今すぐ!即日!アダルトも!

女性の性欲のピークは20代?30代?40代?性欲の高い女子と出会う方法

女性の性欲のピーク

もう顕在化している問題でもありますが、男性と女性の性欲はピークが異なります。多くはホルモンバランスによって影響を受けることが多いですが、女性によってもその原因が異なっていることから複雑な問題でもあります。

しかしながらエッチな関係を望んで日々女子との出会いを求めている男性からしてみれば、ここは使える要素です。女性の性欲のピークを活かして出会いに繋げることができるでしょう。そのために女子が持っている複雑な性の事情を汲み取ることから始めることが大切です。

女性は男性と性欲のピークが異なる説はいくつもある

基本、男性と女性は性欲のピークが異なっています。よく言われているのは、男子は20代後半から下降傾向、その一方女子はアラサーと呼ばれる27~32歳くらいまでがピークになると言われています。性欲と密接に関係しているとはいえませんが、ホルモンバランスによる影響もあると言われています。

この関係は女子に対してさまざまな不安を与えてしまうことも。十代の頃から性欲が強い男子がまだ性欲に満たされていない女子に向けられるのですから、それは恐怖しかありません。

このような要因も女性の性欲に関係していることから、一概にホルモンバランスの影響だけで性欲のピークを図ることはできないことを断りつつ、いろんな説を紹介していきましょう。

アラサー女子はエストロゲンの影響でピーク

女性ホルモンであるエストロゲンの分泌は、35歳あたりを過ぎることによってピークを迎え下降する傾向があります。性欲をつかさどる要因はいくつかありますが、エストロゲンもいくらか影響を与えていると言われています。これがエストロゲン分泌によって27~32歳の女性は性欲が強くなるといわれている所以です。

また妊娠している期間は、エストロゲンの分泌が絶え間なくされていますので、性欲が強くなる傾向も。妊娠初期はつわりなどでそれどころではありませんが、安定期になると突然性欲が湧いてくる妊婦もいるくらいです。

月経周期にも性欲は関係しており、主に排卵前は分泌が多くなりますのでエッチをしたくなる傾向が高くなる女子も。相手が求めてきたときは、妊娠する可能性が高くなるというのは、生殖行為としてみればあながち嘘ではないようです。

アラフォーからは男性ホルモンの影響を受けて増強

エストロゲンの分泌が下降していることから、性欲が落ち着くと考えがちですが、新しいホルモンが影響をします。それは男性ホルモンであるテストステロン。「女子に男性ホルモン?」と疑問に感じるでしょうが、微量ながら存在しています。ちなみに男子にもエストロゲンは微量に存在しています。

エストロゲンの分泌が下降気味になると、相対的に男性ホルモンであるテストステロンの量が増えていきます。このホルモンは性欲に直結することから、女性も性欲が強くなる傾向があります。このような理由から女性が40歳を過ぎても、ムラムラする原因という説も。

男性の性欲減退からそう感じることも

しかし他の要因も大きいのが男女の性欲にまつわる複雑な事情です。特にテストステロンは性欲に直結します。男子は10代の頃から激しい欲情を感じていることを男性は経験しているはず。それに付き合う女子という構図が生まれてしまいます。それにげんなりしてしまう女性も多いことを反省しなければなりません。

しかし20代後半から下降気味になりますので、激しい性欲は落ち着いてくるのが男性です。そこに性欲が増強気味の女性がパートナーであれば、女性自身の性欲が強くなったと勘違いしてしまうこともあるでしょう。

あくまでも歳が近いカップルに起きる現象になりますが、これが原因でセックスレスになってしまうこともあります。

女子特有の事情からピークが定められている説

処女を喪失する痛みを伝えられていることや、男子の勃起した男性器から射精させられるといったグロい話を聞かされることで、10代の女性はセックスに嫌悪感を持つことがあります。しかし実際体験してみると、性の喜びを感じることになるでしょう。

ちょうど性に対して経験を身につけるのがアラサー世代になることが多いことから、性欲が増強したと感じることもあります。

すべてエストロゲンが影響しているとはいえず、いろんな要因が重なって性欲を感じることになります。このような事情が女子の体や心で起きていることを理解しておくことで、男子はこれからの出会いに繋げることが可能です。

女性の性欲のピークを活かした出会い方

いろんな誘因がありますが、それでも男性と女性では年齢によって性欲の増強と減退の違いがあることがわかったはずです。これを出会いに活かすことをエッチな男性は考えてほしいです。

出会い系を使うことは必然的であり、だからこそ効率よく活用しなければなりません。無料ではなく有料になるのですから、ここはしっかりと活用方法をおさえてほしいください。

アラサー以降を積極的に狙っていく

もちろん狙っていくべき存在は、性欲のピークが高くなるアラサーもしくはそれ以降の女性です。日常生活で周囲にいるでしょうが、満たされない日々を送っていることをあからさまに見て付けている女性は少ないでしょう。

このような女性が相談したり、もしくは解消できる手段として使っているのが出会い系サイトやアプリです。

出会い系サイトやアプリを登録してアプローチ

まず登録から始めることになりますが、どんな出会い系であっても良いわけではありません。既存の安心して利用することができる優良のサイトやアプリを利用するようにしてください。

ただ登録するだけでは相手を見つけることはできません。プロフィールを埋めるようにしましょう。ここで入れてほしいワードがあります。

アラサー・アラフォーと仲良くなりたい
彼氏や旦那にかまってもらえず寂しさを感じている女子

この文章に含まれているワードを活用してください。また肝心なポイントは「女子」を使うこと。年齢も差し掛かっていますが、いまだに女の子としてもらいたい女性が多いです。その気持ちを大切にしてください。

「アラサーやそれ以降の女子から連絡を待っている」など、プロフィールにいれてほしい文章です。

ただ性欲の解消だけが登録の目的ではない女性

欲求の解消のため出会い系サイトに登録をしている女性も多いですが、ただエッチだけを求めていると勘違いしないようにしましょう。プライドが高く、性欲解消の相手にされることを多くの女子が嫌います。

そうではなく互いに良い関係を築くことが大切ですので、「性欲解消ファースト」でアプローチをすることがないように気をつけてください。

性欲についての解消方法に悩んでいる女性が増えている

男性であれば、性欲が生活に支障をきたした経験も若い頃にあったしょう。だからこそ、性欲のピークを迎えている女性の気持ちがわかるはずです。以前まではセックスに関する話題はタブー視されていましたが、いまではネットでいろんな記事や体験に触れることができます。

満たされない性欲の解消方法について悩んでいる女性が増えていることを実感することができれば、エッチな男性はチャンスを我が物にすることができるでしょう。

ネットができたことでその解消法もさまざま

解消方法についてネットで記事や動画化されていることから、向き合いやすくなりました。ひとりで気持ちよくなるのもその手段のひとつになっていますが、出会い系サイトで相手を見つけて解消する方法も、満たされていない女性に浸透しています。ここをうまく利用するようにしてください。

ひとりよりは相手がいたほうが良いから出会い系

ひとりでも女性向けのグッズが開発され販売されていることから、十分満足することができる時代となりました。しかし男性が自身で自覚して出会い系でエッチしたい女性を見つける理由のように、ひとりでする行為だけでは満足することができない人もいます。

そのような女子が利用しているのが出会い系サイトです。出会いに対して特に女子には、親和性が高い存在になっています。マッチングアプリは一部有料なこともありますが、出会い系サイトになると女性は無料。登録しやすい環境があります。

このような状況から、性欲を満たすために出会い系サイトに登録して、エッチな男性と向き合うことを望んでいる女性が増えています。この現状を男性はしっかり認識しておきましょう。

エッチ目的の男性にとってはウィンウィンの関係

出会ってからすぐにエッチをすることができるのは難しく、いくつかのステップを踏まないといけません。しかし相手が見つかること、またはその相手を見つけやすいことは、エッチな男性にとってみれば有益な場所になるのが出会い系サイトです。

ほとんどの男性が出会い系サイトを利用する場合、エッチ目的であることが多いですので、この状況は手放しで歓迎したいはずです。女性にしてみれば満たされない性欲を解消するためにサイトを利用しているわけですから、この関係はウィンウィンといえるでしょう。

すぐにエッチができる相手とは言えませんが、相手を求めている女性がいることから、出会い系サイトという場所は、エッチな男性にとってみれば不可欠な存在になっています。

ピークを迎える年齢に気をつけた出会いを

エッチな男性にとってみれば、まるで女神のような存在になるのが性欲のピークを迎えている女性です。しかしそのピークこそ、男性にとって、または女性にとて、そしてふたりの関係において障害になってしまうことがあります。

トラブルになる前に知っておくことで対処することが可能ですので、ただエッチができる相手がいることに浮かれるのではなく、注意することについてもしっかりと認識しておきましょう。

既婚者であれば当然不倫になる

女性の性欲のピークを迎える年齢は、既婚者であることが多いです。そのような女性を相手にすることは不倫であることを自覚してください。もちろん男性側も結婚をしていれば不倫です。

女性のほうは感情的に登録してそこから発展してしまうことも多く、旦那にバレない対策をしていないことが大半。だからこそ、発覚して離婚や慰謝料の請求など受ける可能性があります。

こちらの問題は大きくなる可能性がありますので、十分注意しておかないといけません。周囲にバレないように対策を一緒に講じてくれる女性を探すことがテーマとなります。

そう簡単にヤラせてくれる相手ではなく、それまでに踏まなければいけないステップがあることを説明しましたが、実はこの作業こそ、相手との信頼関係を築ける方法です。

すぐにエッチしてしまうよりかは、信頼関係を築ける分、互いにとって有益な方法でもあります。互いに既婚者であればなおさらになりますので、ここは問題視してください。特に男性は性欲に関しては、理性が働かなくなることが多いですので注意をしなければいけません。

性欲の解消だけではなく愛も求められるとしたら

エッチ目的の男性にとってみれば、とても面倒な相手になるのが愛を求めてくる女性です。どんなに性欲がピークだとしても、脳内でいろいろと補完してオーガズムを迎えるのが女性。だからこそ愛を築くことも多いです。

セフレだったのに「好きになった」と言われることも多いのが男性。女性は肌を重ねることで愛が芽生えてしまうことも多いです。性欲が強い女性こそ、セックスを割り切ると考えがちですが、年齢をかさねるごとに性欲が強まるのも女性それぞれに理由があることから、このようなシチュエーションも考えられます。

既婚者であれば「別れてほしい」なんて言われるケースも。今の生活を壊さないように、エッチな相手を見つけるのが男性の目的ですので、厄介な存在となります。このようなことが起きやすい状況に足を踏み入れることも理解しておきましょう。愛の必要がない関係であることを互いに受け入れることがベストです。

女性の性欲の種類を知りアプローチすることが大切

女性の性欲のピークが男性と異なることにはいろんな誘因があります。しかしそれを解消したい気持ちを持ち、そのために行動をする多くは出会い系サイトになっていることから、そこにエッチな男性は着目するようにしましょう。

いきなりエッチができるわけではありません。それなりにプロセスがありますので、それを面倒と感じずに後で問題にならないための信頼関係を築いているステップとしてじっくり相手と交流することをオススメします。

エッチな関係を求めている女性は確かに出会い系に存在していることから、ここは焦らないようにしてください。

取りこぼしたくない!!