援助・サポ・ウリ

援こう 2.5とは←え?2万5千円で援交!?そんな用語・隠語説明します。

援こう 2.5とは

援こう2.5とは、お金を意味します。2万5千円で援助交際できるという意味でつかわれています。
似たような言い方で、「苺」イチゴという同じような意味のものもあります。これは1万5千円で援助交際ができるということです。
要するに、お金のことです。一回のエッチにかかるお金になります。これさえ払ってくれればできるよという意味です。

基本的には援こうはダメですが・・・

援こうはダメ

本当はダメな行為ですが、やってしまうものです。お互いに理解しあって求めるものが一致すれば何も起こらないものですが、基本的にはダメです。知らないと大変なことになる場合もあります。
捕まったりするととんでもないことになる可能性は充分にあります。そんなことにならないように適度に遊ぶことをおすすめします。
深みにはまらない程度で遊ぶ分には問題はありません。割り切って遊ぶことです。相手の女の子はお金が欲しいわけで、こっちはエッチがしたい。ここがお互いに成立すればいいわけです。その後はあっさり次に行くというような気持ちでいれば、問題はありません。援こう2.5とはそういうものです。

援こう2.5は慎重に

援こうでヤバイのは、相手の女の子が18歳未満の場合、みつかると逮捕されてしまいます。みつかればの話しですが、そうなってしまいます。
しかしこうなるのには理由があるはずです。
相手の女の子にとって不満なことが起こったからということもあります。男らしくいた方が楽しいし、気持ちがいいものです。
18歳未満の子の場合は違法ですのでそうではない子と遊ぶことです。

安全に遊ぶには…

本当に18歳や高校生とはやらないことです。見た目が若い子で遊んでくれる子はたくさんいます。そんな子の方がテクもあってトラブルも少なくて都合がいいものです。
18歳よりもっと若い子にみえる女の子は沢山います。実年齢は25歳でも、制服を着たり、メイクでかなり若くみられる女の子もいます。安全遊ぶならこれが一番です。
援こうといえばそうですが、そうではないといえばそうになります。実際に18歳の学生と援こうならば、ある程度の覚悟は必要になります。また、最悪のパターンにならないようにしっかり教育していかないといけません。

援こうの基本はお金です

相手の女の子が何を目的としているのかはお金しかありません。エッチがしたいからという理由での女の子はほとんどいないと思っていた方が、いろんな女の子と遊べます。自分ができる範囲のお金で遊ぶのです。
女の子はお金が目的なので、中にはもっとお金を求めてくる子がいます。そんな子はそれなりに激しいプレイのいろんな事を聞いてくれることもありますが、度がすぎるときつくなります。他にも女の子はいるのでそこは終わりにして次です。
こんな感じで、援こう気軽にいろんな女の子とエッチできます。お互いに、よくないとダメです。楽しくなくなったら終了です。
エッチをするのに楽しくない相手とするより、楽しい相手との方がいいです。

援こうにはいろんな用語がある。

このような関係とかにはいろんな言い方があるものです。これを知らないで間違えてしまうと嫌な思いをしたり、チャンスを逃したりなどということもあります。可愛い女の子を逃してしまったりすることもあります。

知っておくと便利な用語
1.ホ別1.5
これは、ホテル代が別で1万5千円という意味になります。金額は目安であって前後することもあります。いい女ほど高くなるのは当たり前のことです。交渉次第です。

2.お金持ちの方
これは、女の子が援こうしてくれる人を探しているという意味です。お金もちではないから無理だということではないので心配はいりません。お小遣いをくれるかわりに、エッチしてもいいよということです。金額は交渉次第です。

3.困っている
これも援助してくれる人を探している女の子になります。真剣に困っているのではなくて、すぐに援助してくれるようないい人を探しているということです。

4.サポ
これも援助することを意味します。サポートしてもらいたいと思う子や、サポを求めている子がよくつかいます。お金持ちのとか、困っているとかの言い方の場合、サポと比べると露骨なのでこっちを使う人も多いです。

5.条件付き
お金をもらえればエッチしますよということです。条件がお金ということです。いくらか金額にもよりますが、払えばエッチができますということです。

6、ゴ有
援こうでのエッチのとき、コンドームをつけてのプレイ希望という条件です。ナマではできないということです。ゴ着も同じ意味です。

7、ノーマル
マニアックなプレイなどをしないのがノーマルです。SMプレイや写真撮影などはダメとうことです。ごく普通のエッチしかできない女の子になります。

8.プチ
おさわりやキス、フェラのみという意味です。セックスはしないという条件です。

以上が基本的な用語になります。

援こう2.5とは、ちゃんとルールを守って楽しくあそぶ

2.5も1.5もどれも同じです。いろんな条件や希望がありますので、しっかり守ってあそぶことなのです。ここにある条件などを無視してしまうと楽しく遊べません。もっと気持ちよくなりたいのであれば、ルールを守るべきです。
これは基本的なことになります。
いろんな子がいますので、期待通りではない場合、また探せばみつかります。ぴっさな子は必ずいます。

ケチらないことが条件

男として、援こうであそぶのなら、ケチらないことです。これをなんかの交渉と間違えて値切るのはとてもダサい。エッチするのを値切るより、ケチらない方が女の子もプレイのときの気持ちの入り具合が違います。ちゃんとお互いの目的達成に心がけることです。相手の女の子は了解の上とはいえ、お金がなかったらやらない相手です。お金のために仕方なくやる子が多いのが現実です。
だから、ケチらない方が女の子からの好感度は上がります。
だんだんいい人になっていきます。そしたら、そのうちに何度がエッチしていると、体の関係からのスタートなので好きになってくれたりすることもあるんです。そのときのエッチはまた別ものです。ケチるとまずありません。ケチらないでいるといいことが起こる確率は上がります。

自分だけ気持ちいいで満足しない

女の子も気持ちがよくなるように努力することが大事です。一緒に気持ちよくなる方がいいにきまっています。女の子のあそこの中も感度が良くなると、すごくいい子もいます。ただ自分だけいけばいいなんて、本当に気持ちのいいエッチではないのです。
ちゃんと相手のことも考えて、いかせてあげたり、優しくしたり、希望を聞いたりしてみてプレイです。自分だけより絶対に気持ちがいいものです。

援こうは適当にあそぶもの

若い子はやっぱりいいものです。まだまだ男を知らないような女の子は最高に楽しくて興奮するものです。そんな子と楽しくあそぶにはそれなりのお小遣いも必要です。
援こうをしたいと思う女の子は結構いるのでハマらない程度にあそぶことです。
ハマるとトラブルが増えます。バレたりして面倒なことが増えていきます。いろんな女の子とあそぶほうが得です。いろんな若い子を抱けるのはいい経験になります。割り切ってあそぶことが援こうの基本でもあります。
男らしくケチらないで、あっさり紳士的にエッチを楽しんでまた次の出会いというくらいの気持ちのほうが、女の子と長くいい関係が築けます。

取りこぼしたくない!!