ラブグッズ

電動オナホおすすめ10選!失敗しない電動オナホールの選び方やメンテナンスの仕方もご紹介します!

電動オナホール

「どの電動オナホが良いのか分からない!」
「電動オナホールを買う時は何に気をつければいいの?」

最高のオナニーをするための必須アイテムでもある『オナホ』。
その最上級に君臨して、本番以上の快楽をもたらしてくれると巷で話題なのが『電動オナホール』です。

編集部
編集部
通常のオナホに比べて高価なものが多いので、上記のようにどの電動オナホールを買おうか迷ってしまうという方も多いですよね。

そこで今回は、電動オナホールの購入を迷っている方のためにおすすめホール10選をご紹介していきます。
電動オナホールの選び方で大切なポイントやメンテナンスについてもご紹介しますので、購入を検討されている方は是非チェックしてみて下さい。

ここがすごい!電動オナホールの魅力

まずはまだ電動オナホールを使った事がない方のために、電動オナホールの魅力をご紹介します。
普通のオナホールにはない電動ならではの魅力がたくさんあります!

電動ならではの快感を味わえる

1度でもオナホールを使った事がある方なら、あのリアルな触感は病みつきになりますよね。
ただ、それでも結局は自分の手で動かして刺激しないといけないので、オナニーの域を出る事はありません。

しかし、電動オナホールなら内部が自動で動いてくれるので、オナニーをしているのではなくセックスをしている時に近い感覚を味わう事ができます
振動パターンは各モデルにより異なりますが、女性器に挿入して動いてもらっているような感覚を気軽に楽しめるのです。
その上、高速でピストンしてくれたり回転して刺激してくれるモデルなどもあり、セックスでは味わえないような快感を楽しむ事ができます。

動画と連動して疑似セックスができる

電動オナホールは自動的にホールが動くので、それだけでも通常のオナホールにはない快感を楽しむ事ができますが、それだけではありません。
電動オナホールにはBluetoothなどで動画と本体を連動させて振動をコントロールしてくれる機能があり、これによって更に高い没入感を味わう事ができるのです。

動画と連動させると動画内で女優さんがフェラしてくれるタイミングで自動でオナホが動いたり、セックスシーンで腰の動きに併せてピストンしてくれたりします
また、最近ではVR動画も対応作品が増えていて、動画内で起こる事をよりリアルな映像を通じて自動的に感じる事ができたりもします。

オナホールを固定できる

動画を見ながらオナニーしようとすると利き手はスマホやマウス操作になりがちで、常にオナホを動かす事ができなかったりもしますよね。
しかし、電動オナホールの機種によっては机にホールを固定する事ができるものがあり、両手を空けた状態でオナニーする事が可能です。

編集部
編集部
これによって自由に動画操作ができますし、他の性感帯を触ったり大きなオナホで手が疲れるという事もありません。

電動オナホールの種類

電動オナホールは自動的に動いてペニスに刺激を与えてくれますが、その動き方は4つのタイプに分ける事ができます
タイプが違うとペニスに伝わる刺激も全く別物になるので、以下の4つのタイプから気になるものを探してみましょう。

タイプ①ピストン式

ピストン式は、電動オナホール内にあるオナホールが上下に動いて刺激してくれます
モデルによってストロークの幅やピストンするスピードなどが異なります。

手コキされたり本当にセックスをしているような感覚を味わえるので、リアル志向な方に特におすすめです。
机などに固定する事で更にリアル感が増し、正常位や騎乗位など色々な疑似セックス体験を楽しめるようになります。

タイプ②回転式

回転式は、カップが横にクルクルと回転して刺激を与えてくれます。
セックスよりはフェラに近い触感で、口で咥えられたまま舌でペロペロと舐め上げられているような感覚を味わう事ができます。

回転のスピードや方向などを自由に決める事ができたり、ピストン式とのハイブリッドになっていて回転しながらピストンしてくれるモデルもあります。

編集部
編集部
ピストン式に比べて静音性が高く、ローションが溢れにくいなどのメリットもあります。

タイプ③振動式

振動式は、カップを振動させて刺激してくれるタイプの電動オナホールです。
カップ全体がブルブルと震えるので、バイブや電マのような刺激をペニス全体で楽しむ事ができます

上記2つと比べると動きは小さめですが、その分本体がコンパクトなものも多いので、振動させながら自分でしごく事ができたりもします。
また、価格も比較的安価なので、初めて電動オナホールを使う方でも始めやすいタイプです。

タイプ④吸引式

吸引式は、カップ内の空気を抜いてカップをペニスに密着させて刺激を与えてくれるタイプの電動オナホールです。
カップがペニスにピタッと密着するので、強い一体感を感じる事ができます。

バキュームフェラが好きな方や、挿入時に女性が逝く時の締め付け感が好きな方には一押しです。
吸引式は他タイプとハイブリッドになっているものも多いので、他3タイプと併せて選んぶのもおすすめです。

失敗しない電動オナホールの選び方

電動オナホールの種類が分かったところで、次は選び方のポイントをご紹介します。

電動オナホールは高価なものも多いので、できれば失敗したくないですよね。
特に初めて電動オナホールを使う方は、購入後に後悔しないためにも以下のポイントをチェックしておきましょう。

価格をチェック!

まずは最も大切な値段をチェックしましょう。
電動オナホールには5,000円以下の安価なものから、数万円するような高級電動オナホールまであります。
できれば安価なものを選びたいところですが、初心者の方はある程度の予算を確保して1~2万円程度のモデルを狙ってみましょう

なぜなら、安価なモデルは当たり外れが非常に大きく、コスパの良い優良モデルを見つけるのが難しいからです。
だからといって高級モデルを買っても自分の好きな触感ではない可能性もあるので、まずは手頃~少しだけ高めの機種を狙うと失敗する事が少ないです。

機能をチェック!

次に、機能やアタッチメントなどのバリエーションをチェックしてみましょう。
どんなに気持ちの良い刺激を与えてくれる電動オナホールでも、ワンパターンでは段々と刺激に慣れて飽きやすくなります。

しかし、振動パターンを変えられたり動画と連動するようなモデルであれば、1つのオナホでも飽きる事なく使い続ける事ができるようになります。
また、電動オナホールは内部のカップを変えられたり他社のオナホールを使えるモデルなどもあるので、それらの選択肢が豊富なものを選ぶようにしましょう。

音をチェック!

電動オナホールならではのチェックポイントとして、音というのもあります。
電動オナホールは激しい動きをしてくれるものほど音が大きいので、家族と一緒に暮らしている方などは注意が必要です。

メジャーな電動オナホールならYouTubeなどにも紹介動画が上がっているので、動画で動作時の音をチェックしておくと安心です。

反対に一人暮らしで音はあまりこだわらないという方は、敢えて音が大きいモデルを選ぶという方法もあります。
というのも音が大きければそれだけパワーがあるという事で、静音対策されていない分価格が安い場合も多いからです。

電動オナホおすすめ10選

それではいよいよ、電動オナホおすすめ10選のご紹介です。
選び方のポイントを踏まえながら、それぞれの特徴をご紹介していきます!

1.シンクロ

タイプ 回転ピストン式式
価格 15,000円前後
機能 映像とシンクロして楽しめる&遠隔操作が可能
静音性

電動オナホールに詳しい方なら、シンクロと聞いて劇団ひとりさんを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。
実はこのシンクロは、劇団ひとりさんがラジオで一押しされていた電動オナホールなのです。
家電に詳しい劇団ひとりさんが一押しする電動オナホールなら、間違いはなさそうですよね!

タイプとしては回転ピストン式ですが、スマホアプリで遠隔操作が可能になっていて、回転やピストン以外にも様々な動きを思いのままに操る事が可能です。
価格も15,000円前後と手が届きやすく、静音性も悪くはありません。

シンクロオリジナルの動画を楽しみながら映像に合わせて自動的に振動してくれるので、AVの世界に入ったかのような感覚を味わう事もできます。
更に、「さくらの恋猫」というバイブと連動させると離れた彼女と一緒にオナニーを楽しむ事もできるなど、オリジナルな機能が多く備わった優秀な電動オナホールです。

シンクロ詳細ページ

2.A10サイクロンSA+

タイプ 回転式
価格 23,800円前後
機能 多彩な動きと多くのアタッチメントホール
静音性

A10サイクロンSA+は、色々なオナホランキングサイトでも常に上位をキープしている国産の電動オナホールです。
動きは7パターンを7段階に調整する事ができ、現実ではありえない高速回転からまるで生きているような触感を感じられるまったりとした弱回転まで、色々な刺激を味わう事ができます。

専用アタッチメントホールもソフトからハードまで10種類の色々なタイプが発売されているので、付属のホールが合わなかった方でも安心です。

価格は23,800円前後と電動オナホールとしては少し高めですが、それでも非常に人気がある事から買って損なしの名器だという事が分かります。
静音性も優秀で夜でも気兼ねなく使えますし、VR連動やBluetoothにも対応しているため、工夫次第で色々な楽しみ方ができる万能機です。

A10サイクロンSA+詳細ページ

3.A10ピストンSA

タイプ ピストン式
価格 39,800円前後
機能 リアリティのある動きと多くのアタッチメントホール
静音性

A10ピストンSAはA10サイクロンSA+と同じく、株式会社Rendsから発売されている高級電動オナホールです。
ピストン式ですが従来のクランク式とは違ってレールポジション式を採用しており、より人間らしいピストン運動が可能になっています。
また、位置制御センサーが動きを監視してそれに合わせてカウンターウェイトが振動を抑制してくれるので、拘束ピストン時でも動作が不安定になる事がありません。

価格は39,800円と非常に高額ではありますが、アタッチメントホールも豊富にある上、リアリティのある疑似セックスを手軽に楽しめるのでコスパは良好です。
回転式のA10サイクロンSA+と比較すると多少静音性に欠けますが、ピストン式の電動オナホールの中ではかなり静かな部類になります。

この機種もVR連動やBluetoothにも対応しているので、リアリティのある疑似セックス体験をしたい方には一押しです。

A10ピストンSA詳細ページ

4.Future Sexual Pro

タイプ ピストン式
価格 25,000円前後
機能 インナーホールを圧迫したりホールを温められる
静音性

Future Sexual Proは、一度見たら忘れられないような近未来感溢れる独特のボディが印象的な最新の電動オナホールです。
この機種はパワフルなピストン運動はもちろんの事、他にもバリエーションに富んだ機能が非常に多いのが特徴です。

まず、ホール内部を圧迫するエアバッグ機能です。
女性が逝く時のような締め付けを感じながらピストンしてくれるので、我慢するのが大変なくらいの強い快感を簡単に味う事ができます

また、本体にヒート機能が備わっているため、別でホールを温める器具などを用意する必要はありません。
火照った熱々の女性器に挿入する感覚を本体だけで手軽に楽しめるようになっています。
他にも内部を乾かしてくれるドライヤー機能や女性の喘ぎ声が聞けるモードなどもあり、多機能でコスパの良い電動オナホールです。

Future Sexual Pro詳細ページ

5.NLSピストン

タイプ ピストン式
価格 11,800円前後
機能 シンプルな廉価版A10ピストンSA
静音性

「A10ピストンSAが欲しいけど高くて買えない」という方におすすめなのが、NLSピストンです!
A10ピストンSAはレールポジション式を採用していましたが、試作で作ったクランク式のものを大手アダルトグッズショップNLSが買い取り商品化しました。
そのため1万円台前半でA10ピストンSAのような疑似セックス体験ができるという、コスパ最強の優れものです。

内部構造が同じなので、A10ピストンやA10サイクロンなどのアタッチメントホールを利用する事ができ、安価ながら最上位のオナニー体験が可能になっています。

ただし注意点として、非常に音が大きい事やバッテリー非搭載なので常に電源を有線接続しなければならない事、振動パターンのバリエーションがない事などがあげられます。
お財布に余裕があればA10ピストンSAの方が良いですが、安価でハイクオリティなピストン運動を楽しみたい方はNLSピストンがおすすめです。

NLSピストン詳細ページ

6.ピストンヒートIR

タイプ ピストン式
価格 11,500円前後
機能 ヒート機能&6種類動作パターン&3段階スピード
静音性

A10ピストンの開発元がコンサルティングを請け負って、中国のGOLDENというメーカーが作り上げた電動オナホールです。
最大の特徴は名前にも入っているヒート機能。
ヒートボタンを押すだけで自動的に内部が温まるので、「挿入したら冷たくて萎えた!」などという事はありません

A10ピストンライクな挿入感を安価で味わえるものとしては他にもNLSピストンがありますが、こちらは国産ではなく、その分ヒート機能が備わっています。
動作面も6種類の振動パターンと3段階のスピードを1万円台前半で楽しめるので、コスパは抜群です!

音に関してはNLSピストンよりは静かめですが、実家暮らしで夜の静かな部屋ではやや気になるレベルなので若干注意は必要です。

ピストンヒートIR詳細ページ

7.Happiness Cup

タイプ 回転ピストン式
価格 12,000円前後
機能 固定用吸盤でハンズフリーで楽しめる
静音性

Happiness Cupは、机や壁に固定してハンズフリーで楽しみたいという方に一押しの電動オナホールです。
アタッチメントとして固定具を付けられるものはありますが、Happiness Cupは最初から吸盤で固定できるので別途用意する必要がありません。

タイプは回転+ピストン式で、ホールがグルグルと回りながら前後にピストン運動もしてくれるので、セックスでは味わえない快感を味わう事ができます。
また、一時停止ボタンが付いているので、射精後に慌てて電源を抜きに行ったりする必要もありません。

スピードの調整ができないというデメリットはありますが、12,000円ほどで購入できて回転もピストンも楽しめるのでコスパは良好です。

Happiness Cup詳細ページ

8.TENGA FLIP 0(ZERO)ELECTRONIC VIBRATION

タイプ 振動式
価格 18,000円前後
機能 ゲル内部から発生するダブルバイブレーション
静音性

FLIP 0(ZERO)ELECTRONIC VIBRATIONは、オナホの代名詞的な存在でもあるTENGAから発売されている電動オナホールです。
一般的な振動式の電動オナホールとは異なり、バイブレーターがゲル内部に埋め込まれているため、振動がダイレクトに伝わってくるのが特徴です。

振動パターンは5種類あり強弱やリズムを変える事ができたり、プレッシングパッドを押し込む事で内部の空気を抜いてバキューム状態で楽しむ事も可能になっています。

また、このFLIP0は防水仕様になっていてインナーホールごとパカッと開く事ができるので、掃除がしやすいのも嬉しいポイントです。
洗い終わったら固定具に立てて乾燥させる事ができ、使用時だけでなくメンテナンスもしやすいのは流石TENGAといったところです。

TENGA FLIP 0(ZERO)ELECTRONIC VIBRATION詳細ページ

9.ROCKET+1D

タイプ 振動式
価格 6,800円前後
機能 強振動+VR連動
静音性

最近はVR動画もどんどん進化して、それと比例するように対応する電動オナホールも続々と登場しています。
しかしそのどれもが高額なので、電動オナホ初心者の方にはなかなか手が出しづらかったりもしますよね。

そこでおすすめなのが、6,800円ほどでVR連動の電動オナホを楽しめるROCKET+1Dです。

振動型の電動オナホールで、5段階から強弱を選択する事ができます
更にVR動画と連動させる事で、動画内の展開に合わせて自動でバイブレーションしてくれるようになり、AV作品を更に楽しめるようになります。

商品名の「+1D」というのはアダルトフェスタ(https://www.afesta.tv/vr/age_chk.php?cat=&m_cat=10)というアダルトVR動画サイトで扱われている規格で、ハイクオリティな3D映像やストーリー分岐なども楽しむ事ができるものになります。

安価でVR連動の電動オナホールを楽しみたい方には非常におすすめです。

ROCKET+1D詳細ページ

10.チュパリズム

タイプ 振動吸引式
価格 6,800円前後
機能 7種類の振動と3種類の吸引&ヒート機能
静音性

最後にもう一つ、振動タイプでおすすめしたいのが「チュパリズム」。
ROCKET+1Dの元になった「激震!オナリズム」の後継機で、ROCKET+1Dとは姉妹品的な機種になります。

チュパリズムはVR対応はしていませんが、その分豊富な振動パターンや吸引を楽しむ事ができます
更にヒート機能も備わっているので、別でローションを温めたりする必要もありません。

一般的なオナホに比べると包み込まれるような感覚はありませんが、その分強力な振動によって亀頭を中心に強い刺激を味わう事ができます。
そのため、どちらかというとオナホールというよりは男性用バイブのような機種になっています。

価格は6,800円ほどと安価なので、振動好きな方はもちろん、他の電動オナホールを使う前の前戯用としても使える電動オナホです。

チュパリズム詳細ページ

電動オナホールのメンテナンスについて

最後に電動オナホールのメンテナンスについて、知っておきたいポイントをご紹介しておきます。
電動オナホールはサイズも大きく電気も使っているので、メンテナンスが大変なイメージがある方も多いと思います。

しかし、実は電動オナホールは内部のインナーホールを取り外して洗えるので、メンテナンスはそこまで大変ではありません。
機種にもよりますが、多くの電動オナホールは分解や組み立てが簡単にできるようになっているので、手入れが面倒だという人も安心して使う事ができます。

また、TENGAのFLIP0のように防水仕様になっているものであれば、本体ごと丸洗いができるのでメンテナンスも非常に簡単です。

電動オナホールのメンテナンスのやり方

それでは、実際にメンテナンスをするやり方を解説していきます。
使用後に放置してしまうと雑菌が繁殖したり劣化の原因にもなるので、以下の手順でしっかりメンテナンスするようにしましょう。

  • STEP01
    本体からインナーホールを取り外す
    まずは本体からインナーホールを取り外します。
    各機種によって取り外し方は異なりますが、取り外す際は使用したローションなどがホールから溢れて本体に付かないように慎重に行うようにしましょう。
    また、インナーホールは柔らかい素材で出来ているので、強引に引っ張ったりすると切れたり避ける原因になるので注意です。
  • STEP02
    インナーホールを洗う
    取り外したインナーホールを水かぬるま湯で洗います。
    熱いお湯で洗うとホールが溶ける可能性があるので注意しましょう。
    また、素材によっては裏返すと切れてしまうものもあるので、基本的には裏返さずに内部は指などで優しく洗ってあげる事が大切です。
  • STEP03
    インナーホールを乾かす
    洗ったホールはしっかり乾燥させてから本体に戻すようにしましょう。
    キッチンペーパーなどで水気を取ってあげると早く乾くのでおすすめです。
    また、ホールの油分のベタつきが気になる方は、ベビーパウダーなどを使用するのもおすすめです。
    油分が気になるからといって何度も洗ってしまうと、ホールが縮んでしまう原因になるので注意しましょう。

電動オナホールで新しい快楽を手に入れよう!

以上、電動オナホールの魅力や種類、電動オナホールおすすめ10選などをご紹介してきました。

電動オナホールはホールが自動で動いてくれるので、通常のオナホールにはない「イカされる感覚」を一人で手軽に楽しむ事ができます
また最近はVRと連動できる機種も増え、リアルなバーチャルセックス体験を気軽に楽しめるようにもなりつつあります。

通常のオナホールと比べて価格は高めですが、普通のオナニーに飽きた方や気軽にバーチャルセックスを楽しみたい方には一押しです。
是非上記でご紹介した電動オナホールおすすめ10選を参考に、自分にあった名器を見つけてみて下さい。