助交際の体験談などと言ったキーワードで検索をすると、実際に体験したと思われるようなサイトがいくつかヒットします。このサイトを見ると、詳しく逆援助交際を行ったことが記載されており、中には写真を載せていることもあるのです。この体験談はかなり高確率で嘘を並べているだけなので、信用しないようにしましょう。

よくあるパターンが、有名な出会い系サイトを使って逆援助交際を呼び掛けると、複数人の女性からすぐにメールが来て、最初に食事をしてからホテルでエッチをしたという内容が多いでしょう。このような体験談を書いて投稿している人も、業者側の人間だと思って間違いありません。多くの人を登録させるための手法なのです。

自社の職員に書かせているところもあるでしょうが、中には個人事業でライティング業務などを行っている人に依頼をして、このような体験談を書かせていることもあるでしょう。そうするとお金に困っているけれど、女性とエッチがしたいと思う男性が、逆援助交際ができる出会い系サイトに登録をしてしまうのです。

登録すると退会できないサイト、問い合わせをして退会したい旨を告げると、退会するには手数料が必要などと言ってくる場合は、確実に詐欺サイトだと思ってよいでしょう。現在出会い系サイトを使う場合、18歳以上であることを証明する義務があるのですが、証明しない状態で登録できるのも、詐欺サイトの特徴になっています。

ようするに逆援助交際というのは、男性を釣るためのエサだと思って間違いありません。もし出会い系サイトの宣伝に逆援助交際という文字があった場合、そのサイトは利用するべきではないでしょう。もし興味本位で利用する場合には、個人情報が漏れないように嘘の情報を書き込む必要がありますし、メールアドレスもフリーのものを使いましょう。

一般的な出会い系サイトにも逆援助交際希望者を名乗る人がいる

特に逆援助交際を謳っているわけではなく、きちんと18歳以上であることを証明して登録したサイトであっても、中には逆援助交際を希望したいとメールを送ってくる人がいるのですが、このような女性は信用できるのでしょうか。結果から言うと、絶対に信用してはいけません。ほぼ確実にサクラだと思ってよいでしょう。

先ほども少し触れたように、ある程度容姿に恵まれている女性であれば、普通に男性に声をかけるだけでもエッチをすることは可能です。健康で普通の男性であれば、怪しいとは思っても、承知してしまう人が多いと言えるでしょう。特に近年は積極的な女性が多くなっているので、女性からナンパすることもあります。

そのため、わざわざ男性にお金を払ってまでエッチをしたいという女性はまずいませんし、いるとしたら容姿に恵まれず、全く男性経験がない女性でしょう。しかもこのような女性は男性が苦手な人も多いので、まず逆援助交際を行おうとする人はいません。よって逆援助交際を希望するような人は、確実にサクラだと言えます。

もしこのようなメールが来たらどうするのかというと、徹底的に無視することです。絶対に返信してはいけません。もし返信してしまうと、何度もしつこくメールが来るようになりますし、あの手この手で騙そうとしてくるのです。あまりにも逆援助交際の希望者がいるようであれば、運営に報告をしておきましょう。

まともな運営であれば対策をしてくれるでしょうが、対策をしてくれる運営も少なくなっています。なぜなら運営側がサクラを用意していることが多いからです。サクラはお金をもらって雇われているので、実際には対策をしておくと運営から報告を受けても、対策をしてくれないところが多くなっているのです。

逆援助交際の比較サイトも怪しい

逆援助交際について検索を行うと、体験談などを投稿しているサイトだけではなく、複数の逆援助交際サイトを比較していることがあります。この比較されているサイトは、基本的に全て詐欺サイトだと思って間違いありません。中には有名な出会い系サイトの名前が出ているけれど、登録したら別のサイトである可能性もあります。

ようするに男性が登録をしてくれればよいので、ありとあらゆる方法で誘いをかけてくるのです。残念ながら現在でもこのような悪質なサイトに引っかかる男性がいるので、逆援助交際を売りにしているサイトがなくならないのだと言えるでしょう。比較サイトの内容は尤もらしくなっているのですが、中身は全く異なっています。

比較サイトを閲覧する人は、本当に逆援助交際ができるのではと淡い期待を胸に捜すのでしょうが、正直全くの無意味です。そもそも逆援助交際などができる出会い系サイトは存在していないと思ってよいでしょう。比較をすること自体が無駄な時間なので、おいしい話には必ず裏があることを理解するべきです。

結果的に逆援助交際になることはあるのか

世の中には生まれたときからお金持ちで、全く苦労をしないで育ってきた女性もいるでしょう。何でも思い通りになるという考えの持ち主もいるでしょうが、このような女性も男性と付き合いたいと考えることや、男性とエッチがしないと考えることもあるのです。こう言った場合、結果的に逆援助交際になることはあります。

もちろん付き合うことやエッチを行うことを前提にお金を支払う女性はいないでしょうが、好きになった男性がきちんとした職業に就いておらず、つい援助してしまうということはあるのです。ようするにヒモと呼ばれている男性が少なからずいますし、実際テレビに出ていたこともありました。

このようなヒモになる男性も、多少は違っても逆援助交際だと言っても過言ではありません。特に近年は政治家の悪政によって生活が苦しい人が激増しています。しかも正社員になるのがかなり難しくなり、非正規雇用のフリーターや派遣社員が増えている状態です。アルバイトや派遣の場合には、正社員よりも少ない給料で働かされます。

正社員でも給料が少なくて生活が苦しいという人が多いのに、派遣やアルバイトであればもっと生活が苦しくなるでしょう。最近はブラック企業や悪徳業者という言葉が蔓延していることでもわかるように、悪質な会社が多くなっており、過労死が社会問題化している状態なので、あえて働かないという人もいるぐらいなのです。

このような人がヒモになり、女性から援助を受けて生活していることは、少ないですが存在していると言えるでしょう。このように最初は逆援助交際を目的としていないけれど、結果的にそうなってしまったという以外に、女性からお金を支払って男性とエッチをするという行為は行われないと思うべきです。そうすれば騙されることもありません。

SNSを使って呼びかけることもある

逆援助交際の定番と言えば、男性が出会い系サイトに登録をして、女性からのアプローチを待つという方法が一般的です。しかし、出会い系サイトだけで逆援助交際が行われているわけではありません。最近はSNSを利用する人が多くなっているので、SNSを使った逆援助交際も行われているのです。

もちろんSNSでも出会い系サイトでも、実際に逆援助交際が成功することはまずありません。よくある方法としては、シャープを使ったいわゆるハッシュタグを使って逆援助交際を呼び掛け、最終的にはラインやメールなどでやり取りをするようになります。もちろん実際に出会えるケースはまずありません。

実際には出会えないのに、なぜラインやメールでやり取りを行おうとしてくるのかというと、個人情報を収集するためです。ラインやメールで頻繁に出会い系サイトやその他の怪しいサイトのURLを添付して、登録させるために手法だと言えるでしょう。中にはワンクリック詐欺を行う場合もあるので、十分注意しないといけません。

SNSの場合でも、女性からアプローチをしてくるのが逆援助交際なので、男性がプロフィールなどを載せて待っていることも多いのです。もちろん待っている男性の中にも悪質な人がいるので、女性が引っ掛かるのを待ち構えて、罠を張っていることもあるので注意しましょう。

取りこぼしたくない!!