出会いアプリ

GPS(位置情報)機能付きの出会系アプリを使ってご近所や出張先で出会いを!

GPS(位置情報)機能付きの出会系アプリ

GPSの機能は、今やいろいろところで使われています。車で使っていたものからスマホ自体、さらにアプリにも当たり前となってきました。そして、出会系アプリまでもです。
ここではGPSを使いながら、相手を探す流れを解説していきます。ぜひ有効に使っていきましょう。

GPS機能を使えば出会いを見つけることはできるのか?

あなたは普段はどんな出会系アプリを使っていますか。やはり使うときには、知名度度も高い、登録者数の多い大手のアプリを使っているでしょう。
安全性を考えたときにはやっぱり、大手のアプリを使うべきですが、それでも会えるかというとなかなか満足度は高いとは言えません。
そんな出会系アプリで出会いをよりひきつけるにはどうしたらいいでしょうか。
それはいかにご近所から探すかです。人は心理的にもご近所の人には、会ってもいいかなとガードが緩みやすくなるようです。ご近所だと、移動の手間もかからずにすぐに会えるというのが、大きな理由です。
そこで検索で探すときには、ご近所を指定して探してみてください。

よりご近所さんを探すのに使えるとして、注目されているのがgpsです。これは、自分が今いるところから、すぐ近くの相手を探すという機能です。
自宅からすぐそばの人を探すというだけでなく、外出していても今いるところから、すぐそばを探すこともできます。例えば渋谷の街中で、渋谷にいる人が探せるというわけです。
もちろん相手がわかるので、そこで暇なら会わないかとメッセージを送ればいいというわけです。もしもうまくいけば、そのまますぐに待ち合わせするので、待つことなく会えるなんてこともできます。
先に挙げた心理的にもガードも緩みやすくなり、タイミングも合えば、相乗効果で会う確率は高くなるわけです。

なお、gpsといってもその機能というか内訳としてはさまざまあります。それは出会系アプリによって機能の差があるというわけです。
単純に地図上に同じアプリを使っている人を出すものもあれば、共通点がある人のみ表示される、また距離の設定により表示される人が変わるなどがあるのです。
あとアプリを使っていても、この地域ならばgpsがオフになるというものもあるようです。またすれ違ったなんて人がわかるなんてものもあります。
このようにgpsにしても、いろいろとその中身は違うようです。つい前のアプリはこんなだったから、今回のアプリもということにはならないようです。

GPSをうまく使うコツとしては、距離の設定があります。距離変更ができるものだと、その場に合わせて距離を変えて探してみると効果的です。
もちろん自分も相手から検索対象になっていることも忘れないでください。そして、距離と同時に条件が加わるケースもあります。今暇かどうかや年齢や目的などがあります。
こうした設定をこまめに変えたり、場所に合わせて変更することで相手を探しやすくなります。
あと、自分もアプリにおいて相手から見つけてもらうことも出会いのために必要です。そのため、実はプロフィールの設定をこまめにしておくといいのです。
また、相手を募集しているとか今すぐ会える人探してますなどの募集もしておくと、今度は相手から見つけてもらいやすくなるのです。
なお、せっかくのGPSもオフにすると見つけてもらえません。普段はオフにしてても、休みの日の外出や出会いを探したいときには忘れずにオンにしておきましょう。

出会系アプリのGPSを使うときの注意点やポイントを押さえよう

このように相手を探すのに便利ですが、その反面注意することも忘れてはいけません。
その注意の1つとしては、自分の身を守ることも必要となってきます。なぜならば、自分も位置情報でバレてしまうからです。中にはストーカーなどのトラブルもあります。
そのため、身を守ることも楽しむためには必要です。
守る方法として、自宅や会社やよくいく地域の場合には出会系アプリのこの機能をオフにすることです。そうすることで、自宅や会社がバレることを防げます。
相手も、あなたの自宅を探す気はなくても知ってしまうこともありえます。その結果、ストーカーになるかもしれません。自分はもちろん他の人のためにもオンオフの切り替えをした方がいいのです。
また、他の人と一緒にいるときに近くにいるからとメールが来たり、また直に会いに来られてしまうとアプリを使っていることがバレるかもしれません。
大抵は使っていることは隠したいはずですから、やはりオンとオフを切り替えをこまめにしましょう。

次にこのGPSですがこれを使えば相手が見つけられると、過度の期待をしすぎないようにしましょう。
というのも、一見良さそうに見えるこの機能ですが、使っている人が意外に少ないとも言われています。やはり場所がバレることが抵抗あるという声が聞こえてきます。
特に女性については、まだまだガードが固いようです。なので、実際に使ってみたらあまり相手が地図上に出てこないこともよくあります。よくアプリのプロフィールのイメージ図にはたくさんのアイコンが出ていますが、現実にはなかなかそうはなりません。
また、こうした地図ですぐに相手が見つけられるのは、東京や大阪といった大都市圏とも言われています。地方だと地域によってはあまり出てこないのです。
せっかくアプリは使う人が多くても、警戒心からGPSまでは使わない女性もいます。これを使えば、すぐに見つかるとは思わない方がいいでしょう。
地方でも繁華街でのみ使う、時間も昼間から夜の早い時間にかけて使うなど工夫することで、見つけられるようにはなります。使い方を工夫することです。

出会系アプリのGPSでのトラブルも押さえておこう

確かに無いよりはあった方が相手を探すチャンスは広がります。また、なかなか出会いが見つけられない、メールやメッセージが苦手な男性だと、GPSだと手軽さもあってアプローチしやすくなるのは事実です。
注意して使えば、それなりのアプローチの道具にはなります。ただし、トラブルも起こるかもしれないことも頭には入れておいてください。
1つにはGPSを使っているアプリが悪質アプリというトラブルです。いかにもGPSがあれば相手を探せますと大々的にアピールしているのが怪しい場合があります。
いかにも見つかるといって、登録させておき、サクラでポイントを使わせようという手です。もしも登録してすぐにあなたの自宅や外出先でたくさん出てきたら、逆に怪しんだ方がいいかもしれません。
その場所が人が多いところか繁華街か住宅街か等の場所に合っている結果が出ているかチェックしましょう。場所を変えて検索してみて、判断してみてください。
GPSをネタにして、会員を集めようとする悪質サイトがあることを覚えておいてください。
次に、女性から地図上で近い場所にいるからと誘われていったら、男性グループがいてお金をとられたなんていうケースもあります。男性が引っ掛かりやすくてこうしたトラブルも起きています。
その他にも女性と実際にあってエッチをしたら、その場に彼氏と名乗る男性が現れてお金をとられたなんていうケースもあります。
これはいわゆるつつもたせ(美人局)という恐喝の手口です。こちらもGPSで男性をすぐに見つけて利用しているというわけです。また女性がどこにいっても、これで探せるので、余計にやりやすくなったというのです。つつもたせにも注意しましょう。
また、女性からしつこく付きまとわれることもおきやすくなりました。男性の位置がバレてしまうからです。
探すことばかり意識して結局危ない目にあってしまうのです。便利な機能の反面、トラブルも起こる確率も増えています。

GPSのマッチングアプリを教えて

ここまでで特徴から注意点、さらにトラブルについても勉強しました。どんなGPSのアプリが実際にあるのか見ていきましょう。

1.CROSS ME(クロスミー)

こちらは、すれ違いによる相手探しという機能が評判になっています。このアプリを入れた人同士がすれ違うと、どこどこですれ違いましたと教えてくれます。これにより同じ行動範囲で同じアプリを使っている人がいることがわかります。そこから相手を探してみたり、アプローチをしていけばいいという考え方です。もちろん地図上で相手を見ることができるので、そこからアプローチしていく手もあります。このアプリは若い人が利用することが多いので、20代の人におすすめのアプリです。またすれ違わないといけませんから、繁華街や都心部、人の集まるところによく出掛ける人におすすめです。

2.ASOBO

こちらはWeb版とアプリ版があります。GPSもあって、近くの人も探すことができます。アプリ版を使う人が多いので、それを入れておけば一緒にGPSも使えるというわけです。機能的にはすれ違いの機能はなくて、近くにいる人を出すだけとなります。アプローチするにはそれだけで十分でしょう。
なお、アプリ版は女性向けに作られており、アダルト掲示板がありません。ピュア掲示板となっています。そのためアプリを使う女性は、ピュア目的も多いので、アダルト目的で誘うときには慎重に誘いましょう。アダルト目的で誘うときには、失敗しても仕方ないくらいで使った方が良さそうです。

3.ハッピーメール

言わずと知れた国内大手の出会い系サイトです。そこがアプリも出しており、大勢の人が登録しています。若い人はサイトよりもアプリを利用しています。あまり知られていませんがそのアプリには、GPSもついています。なのでこれから利用したい人は、なるべくアプリがいいでしょう。スマホからでもサイトは見れますが、GPSが使えるのはアプリだけです。
このアプリだとGPSでは、距離の近い人から表示してくれます。出会いの確率を高めないならば、近い人からアプローチしましょう。また掲示板でも色々と種類もあるので、GPSと同時に掲示板で探してみるのもいいでしょう。

4.ゼクシィ恋結び

こちらは出会い系サイトというよりも、真面目な恋人探しのアプリとなっています。なので、セフレ探しや不倫相手探しにはあまり向いていません。登録する女性もそうしたアプローチには無視する、きっぱりと断るのできちんと恋人探したい人が使いましょう。
探すための機能やマッチング機能も多いので、恋活には便利なアプリです。さらにGPSも使えて、近くの人を探せるようになっています。さらにその人の中から共通点がある人というようにして、マッチングするようになっています。他のアプリのGPSより絞り込みが追加されています。さらに検索範囲も変更できるなどして、GPSの中でもより充実していると言えます。

5.Tinder

こちらもマッチングアプリとして、恋活で使うことができます。男性はもちろん女性も課金されます。
GPSでは、こちらも検索範囲の距離の設定ができます。検索結果は一人ずつ確認できて、スワイプでいいねなど設定ができます。相手との距離もわかります。他だとどこら辺しかわからないですが、たとえば10キロ離れているなど、距離が明確にわかるので、誘うかの判断にも使えるでしょう。

アプリを使い続けることができる!

ここまで出会い系アプリとGPSについて見てきました。今でもGPSのないアプリも多いですし、またサイトも多いです。大手の出会い系でもないところが大半です。
しかし、あればなにかと便利です。女性との会話で、GPSのことを話題にしてみるのもありです。これだけでも意外と盛り上がりそうです。
また、プロフィールには写真をアップした方が出会いやすいと言われています。しかし、なかなかアップできない男性も多いでしょう。
そんな男性でも地図上で見つけた女性からアプローチされることはあります。男性が見つけるだけでなく、女性からアプローチされるきっかけにもGPSはなるのです。
それにGPSがあればもしかしたら、街中で誰かを見つけられるかもとワクワク感もあります。ただ、掲示板やメールで文字でやり取りするよりも、テンションも上がります。
GPSがある方が出会い系アプリを続けたい気持ちにさせてくれますし、やる気をもたらしてくれるのです。

取りこぼしたくない!!