恋愛コラム

いくつ知ってる?〇〇フレンド!種類・魅力・注意点や流行りの「〇〇フレンド」の作り方をご紹介

〇〇フレンド

「〇〇フレンドの種類や作り方が知りたい!」
「特殊なフレンドを作る時には何に気をつけるべき?」

編集部
編集部
セフレはご存知の方も多いと思いますが、最近はソフレやハフレなど、他にも色々な新しいフレンドの形があるのをご存知でしょうか?
編集部
編集部
〇〇フレンドの種類を知っていれば、色々な人と特別な関係になれる可能性がグッと高まります。

そこで今回は、セフレやソフレなどの〇〇フレンドの種類を10個ご紹介します。
また、それらの魅力や作り方から注意点なども併せてご紹介していきますので、是非参考にしてみて下さい!

1.セフレ(セックスする友達)

まずは、〇〇フレンドの中でも一番有名な『セフレ』からご紹介します。

セフレはセックスフレンドの略で、セックスをするための友達です。
友達以上恋人未満の代表的な例で、セックスはしますが恋人ではありません

お互い体目的だと割り切っている場合も多く、不特定多数の異性とセックスを楽しむ事ができます
「恋愛する時間はないけど性欲は発散したい」などの場合に、気軽にセックスできる相手として人気がある関係です。
他にも、好きな人には見せられない変わった性癖も隠さず出せるので、特殊なエッチを楽しみやすいなどのメリットもあります。

編集部
編集部
ただし、セフレは作るのが難しかったり恋愛感情を抱きやすく、片方が好意を持ってしまうと続けにくくなるなどのデメリットもあります。
また、相手も不特定多数と関係を持っている場合もあり、性病のリスクが高かったりもします。

2.キスフレ(キスをする友達)

次に、〇〇フレンドの中でセフレに次いで関係が深い『キスフレ』についてです。

キスフレはキスフレンドの略で、文字通りキスをする関係の友達です。
セフレと同じく友達以上恋人未満の関係で、キスをしたりイチャイチャしたりしますが、性行為やそれに繋がるような事はしません

だからこそ女性でも安心して恋人気分を味わう事ができ、男性でも気軽に相手を探しやすいというメリットがあります。
セックスほど時間や体力もいらないので、心が疲れていて少しイチャイチャしたいだけだったりドキドキ感だけを味わいたい時にとても便利な関係です。

ただし、キスフレはあくまでキスが目的の関係なので、どれだけ素敵なキスができてもそれ以上の事をするのはNGです。
また、気持ちを割り切るのが難しく恋人と勘違いしやすかったりもするので、関係を確認して気持ちをセーブしながらキスだけを楽しみましょう。

3.カモフレ(カモフラージュのための友達)

次は、恋人と非常に似ている関係の『カモフレ』についてです。

カモフレとはカモフラージュフレンドの略で、恋人のフリをする事が目的の友達です。
カモフレには大きく以下の2つの種類があります。

1つ目は、カップルに人気のスポットなどに行くために付き添ってもらったり、異性の誘いを断るために恋人のフリをしてもらうというものです。
このパターンのカモフレは誰でもよく、レンタルの恋人などで代用できる場合もあります。

2つ目は、付き合うのは面倒くさいけど恋人気分を味わいたい時などに、擬似的な恋人になってもらうというものです。
このパターンでは自分好みの相手を選んで、恋人のようにデートして恋人ごっこを楽しみます

編集部
編集部
特に2つ目のパターンではどこまでするかや関係性が相手によって変わってくるので、事前にしっかり確認しておくようにしましょう。

4.ハフレ(ハグをする友達)

次に、気になる異性がいたら是非なりたい『ハフレ』についてです。

ハフレとはハグフレンドの略で、男女で抱きしめ合うのが目的の友達です。
寂しい時や人肌恋しい時などに異性と抱き合うと元気が出ますし、安心感を感じたり気持ちがリフレッシュして心に余裕を持てたりもします。

セフレやキスフレと違って関係が曖昧な方がドキドキ感を楽しめたりもするので、恋人に昇格できる可能性が高いのも特徴です。
この特徴を活用して、まずハフレになってから告白する事で付き合える確率を高められたりもします。

ハフレは恋人になれる可能性が高いですが、その分相手もあなたに好意を持ちやすいので、相手は慎重に選ぶようにしましょう。

5.ソフレ(添い寝をする友達)

次に、専門店もあるくらい需要の高い『ソフレ』についてです。

ソフレは添い寝フレンドの略で、異性と添い寝して一緒に眠るのが目的の友達です。
添い寝専門のお店などもあり、非常に人気がある新しいフレンドの形です。

特に女性は一人で眠るのは寂しいと感じたり、男性に抱きしめられて安心して眠りたいと思っている人が多いです。
ただ、実際に一緒に眠る人を探すとセックス目的の男性が集まりがちなので、純粋なソフレを探している女性は実はとてもたくさんいます
そのため男性でも簡単に相手を見つける事ができ、一緒に眠る事で安心感を感じやすくなり恋人に進展しやすかったりもします。

編集部
編集部
ソフレもハフレ同様、好みの相手を選ぶ事で安心感が高まって良い関係になりやすいので、相手選びは慎重に行うようにしましょう。

6.オフレ(一緒にお風呂に入る友達)

次は、最近徐々に人気が出てきている『オフレ』についてです。

オフレと聞いても何の略なのか分かりづらいですが、オフレはお風呂に一緒に入るフレンドの略です。
オフレも2種類あるので、それぞれ解説していきます。

1つ目のオフレは一緒にお風呂に入りに行く友達で、銭湯や温泉などのお風呂に一緒に行くというものです。
同じ湯船に浸かるのではなく、お風呂に一緒に行くのが目的で趣味友に近い関係です。
お風呂に入るのを習慣化したい人や温泉が好きな方などは、このタイプがおすすめです。

2つ目のオフレは、自宅や混浴風呂などで一緒にお風呂に入る友達です。
こちらは一緒に湯船に浸かりながら、異性とのドキドキ感を感じるのが目的です。
体を洗い合ったり一緒にお風呂に浸かって恋人のように過ごしますが、キスや性行為などはせず、あくまで一緒にお風呂に入るのが目的です。

編集部
編集部
お風呂にゆっくり浸かると気持ちがリフレッシュされて幸せな気分になりやすいので、恋人に進展できる可能性も高いです。

7.ビリフレ(失恋から立ち直るための友達)

次は、〇〇フレンドの中では少しマイナーな『ビリフレ』についてです。

ビリフレはリハビリフレンドの略で、失恋のショックを和らげたり立ち直る事を目的とした友達です。
基本的には精神面でのケアが目的なので、体の関係はなく、話を聞いてもらったりアドバイスをもらったりします。
ビリフレはお互いに失恋した者同士の場合もありますし、片方だけが失恋しているというパターンもあります。

失恋のショックは相手を好きな気持ちが強いほど大きく、仕事が手につかなかったり自分ではどうする事もできない場合もあると思います。
そんな時にビリフレがいれば、痛みを打ち明けて和らげてもらえたり、相手の話を聞く事で辛さを共感できて元気が出てきたりします。

また、恋愛から遠ざかっていて恋をするためのリハビリをしたい時にもおすすめです。
デートの練習ができたり異性の好みを聞くこともできますし、時にはそこから恋愛に発展する事もあります。

8.サンフレ(ストレスを発散できる友達)

次は、〇〇フレンドの中でもかなり変わった形の『サンフレ』についてです。

これまで紹介してきた○○フレンドは、いずれも少なからず相手に愛情があり万人が好むような関係でした。
しかしこのサンフレは非常に特殊で、一方的な関係です。

サンフレはサンドバッグフレンドの略で、サンドバッグを殴るように胸の内をぶちまけてストレスを発散するのが目的です。
女性が男性に愚痴ってストレス発散するという関係が多く、「好いてくれてるけどタイプではない」「Mでいじり甲斐がある」などの相手を選びやすいです。

男性からするとストレスが溜まるだけの関係に思えますが、実はサンフレも恋人に発展しやすい関係の一つだったりします。
サンフレは普段出さない胸の内を共有し合う関係なので特別感を感じやすく、聞いてあげるだけで気持ちをリフレッシュしてあげられるからです。

編集部
編集部
そのためにもサンフレの関係には、ただ相手の話を聞くだけでなく上手に相手の本心を引き出すトーク術が重要です。
編集部
編集部
恋人になりたい時は聞き上手になって相手を癒やしながら、自然な流れで関係を誘導するように心がけましょう。

9.マフレ(非常に仲の良い友達)

次に、一人いると毎日がとても楽しくなる『マフレ』についてです。

マフレはマックスフレンドの略で、友情の域を超えるくらい仲の良い友達の事です。
異性で恋人ではありませんが親友以上に仲が良く、何時間一緒にいても飽きずに楽しく過ごす事ができます。

時には恋人を差し置いてでもマフレを優先する事もあり、二人で買い物や食事に行ったり、相手の家に泊まる事もあります。
基本的にはプラトニックで精神面のみの関係ですが、仲が良すぎるあまり一線を越えてしまう事も珍しくありません

マフレが一人いると精神的にかなり余裕ができますが、だからこそ簡単に見つかるものではなく、相性の良いマフレと出会えるかは運次第になります。
また、マフレは傍から見ると恋人のように見えるので、新しい出会いが減りやすいというデメリットもあります。

10.シフレ(師弟関係で仲の良い友達)

最後は、恋愛関係に発展しやすい『シフレ』についてです。

シフレは師弟フレンドの略で、教師と生徒や先輩と後輩などの師弟の関係で非常に仲が良い友達の事です。
マフレに似ていますが、師弟という関係が前提で仲良くなっているので、上下関係がはっきりしているのが特徴です。

弟子側は師匠に対して尊敬の念を抱きやすく、師匠も弟子に対して愛情を感じやすいので恋愛関係に発展しやすいです。
また、師匠側は年齢が高く結婚していたり子供がいる場合も多いので、セフレやキスフレなどに発展する場合もあります。

編集部
編集部
シフレは師弟関係が前提なので相手探しは難しいですが、深い関係になりやすいのでチャンスがあったら狙ってみましょう。

〇〇フレンドに共通する魅力

現在はセフレ以外にもソフレやハフレなど色々な新しいフレンドの形が生まれていますが、それらに共通しているのは男女のドキドキ感を気軽に味わえるという事です。

一般的にはセックスやキスはもちろん、添い寝やハグなども、かなり仲良くなった相手としかしないという人が大半です。
そしてそれらは恋人への通過点なので、一瞬で次の関係に進んでいきます。

そんな通過点を気軽にじっくり楽しめるのが、○○フレンドという新しい友達の形の一番の魅力です。
特に最近は色々な〇〇フレンドが登場して世間的に認知されてきているので、以前よりも簡単に特殊な関係を持てるようになっています。

他にも、〇〇フレンドは限定的で割り切った関係なので、嫉妬や束縛などを気にせず純粋に行為や関係を楽しみやすいという魅力もあります
限定されているからこそ女性も安心して楽しむ事ができますし、恋人がいても気軽に異性の友達を作れたりもします。

編集部
編集部
もちろん、セフレやキスフレのような誰が見ても浮気になる関係は難しいですが、色々な関係を持てば毎日が更に楽しくなる事間違いなしです!

〇〇フレンドの作り方

では、そんな魅力的な○○フレンドはどうやって作れば良いか、気になりますよね。

恋人を探す場合は生活の中で出会う人でも可能性があり、色々な方法で探す事ができます。
しかし〇〇フレンドは恋人への通過点の割り切った関係なので、普段の生活で探すのは意外と難しかったりもします。

そこで重宝するのが、以下のような出会いアプリです。

PCMAX

公式サイト:https://pcmax.jp/

PCMAXは紹介するアプリの中でも特におすすめで、特殊な関係でも気軽に探せる注目アプリです。
他のアプリにはないフリーワード検索ができるため、「ソフレ」などとキーワードを入力して希望する関係をダイレクトに検索する事ができます。

また、裏プロフィールや写真コンテストなどのアダルトコンテンツも充実しているため、特殊な関係を求める人が集まりやすいという特徴もあります。

編集部
編集部
ポイント課金性なので使いたい時に使いたいだけ使う事ができ、○○フレンドを探すなら一押しの出会いアプリです。
ハッピーメール

公式サイト:https://happymail.co.jp/

出会える出会いアプリを紹介する上で外せないのがハッピーメールです。
ハッピーメールは19年以上の運営実績がある老舗の出会いアプリで、累計会員数は2,000万人以上。

非常に多くの会員が利用しているので、都心部だけでなく地方でも身近で出会える可能性が高いのが特徴です。
PCMAXのようにキーワードで探す事はできませんが、会員数が多い分掲示板は非常に活気があり、特殊なフレンドが見つかる可能性も高いです。

ワクワクメール

公式サイト:https://550909.com/

今まで出会いアプリをあまり使った事がなかったり、初めて出会いアプリで出会いを探すという方におすすめなのがワクワクメールです。
なぜならワクワクメールは、無料ポイントが貰いやすく安価で出会える可能性が高いからです。

登録するだけで1,200円分のポイントが貰えたり、アプリにログインする際にログインポイントが貰えたりもします。
他にもWAKU+というワクワクメールの姉妹SNSアプリを使う事で、無料ポイントを更にゲットできたりもします。

編集部
編集部
上記2サイトと同じく20年近い運営実績があり、750万人以上の累計会員数の老舗サイトなので、安心して気軽に始めやすい出会いアプリです。

○○フレンドを作る時の注意点

最後に、セフレやソフレなどの○○フレンドを作る時の注意点をご紹介します。
魅力の多い○○フレンドですが、気をつけなければいけない事もあるのでチェックしておきましょう。

恋人と勘違いしない

まず一番気をつけたいのが、○○フレンドは恋人ではないという事です。
相手のプライベートに干渉したり、束縛や嫉妬をしたりするのはNGです。

どれだけ仲が良くても、「俺以外の男と一緒に寝てただろ」「私以外の人とキスしないで」など、嫉妬や束縛をするとすぐに関係は終わってしまいます。
そういった煩わしさがないのが魅力でもあるので、必要以上に干渉しないように気持ちを割り切って一定の距離で付き合っていくようにしましょう。

こっそり付き合う

最近はハフレやソフレなども一般化してきて、特殊な関係の友達がいるという人も増えてきました。
しかし、それでもまだ〇〇フレンドに抵抗があったり、特殊な関係の友達がいる人が理解できないという人もいます

また、〇〇フレンドは割り切った関係なので浮気ではありませんが、中には独占欲が強く異性と一緒にいるだけで浮気だと感じる人もいます

編集部
編集部
余計なトラブルを避けるためにも、基本的には周りには関係を秘密にして、こっそりと付き合っていく方が長く続けやすかったりします。
依存しすぎない

〇〇フレンドはどれもしたい事だけを効率良くできるので、気軽に心地良い関係を持つ事ができます。
その心地良さが癖になって、恋人が作りにくくなってしまう場合もあります。

ビリフレやマフレなどの友達寄りの関係なら影響は少ないですが、キスフレやセフレなどは恋人としかしない事を気軽にできてしまうので病みつきになりやすいです。
それでいて恋人と付き合う時のような束縛や嫉妬もなく、特殊な関係に依存してしまう場合も多いです。

〇〇フレンドという関係に依存してしまうと、恋人を作るメリットが分からなくなって恋愛から遠ざかる原因になります。

編集部
編集部
〇〇フレンドは効率良く刺激を味わえますが、恋人の代わりにはならないので依存しすぎないように注意しましょう。

色々な友達を作って毎日を楽しもう!

以上、○○フレンドの種類や魅力、作り方や注意点などをご紹介してきました。

新しいフレンドの形には、以下のような色々な種類があります。

〇〇フレンド
  • セフレ(セックスする友達)
  • キスフレ(キスをする友達)
  • カモフレ(カモフラージュのための友達)
  • ハフレ(ハグをする友達)
  • ソフレ(添い寝をする友達)
  • オフレ(一緒にお風呂に入る友達)
  • ビリフレ(失恋から立ち直るための友達)
  • サンフレ(ストレスを発散できる友達)
  • マフレ(非常に仲の良い友達)
  • シフレ(師弟関係で仲の良い友達)

これらの関係はお互いに干渉し合わないという暗黙のルールがあるので、自由に新しい関係を作って楽しむ事ができます。
周囲にバレないようにしたり依存しすぎないように注意する必要はありますが、一人いるだけでも毎日が一変して楽しくなる事間違いなしです。

特殊なフレンドに興味がある方は、是非上記を参考にして素敵な出会いを探してみて下さい。

以上、「いくつ知ってる?〇〇フレンド!種類・魅力・注意点や流行りの「〇〇フレンド」の作り方をご紹介」でした。