出会い

カフェで出会いたい人必見!具体例からわかる出会いのきっかけやポイントを紹介します

カフェ出会い

カフェは街の色々な場所にありますが、店内は雰囲気が良くて、そこにいるお客さんや店員さんも素敵な人が多いですよね。

「隣りでコーヒーを飲んでいる子が気になる!」
「この店員さん、いつも笑顔で可愛いから仲良くなりたい!」

こんな風に思った経験があるという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、カフェでの出会いのきっかけや出会いのポイント、出会いやすいカフェの特徴などを解説していきます。
身近なカフェで素敵な出会い体験がしたい人は必見です!

カフェにいるお客さんとの出会いのきっかけ

出会いを探したい時は、具体的な出会いのイメージを持つ事が大切です。
そこでまずは、カフェに来ているお客さんとの出会いのきっかけをご紹介します。
スタバのような常に人が多いカフェと喫茶店風の静かなカフェでは出会い方も異なってくるので、2つに分けて出会いのきっかけを紹介していきます。

人が多いカフェでは

まずは人が多いカフェでの出会いのきっかけです。
スタバやドトールなどチェーン展開している人気カフェでは、いつも人が多く賑わっているので好みの異性が見つかる事も多いです。

ドリンク待ちの間に

チェーン展開しているカフェでは飲み物を自分で席まで持っていく場合も多く、混雑している時はドリンクを待つ時間も意外と長かったりします。
ただただ待っているだけなので話に反応してもらいやすく、気が合えば「よかったらご一緒していいですか?」と相席できるような場合もあります。

隣の席の人と

混んでいるカフェでは隣の座席との距離が近く、BGMや周囲の話し声などもあり自分たちの話し声が周りに聞かれづらかったりもします。
小声で周りを気にせずに話せるので初対面でも話しやすく、ゆっくりお茶を飲みながらお喋りするうちに打ち解けて仲良くなれる場合もあります。

人が少ないカフェでは

喫茶店のような落ち着いた雰囲気のカフェは、一人で訪れている女性も多いので実は意外と出会いのチャンスは多かったりします。
周りに気を使うことなく話せるので、きっかけさえあれば話しやすく仲良くなりやすい出会い方です。

同じ本を読んでいる人と

喫茶店風のカフェでは、一人で読書をしながらゆっくりした時間を楽しんでいる人も多いです。
もし偶然読んでいる本が同じだったりしたら、それをきっかけに話すようになる場合もあります。
他にも同じような勉強やゲームをしていたりすると、共通点から親近感を覚えやすく話のきっかけになりやすいです。

WiFiのつなぎ方を教えてもらっていて

最近はカフェ専用のWiFiが利用できて、自由にスマホやPCでネットを楽しめるようになっているお店も増えてきています。
しかし初めて利用するお店では、設定方法がわからない場合もありますよね。
そんな時に近くでPCやスマホを使っている人がいたら、「教えていただけますか?」と声をかけるのはとても自然です。
そして教えてもらってお礼を言った後に、その流れで話をするというきっかけもあります。

カフェで働く店員さんとの出会いのきっかけ

次にカフェで働く店員さんとの出会いのきっかけを紹介します。
店員と客で立場は違いますが、接客好きで愛想が良い人も多いので、きっかけがあれば仲良くなれる可能性は高いです。

何度も通っているうちに

常連になって何度も通っていると、顔を覚えてもらえて「よく来てくださってますよね」などの会話が生まれて仲良くなれる場合もあります。
特に毎回同じメニューだったり、こだわりのトッピングなどをすると話のきっかけになりやすいです。

ドリンクや豆について教えてもらっていて

カフェにはたくさんのオシャレなメニューがありますが、何が使われていてどんな味がするのかわからないメニューもありますよね。
また、コーヒー豆や紅茶などを販売しているお店も多く、専門的な知識を持った店員さんがおすすめを教えてくれたりもします。
そこでの質問がきっかけで、店員さんの個人的なおすすめメニューを聞いたりするうちに打ち解けて仲良くなるというケースもあります。

自分から声をかけて仲良くなる

店員さんも一人の人間なので、好意を持たれる事を嫌には感じません。
ただ立場上、店員さんから話しかける事はないので、気になる人がいたら自分から話しかけてみましょう。
その際は仕事の邪魔にはならないように、軽く好意を伝えて連絡先を書いた紙などを渡したりするとスムーズにアプローチできます。

カフェでの出会いのポイント

カフェでの出会い方がイメージできたところで、次は出会うためのポイントについて解説していきます。
カフェならではのポイントもあるので、下記をチェックして素敵な出会いをゲットしてください。

常連になって顔を覚えてもらおう

出会いが一番の目的ではないカフェでは、初対面で最初から仲良くなるというのはなかなか難しいものです。
しかし何度も顔を合わせていると、無意識に親近感を覚えて自然と話ができる雰囲気に変わってきます。
相手がお客さんの場合でも「よく来られてますよね?」と声かけできるようになりますし、相手が自分に気づいてくれている可能性も高まります。
そのためにも、気になる人がいたら何度か通って相手に顔を覚えてもらう事が大切です。

話しかけやすい状況を作ろう

カフェで知らない人から急に話しかけられたら、誰でもびっくりしますよね。
それが駄目という事ではありませんが、自然な形で話かけられればその後の会話にもスムーズに進みやすいです。
以下のようなポイントを押さえておくと自然と話しかけやすくなるので、参考にしてみてください。

お客さんと話したい時は混んでいる時間を狙う

混んでいる場合は相席しても警戒されにくいですし、好みの異性の候補も見つけやすくなります。
また周りに人が多いほど自分たちの会話が目立たなくなるので、相手も抵抗なく話せて仲良くなりやすいです。

店員さんと話したい時は空いている時間を狙う

お客さんが多く混んでいる時は、店員さんは忙しいので、がんばって声をかけてもゆっくり話せませんし困らせてしまう場合もあります。
空いていて手があいている方が気持ちにも余裕があるので、個人的な話もしやすく相手から覚えてもらいやすいです。

落とし物や忘れ物もきっかけになりやすい

なかなか上手に声をかけられないという人は、ペンや消しゴムを落として拾ってもらう事をきっかけにして話をしてみるという方法もあります。
「ありがとうございます」と一言言った後なら、「今日は暑いですね」など関係ない会話でも自然に繋げやすいです。
店員さんが相手の場合は、カフェに忘れ物をするのもきっかけ作りに有効だったりします。

カフェだと思わない

カフェという空間がオシャレで静かだったりもするので、それを意識しすぎて声をかけるのを躊躇してしまっている場合もあります。
そのような時は一旦カフェという事は忘れて、職場や教室だと思ってみてください。
そうすれば初対面でもリラックスできるので、余計な意識をせずに自然と話しかける事ができるようになります。

出会いやすいカフェに行こう

カフェにも色々な形式のお店があり、お客さんがコミュニケーションを取りやすいお店もあれば静かに一人でゆっくりお茶を楽しめるようなお店もあります。
もし最初から出会いを目的としているなら、話しやすくて出会いやすいカフェを選ぶ事はとても大切です。
次項で出会いやすいカフェの特徴を解説していますので、カフェ選びの参考にしてみてください。

出会いの多いカフェの特徴

コミュニケーションが取りやすく出会いやすいカフェなら、出会いに不慣れな人でも話しかけやすかったり話が弾んで仲良くなりやすかったりします。
以下で出会いの多いカフェの特徴を紹介していきますので、出会いやすいカフェ探しの参考にしてみてください。

カウンター席が多い

テーブル席が少なくカウンター席など横並びで座る席が多いお店だと、自然と相席のように知らない人と隣同士になる場面が多くなります。
別のテーブルの人に話しかけるのは抵抗がある人でも、カウンターで隣同士なら小声で話せるので気兼ねなく自然に話しかける事ができるようになります。

オープンカフェになっている

オープンカフェになっていたりテラス席があるお店では、店内よりも開放感があって気持ちもオープンになりやすいです。
ストリートナンパのような気軽さとカフェでの落ち着いた出会いの両方の良さがあるので、お茶を楽しみながら気軽に出会う事ができます。

観光地のカフェ

観光地のカフェはお客さんも遠方からの観光客が多いので、一期一会の出会いから仲良くなりやすいです。
普段は声をかけられても断るという女性でも、旅先では開放的になって話を聞いたり連絡先交換したりするという女性は意外と多いものです。

趣味がテーマのカフェ

カフェには猫や小鳥など動物をテーマにしたものや、ハンモックカフェやブックカフェなど趣味やリラクゼーションを目的としたものなど色々なお店があります。
それぞれコーヒーやお菓子を楽しみながら動物と触れ合えたり、ゆっくりした時間を過ごす事ができるようになっています。
テーマのある個性的なカフェは共通の趣味や気の合う異性と知り合いやすく、話すきっかけが多いので自然と仲良くなりやすいです。

カフェでの出会いの注意点

カフェはたくさんの人が集まるので、ポイントを押さえて探せば意外と出会いのチャンスは多いです。
しかし出会いがメインの目的ではないので、出会い探しをする時はマナーを守って行う事が大切です。
お店の迷惑になってしまわないためにも、カフェで出会い探しをする際は以下の点に注意しましょう。

出会いを求めていない人も多い

声をかけやすく落ち着いて話しやすいカフェですが、相手も自分と同じように出会いを求めているとは限りません。
一人で来ていても自分の時間を楽しみたいだけという人は多く、そんな相手にしつこく話しかけていては迷惑になってしまいます。
話しかけるのが駄目という事ではありませんが、相手の反応を伺いながらしつこいアプローチはしないように気をつけましょう。

他のお客さんにも気を配る

カフェにはあなたと気になる異性以外にもたくさんのお客さんがいます。
ですので声をかける時は、自分たちだけでなく他の人にも迷惑にならないように声のボリュームや言動に気を配らなくてはいけません。
他の人の迷惑になるようなアプローチは、周りへの気遣いや配慮がないと取られて断られやすくなってしまうので注意しましょう。

気持ちだけ先行しないように

カフェでの出会いは、初対面ですので基本的に外見での一目惚れから始まります。
ですので、例えとても綺麗な人だったとしても、性格や内面は好みではない可能性もあるので注意は必要です。
後悔しないためにも、外見だけで気持ちが先行しすぎないようにセーブしながらゆっくり仲良くなるようにしましょう。

事前にカフェ友を作るという方法もある

お店での出会いはハードルが高いという人もいると思います。
そういった方は、事前にカフェ友を作るという方法もあります。
カフェ友を作ってから行けばお店で断られる事もないので、出会いに不慣れでも安心して関係を持つことができます。

カフェ友を作る方法は色々ありますが、コミュニティ機能がある以下のアプリやSNSが特におすすめです。

おすすめのアプリ~タップル誕生~

『タップル誕生』は、趣味でつながることをテーマにした国内最大級のマッチングアプリです。
興味のあるカテゴリを選んで同じものを選んだ人同士で優先的にマッチングできるので、共通の趣味の相手と繋がりやすいです。
マッチングアプリなので利用者は全員出会いを探している人ばかりですし、カフェ系のカテゴリも多いのでカフェデートを目的とした相手探しなどもしやすいです。

おすすめのSNS~Twitter~

カフェでSNSと言ったらInstagramを思い浮かべる人も多いかもしれません。
Instagramには、ラテアートや美味しいスイーツの写真を上げている人は多いです。
しかし、どこのお店が美味しいかやキャンペーンの情報交換などはTwitterの方が活発に行われています。
タグを上手に使って探せば、カフェ繋がりでどんどんコミュニティを広げていくことができるのでおすすめです。

また、趣味に特化したSNSには他にもmixiがあります。
こちらは国内のSNSの先駆けでもあり、コミュニティも豊富なのでとても使いやすいです。
ただ、現在は利用者がそこまで多くはなく年齢層も比較的高めなので、自分に合うもので選んで出会いを探してみてください。

カフェでは注意点もあるが出会える!

以上、カフェでの出会いのきっかけやポイント、出会いやすいカフェの特徴などを紹介してきました。

カフェは出会いを目的とした場所ではないので注意点もありますが、出会いのポイントを押さえてアプローチすれば出会える可能性はあります。
話すきっかけがあればそのまま落ち着いた空間でゆっくり話ができますし、リラックスできる場所なので自然と仲良くなりやすかったりもします。

現在は王道カフェから個性的なお店まで色々なカフェがあるので、マナーを守りながら好みのお店で素敵な出会いを探してみてください。

取りこぼしたくない!!