出会い

男性向けギャラ飲みマニュアル!料金相場からおすすめ店や使えるアプリもご紹介します!

ギャラ飲み

「ギャラ飲みしたいけど、どうやって呼べばいい?」
「ギャラ飲みするためにはいくら必要?」
気軽に女の子と飲み会ができる事からテレビなどのメディアでも取り上げられ、徐々に注目を集めているギャラ飲み。
そんなギャラ飲みに興味はあるけれど上記のような疑問があり、まだ利用できずにいるという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は疑問をなくしスムーズに楽しめるように、ギャラ飲みについて詳しくご紹介していきます。
ギャラ飲みに興味がある方はもちろん、料金相場やギャラ飲み女子の探し方、飲み会時の注意点などが知りたいという方も是非参考にしてみてください。

ギャラ飲みって何?

まずは初めてギャラ飲みという言葉を聞いたという方のために、ギャラ飲みとは何かからご紹介していきます。

ギャラ飲みとは、女性にギャラを払って参加してもらう飲み会の事です。
芸能人が女性のモデルやグラビアタレントなどを飲み会に呼んで、タクシー代を出してあげていたというのがギャラ飲みの由来だと言われています。

男性は気軽に綺麗な女性を呼んで一緒にお酒が飲めますし、女性もお酒を飲んだりお喋りをしながらお小遣い稼ぎができるので非常に人気があります。

ギャラ飲みはこんな時に便利!

ギャラ飲みが実際どういうシチュエーションで使えるのか、具体例を以下でご紹介します。
飲み会に女性を呼べる以外にも色々な使い方ができます。

飲み会に綺麗な女性を呼びたい

まずは一般的なギャラ飲みの目的である『女性に飲み会に参加してほしい』という場合です。
今までは飲み会に女性を呼びたいと思っても、知り合いを頼るくらいしか方法はありませんでした。

しかしギャラ飲みを使う事で、気軽に女性を呼ぶ事ができ知り合い以外の女性にも参加してもらえるようになります。

綺麗な女性と出会いたい

ギャラ飲みのメリットの一つでもあるのが、相手はプロのコンパニオンではないという事です。
温泉で宴会にコンパニオンを呼んだ事があるという方もいると思いますが、その場合相手はプロなのでプライベートな出会いに発展する可能性はありません。

しかしギャラ飲みの場合は相手は一般人でお小遣い稼ぎを目的としているので、プライベートな出会いのきっかけになる可能性は十分あります。
ギャラ飲みしている女性もリッチな男性は好きなので、お互いに理想の出会いが見つかるという事も珍しくありません。

パパ活女子を探したい

ギャラ飲みはパパ活の入り口と言われ仕様が似ているので、関係が継続化すればパパ活に発展する可能性もあります。
関係がパパ活に発展する事でギャラ飲みより更に気軽に呼べるようになったり、ギャラ飲みではできないような旅行や買い物なども一緒にできるなどのメリットもあります。

ギャラ飲み自体は単発なので、気軽にパパ活女子を探したい時にも便利です。

ギャラ飲みとパパ活の違い

ギャラ飲みとパパ活は似ていますが、細かな部分では違いがあるので混同しないようにしましょう。

具体的には、まず内容が異なります。
パパ活は一緒にお酒を飲んだり食事したりもできますが、他にも買い物に行ったり旅行に行ったりなど色々な事ができます。
それに対してギャラ飲みは、基本的に飲み会に参加して一緒にお酒を飲んでお喋りをするだけです。

その分単価でいうとギャラ飲みの方が安く、タクシー代だけで呼べるような場合もあります。

他にも個人間での関係のパパ活とは違って、ギャラ飲みは飲み会なので男女共に複数人で行われる事が多いです。
また関係に継続性がないので、気軽に呼んでその時だけの時間を楽しみやすいというメリットもあります。

パパ活
パパ活とは?流れや相場から注意点・おすすめパパ活アプリ/サイトまで徹底解説「パパ活はどうやって始めればいい?」 「パパ活の相場が知りたい!」 気軽に若い女性と知り合って遊べる事から人気の『パパ活』。 ...

ギャラ飲みしている女性は?

ギャラ飲みするにあたって、どんな女性を呼べるのかは気になるところですよね。

綺麗であるという事は大前提ですが、最近はギャラ飲みが一般化してきた事もありモデルやタレントの卵など芸能人以外でも、昼は普通に働いているOLや女子大生なども多いです。
飲み会に参加するという事でお酒好きな人も多く、ノリが良くて人見知りせずに誰とでも明るく話せるような女性が多かったりもします。

年齢は20代が最も多く、色々な面でお金がかかりやすい30代女性もギャラ飲みをしているという人は多いです。
40代以降もいないわけではありませんが、若い方が稼ぎやすいので年齢が上がる程少なくなっています。

ギャラ飲みの相場はいくら?

お得に可愛い女の子とギャラ飲みしたいなら、料金の相場を知っておく事はとても大切です。
相場を知っていれば安く済ませられるだけでなく、相場以上のお小遣いを上げる事で女の子がたくさんサービスしてくれる場合も多くなります。

ギャラ飲みには大きく固定制と歩合制の2種類があるので、それぞれの料金相場について解説していきます。

固定性のギャラ

現在のギャラ飲みの主流なのが、1時間あたりのギャラが決まっている固定制のギャラ飲みです。
ギャラ飲みのサービスを介す場合は女性のランクによっても変わりますが、1時間3~5,000円ほどが多く、1回の飲み会で1人の女性につき1万円ほどが相場になっています。

また、ギャラ飲みをする時間帯によっても相場は変わってきて、夜中0時などの深夜帯でのギャラ飲みの場合は別途5,000円ほどの手当が必要になる場合もあります。

例えば1時間4,000円のギャラの女性1人と0時から3時間飲んだ場合は、4,000円×3時間+手当5,000円=17,000円ほどが必要になるという事です。

固定制のギャラ飲みはギャラが先に決まっているのでトラブルも少なく、女性側も気軽に参加しやすいというメリットがあります。

歩合制のギャラ

歩合制のギャラ飲みは大人数のパーティーなどの時に多いです。
会場の盛り上げ役として呼ぶ事が多く、どれだけ盛り上がったかでギャラを決めて支払います。
そのため相場もピンきりで、タクシー代など交通費だけの時もあれば固定制以上の金額をあげる場合もあります。

ギャラ飲みでも場合によっては好みのタイプではない女性が来る事もありますし、女性があまり外交的でなく場が盛り上がらない事もあります。
反対に男性を立てて積極的に盛り上げる努力をしてくれるような女性もいるので、感謝を具体的なお金で示してあげる事ができます。

ただ、女性側からすると稼ぎが不確定なので、個人単位の小さな飲み会などの場合は参加しづらいなどのデメリットもあります。
お金に余裕があって金額を計算するのが面倒な場合などは、歩合にして固定制以上の報酬を上げると女性からも慕われやすいです。

ギャラ飲み女性の探し方

次は実際にギャラ飲みする際の女性の探し方をご紹介します。
最近はギャラ飲みも一般的なものになってきたため、女性の探し方も色々な方法があります。

お店の紹介

少し前のタク飲みなどが盛んだった頃の主流が、お店の紹介によるギャラ飲みです。
温泉にコンパニオンを呼ぶような感覚で、飲み会の席にお店に頼んで女の子を斡旋してもらうというものです。
現在も一部のバーや居酒屋などではこのサービスがあり、探す手間を省いてすぐに女性を呼べるので急な接待などにも非常に便利です。

ただし、この方法の場合はお店側に仲介料がかかったりもするので、キャバクラなどの方が安く済む場合も多いです。

SNS

TwitterやLINEなどのSNSでもギャラ飲み女性を探す事ができます。
自分のアカウントで条件を書いて募集したりギャラ飲み用のグループやサークルなどがあったり、他にもパパ活を含めて女性が相手探しをしている場合もあります。

ただし非常に気軽に探す事はできますがやり取りが個人対個人になるため、トラブルを避けるためにも事前にしっかりと打ち合わせが必要になります。

また写真と実際の容姿が全然違うという事がないように、プロフィール写真以外に別アングルの写真ももらっておくと失敗しにくいです。

ギャラ飲み専用アプリ

現在主流の探し方で気軽にハイレベルな女性を呼べるのが、ギャラ飲み専用アプリです。
ギャラ飲みというものが一般化して盛んに行われるようになった事で、効率良く相手探しができるギャラ飲み用のマッチングアプリがたくさん登場しています。

ギャラ飲み専用アプリなら時間やギャラなどの打ち合わせもスムーズですし、好きな時にすぐに来られる好みの女性を探す事ができるのでとても便利です。

初心者でも使いやすいギャラ飲みアプリ

相手探しに一押しのギャラ飲みアプリですが、いざ使おうと思うとたくさんあって迷ってしまいますよね。
そこで次は、初心者でも使いやすいおすすめのギャラ飲みアプリを紹介していきます。

pato

数あるギャラ飲みアプリの中でもトップクラスの知名度で人気なのが『pato』です。
北海道から沖縄まで全国展開しているサービスなので、都心部だけでなく地方都市でも利用が可能です。

女性は必ず審査を通過しないと参加できないので、呼べるのはいずれも容姿端麗な美女ばかり。
4つのランクからお財布に合わせて女性を選べて、ロイヤルVIPならモデルや芸能人クラスの女の子と楽しくお酒を飲むこともできます。

patoの料金システム

patoでは女性が4つのランクに分かれていて、それぞれ以下のような料金になっています。

スタンダード:2,500円/30分
ミックス:3,750円/30分
VIP:5,000円/30分
ロイヤルVIP:12,500円/30分

最低利用時間は1時間からで、指名する場合は別で1時間3,000円の指名料がかかります。
深夜は別途4,000円の手当が必要です。

公式サイト

Cheers

SNSや出会いアプリのような感覚でギャラ飲み相手を探せるのが『Cheers』です。
イイネをしてくれた好みの女の子を誘ったりもできますし、「今から○○で一緒に飲める方いませんか?」など募集をかける事も可能です。

女の子と直接メッセージのやり取りも可能なので、飲み会の前に自己紹介などで仲良くなる事もできたりお店選びや時間調整なども気軽に相談できます。
関東だけでなく関西圏でも利用が可能なのも嬉しいポイントです。

Cheersの料金システム

Cheersでは女性は3つのランクに分かれていて、以下のような料金になっています。

ブロンズ:2,500円/30分~
プラチナ:5,000円/30分~
ダイヤモンド:12,500円/30分~

Cheersの女性は指名が増えるほど料金が上がるようになっていて、料金は女性ごとで異なります。
ダイヤモンドの原石がブロンズランクに埋もれている事もあるので、色々な女性と飲んで原石を発掘するのも楽しみ方の一つです。

公式サイト

LION

『LION』はpatoと同じく老舗ギャラ飲みアプリとして非常に知名度の高いアプリです。

他のギャラ飲みアプリと比べて若干料金は高めですが、その分女性の審査が厳しくなっています。
お酒が飲めるかどうかやナイトワーク経験があるかなども女性の審査基準になっているので、登録しているのは容姿だけでなく内面も素敵な女性ばかりです。

LIONの料金システム

LIONの女性は2つのランクに分かれていて、他のギャラ飲みアプリよりは若干高めの料金設定になっています。

スタンダード:6,400円/時
プレミアム:10,600円/時

素敵な女性が多い事で有名なので、お財布に余裕がある時に使ってみたいハイクオリティなギャラ飲みアプリです。

公式サイト

LEOPARD

もっと気軽にギャラ飲みしたい方には『LEOPARD』がおすすめです。

LEOPARDの最大の特徴は延長料がかからない事です。
2時間1セットとなっていますが、女性がOKしてくれれば追加料金などかからず好きなだけギャラ飲みを楽しむ事ができます。

女性も登録時に審査がないので気軽にギャラ飲みできるため、ギャラ飲み初心者や若い学生などが多いのも魅力です。

LEOPARDの料金システム

LEOPARDの料金システムは定額制で1セット120分で16,000円となっており、22時以降は4,000円の深夜手当が別途かかります。
ランチの場合は60分9,000円です。

女性の承諾を得られれば追加料金なしで延長が可能なので、非常にコスパ良くギャラ飲みできる可能性があります。

公式サイト

ギャラ飲みの注意点

気になるアプリが見つかったら、後は好きな女性を選んで一緒に楽しく飲み会をするだけです。
ただしその際に知っておきたい注意点もあるので、以下で紹介しておきます。

個人間でのやり取りは要注意

アプリなどの専用サービスを介してギャラ飲みする場合は、自動的に決済が行われたりルールもしっかり決まっているためトラブルは起こりにくいです。

しかしSNSなど個人間でギャラ飲みする場合は時間や金額などが曖昧になりやすく、後でギャラについて揉める可能性もゼロではありません。

そういったトラブルを避けるためにも、特に個人間のギャラ飲みでは細かい部分もしっかり決めて確認しておく事が大切です。
当日のタクシー代や深夜手当など、ギャラ以外のお金の面もしっかり決めて楽しむようにしましょう。

女性と一緒に楽しい時間を過ごそう

ギャラ飲みでは安くないお金を支払って女性と一緒に飲み会をするので、どうしても女性を軽視しがちです。
しかし相手はコンパニオンなどプロの女性ではなく、普段は普通のお仕事をしていたり学生などの一般の女性がほとんどです。

そのため自分勝手な振る舞いは極力控えるようにして、自分だけでなく女性も楽しめるような飲み会を心がけましょう。
女性も楽しいと感じられたらその分たくさん笑顔を見せて話に乗ってきてくれたりもしますし、飲み会自体も盛り上がりやすいです。

無理強いは厳禁

飲み会では女性もお酒を飲みますが、お酒を無理に飲ませようとしたり一気飲みを強要したりするのはマナー違反です。
自分勝手な飲み方をする男性は嫌われやすいので、酔っ払って気持ちよくなっても女性への気づかいは忘れてはいけません。

また性的なサービスを強要するのも厳禁です。
女性の中には多少のボディタッチならOKしてくれる人もいますが、絶対にNGという女性もいます。

アプリやお店の紹介でギャラ飲みしている場合は、女性から報告を受けて利用を制限されてしまったりお店を出禁になる可能性もあります。

無理強いはせずに紳士的な態度で飲み方を楽しむ事が大切です。

ギャラ飲みしたい男性に多い疑問Q&A

最後にギャラ飲みしたい男性が疑問に思いやすい事をQ&Aで解説していきます。
疑問を解消して楽しい飲み会にしましょう!

Q.どんなお店を選べばいい?

A.個室でリーズナブルなお店がベスト!

ギャラ飲みのお店選びのポイントは、まず個室である事です。
周りのお客さんの視線が気になったり会話が聞こえてくるようなお店では、せっかく綺麗な女性と一緒に飲んでいても楽しみにくくなってしまいます。

また店選びは高級店を選びがちですが、パパ活とは違い単発の飲み会なので女性はお店のランクはあまり気にしません。
それよりもお小遣いやタクシー代を多めにくれる男性の方が喜ばれやすいので、リーズナブルなお店を選んだ方が楽しみやすいです。

Q.ギャラは経費で落とせる?

A.経費として有効!領収書を忘れずに!

ギャラ飲みでもキャバクラなどと同様で、接待であれば会社の経費として申告する事が可能です。
ただし資本金によって上限が異なっていたり、社内の同僚だけの場合などは適応外となるので注意が必要です。

タクシー代なども接待飲食費として計上できますが、いずれも領収書が必要になります。
patoなどのアプリには領収書発行の機能が備わっているので、忘れず発行するようにしましょう。

Q.ギャラの支払い方法は?

A.基本的にクレジットカード払いです!

ギャラ飲みの支払い方法は、個人間でのギャラ飲みを除いてクレジットカード払いという場合が多いです。
ギャラ飲みアプリを利用する場合は、事前に購入したポイントを使うタイプや解散後にカードで精算するものタイプなど様々なので、事前に確認しておくと安心です。

気軽に美女と楽しい飲み会を!

以上、ギャラ飲みの料金相場からおすすめのギャラ飲みアプリや注意点などをご紹介してきました。

ギャラ飲みでは、1時間3~5,000円ほどで気軽に女性を飲み会に呼ぶ事ができます。

好きなお店でゆっくり楽しめるので、キャバクラやクラブに飽きてしまったという男性にも非常におすすめです。
また、面倒な手続きなどなく好きな時にすぐ女性を呼べるので、急な接待などにも有効です。

相手はプロのコンパニオンや風俗ではないので注意点もありますが、だからこそギャラ飲みが素敵な出会いに繋がる可能性もあります。

ギャラ飲みに興味がある方やハイレベルな女性と知り合いたい方は、是非上記を参考に気軽に美女と一緒に飲み会を楽しんでみてください。

取りこぼしたくない!!