【激アツ】今一番出会えるサイト
出会い系サイト

不倫専用サイト「アシュレイマディソン」の退会について|解約金や違約金も詳しく解説

アシュレイマディソンの退会方法

男性である以上、良からぬことを考えてしまうものです。これは本能だから仕方がないという人もいます。不倫は相手がどんな相手でも危険な遊びで刺激的で快感です。
出会い系サイトで結局はそんな関係を求めてさまよっているといっても間違いではないですね。なにかと、理由をつけて、不倫相手を見つけるために頑張っている男性にとって、このアシュレイ・マディソンは救世主でした。

女性は基本、不倫相手を探しているということが初めから分かっているからです。不倫の関係を目的として作られたものですので、話が早いと多くの男性が思ったことでしょう。しかし、現実はそんなに甘くないという悲惨で厳しい結果です。

アシュレイ・マディソンを退会する方法はあるのか?

当初アシュレイ・マディソンが登場した際に、日本では出会い系サイトがたくさんあるし、そのほかの出会い系のものも豊富なので海外の不倫専用サイトなんて流行るわけがないという予想だったようです。しかし、世界中で日本が一番早く浸透したという結果があります。それだけ日本は不倫したい人がいるということが世界の人々にみせつけた結果となりました。しかし、実査のところ、アシュレイ・マディソンで本当に不倫相手と出会ったという話はなく、だた、不倫専用サイトということで、登録をした人が多いということです。
サイトに登録すると、女性は無料ですが、男性は1クレジット98円を100クレジット購入しないとその先には進めません。9,800円必要になります。
そのまま利用をしていると、22,800円の課金として表示が出てきます。そのままパスワードを入力すると課金され、自動課金になりますので払い続けることになります。

それだけ払うから出会いも当然いいはず

みんなそう思うはずですが、アプリで細かい設定ができます。国籍や身長、言語など、範囲をどのくらいにするかなどを決めて検索するようです。
そうしているうちにサクラからのメッセージが届きまます。
このような流れになっています。
自動課金を許可してしまえばとんでもない額になってしまうことでしょう。そこから解約というのは本当にできるかどうかの情報はありません。

不倫専用サイトの特徴
  • アシュレイ・マディソンに登録すると、お試しなのに5,000円クレジットカード引き落としになる。
  • 登録で払ったのにさらにまたかかる9,800円
  • その後、課金してくださいと22,800円。自動課金。

日本の優良サイトなら、お試し無料ポイントなどが必ずあるがここではなし。日本がいかに良心的かがよくわかる結果だと言えます。そしてアシュレイ・マディソン退会の場合も費用がかかるというから、とんでもないサイトとよくわかります。もちろん誰も払いたくないので、クレジットカードの登録を解除したりしているのが現状です。

とにかく嘘の塊のような出会い系サイトで、女性の数も割合的には30%を超えているとして宣伝文句になっていました。
しかも、海外のものだらか、外人さんと不倫の関係になれるという妄想する日本人です。金髪に弱い日本人はたくさんいますね。そこと、日本の閉ざされて世界を刺激するような不倫という危ない大人の遊びをうまく利用して、稼いだサイトです。

日本の出会い系サイトでもサクラや援デリ業者などがたくさんいますが、このアシュレイ・マディソンはほぼサクラです。入会金も高く、いろんなやりとりに結構課金が必要で、不倫したいじょせいがたくさんいるという宣伝文句にあ5万人が登録しいるとされていて、ちょっと試しに登録してみようと考える日本人多くいます。実際にたくさんの不倫がしたい日本人が登録しています。

入会金がかかり、アシュレイ・マディソン退会は費用がかかります。これはどんな理由で必要なのかわかりませんが、必要です。日本人の不倫がしたいという人で登録した方々は、もしかしたら不倫ができるかもしれない・・・ということを買ったことになります。

不倫というフレーズはやはり威力があります。海外のサイトというだけで基本的には怪しいと思うものです。ここ最近ではとくにそうで、どんなことが待っているかわかりません。今回多くの登録者が日本からでました。ほとんどの人が個人情報とクレジットカードを登録してしまった。そのごアシュレイ・マディソンはハッカーによって個人情報流出という恐ろしい結果になっています。
これはニュースでも報道さえれ、超話題になりました。登録した男性たちはとても眠れない日々が続いたことでしょう。
海外のサイトなので退会の方法がいまいちわからない ものです。実際に退会したけど本当に退会になっているのかも心配です。

とにかくアシュレイ・マディソン退会は費用がかかって、本当にちゃんと退会できているのかも不明なのです。もうここまできたら、違約金がかかってもしっかり情報を消して欲しいものです。違約金なんて気にしてる場合ではないかもしれません。

ところで違約金はいくらかかるのか?

違約金は1,900円となっています。しかし、これも本当にそれだけでいいのか不明です。いい話には必ずとんでもないことが隠されているものですね。1,900円程度の違約金なら払ってもいいのではないでしょうか。
これを払いたくないとして、会員のままの状態で残っているというのが現状だそうです。詐欺だと思い、怒ってそんなの払えるかと言うことで、そのままの状態ですね。

しかし、結局は、そこに自分の個人情報が残っていることになります。これがバレた時を考えると、1,900円はたいしたい額ではないですね。しかし、よくできた詐欺サイトです。
日本の出会い系サイトでアシュレイ・マディソン退会の時のように費用がかかることはありません。無料で入会できて初めはポイントでお試し期間ができて、そのあと、費用がかかるという手順です。これは本当に優良だなと思うようになりました。
不倫の関係も日本の出会い系サイトで十分見つけることができます。結構な確率で見つかります。しかも若い子から、熟女まで幅広いです。
退会金も必要ないので安心して利用できます。

こんなことなら、思い切って利用すればよかった

この不倫サイトアシュレイ・マディソンのおかげで多くお男性は同じことを考えたことでしょう。いつもの出会い系サイトでおとなしくポイントを購入して頑張っていればよかったと。
多少のサクラもいましすが、実際に会うことはできます。不倫相手も見つけることができますし、いろんなタイプの女子と知り合えます。遊びでの関係から、本気の関係でも出会い系サイトで見つけることはできます。わざわざ、海外の怪しいサイトに登録しなくても十分いい子を見つけることができるんですね。実際にアシュレイ・マディソンでは、本当に不倫相手と知り合えという事実は見当たりません。
日本の出会い系は文化のようなものです。
もう歴史は長く、知らない人同士がある共通の目的だけで繋がることができるというこのネットワークは日本独自のものといっても間違いではないことです。ここでは今までに繋がることができなかった男女や、同性の出会いが生まれています。不倫や浮気相手も、ここでみつかりお互いに満足できる危険のない危ない関係を築けています。本気で出会いたい人たちの救世主となってきました。ここにはドラマや物語があります。
最近では、婚活アプリやマッチングサイトなど本気で結婚や恋人を探している人が集まるサイトも増えてきています。ここでは出会い系サイトの中でも少し高額かと思うものもありますが、それなりの出会いに質は保たれています。自分の年収や経歴等に見合った相手の紹介とか、希望している関係が望めるようなものだとかの特典があります。だから高い。それくらい支払ってもいいという人が集まるからよりいい出会が見つかっています。そんな費用を払えない、払いたくないという人は普通の出会い系で、出会っています。
10年から20年前まで、このようなものはとても危ないサイトで危険とされていましたが、今では、出会いのない人のためにあるようなもので必要な存在になってきています。
アシュレイ・マディソン退会の時のように費用がかかるというサイトはありえません。

不倫相手を見つけるにはどこがいいか?

不倫相手もどんな相手も見つかる「Jメール」

会員数は600万人で、10代から50代が利用しています。登録は無料でポイント制です。
2000年から開始して19年間人気のサイトです。

大人の関係がみつかる「ハッピーメール」

2000万人と会員数と言われています。
Jメールと同様、19年の歴史があります。若干若者が多いサイトです。

マニアックな関係も不倫も見つかる「PCMAX」

1000万人で、2002年から、17年間やっているサイトです、10代から50代の出会いをサポートしています。

最も古い出会い系「メルパラ」

200万人の会員数で、1999年から。20年の歴史です。ポイント制で登録は無料。
出会える出会い系サイトです。

どんな相手も見つかるサイト「ワクワクメール」

750万人の会員で2001年から、18年の歴史です。若い子に人気のサイトでもあります。
登録は無料でポイント制。

これをみると明らかで、アシュレイ・マディソンの会員数はそんなに大したことでもないですね。
さらに年数が比べ物ならないくらい違います。これは明らかです。
それから、いろんな口コミサイトでは、体験談が数多く存在します。アシュレイ・マディソンの場合、残念な情報ばかりです。

取りこぼしたくない!!